プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
ケガすることが増えたので
何年も何年も転んだことなんてなかったのに、2016/12/3に夜道で躓いて転んだ。
そのけっ躓いた左足の親指は、数週間前にペロっと死んだ爪がはがれ、あと5mmほどで完治しそう
(^▽^)
2017/6/18には、ヒラメが暴れてフックが爪に刺さってざっくりとやっちまい・・・
20171009_1.jpg
軽症かと思いきや、ハリ先はきっちりと爪を貫通して皮膚に達していて、爪の下は皮膚が縦に裂けてました。
その爪も、やっぱこっちもあと5mmで完治です
(^^)b
先日は、片手に重い荷物を持って自転車にまたがったら、バランス崩してドテリ
σ(^_^;)
左ひざの打撲が、なんとなくまだ痛む。
ケガも多くなったけど、治りも遅くなったね
(>з<)
そんななんで、最近は、行動に慎重さが増しました
(^-^)b
2017/9/9 九十九里
今回も寝ずに釣行へ
(^o^)/
そして、あさイチに入ったサーフ、よ~く見ると水色が悪すぎ。
ってことで、早々にちょっぴり移動。
20170909_1.jpg
2か所目も水色は良くないですが、多分、これなら許容範囲!
九十九里なら、許容範囲なはず!です。
ポイントは浅めのヨブなので、ルアーはこれしかない!
サーフェスウィング147F サンライズチャート。
20170909_2.jpg
弱い横流れ、沖でブレイクした波がヨブに白波を広げたタイミング、ぐちゃぐちゃとした海面が落ち着いたタイミング、それらを待ってキャストして、ロッドを立て気味にスローリトリーブ。
ちょっとすると右のほうで1枚上がったみたいで、釣った人がビニール袋を持って波打ち際に走っていきました。
20170909_3.jpg
そしてその数分後、、カッ!っと固い感じのショートバイト。
『ヒラメじゃん?』
と思われる歯の当たったような感触。
そのまま立ち位置を変えず、キャストを繰り返していると、
ドン!
すかさずアワセを入れ、グッとロッドに重みが乗っ
(・_・) ?
た瞬間に軽くなりました。
アワセ切れです(なんでかな~?)
(><;)
その後、左隣で1枚釣れましたが、それがこのポイントの最後の1枚でした。

潮が引き、かなり浅くなってきたので、ポイントを移動します。
↓こんなポイントや・・・
20170909_4.jpg

↓こんなポイント・・・
20170909_5.jpg

でもどこもパッとしないので、また元に戻って
『疲れた~』
って、ちょっと休憩。
5分くらい寝落ち (_ _).。oO
20170909_6.jpg
最干潮11時過ぎ、午前の部は終了です。

夕方は、すずZANさんと合流し、朝イチのポイントへ。
濁りがひどかったんじゃないかって?
これが九十九里マジック!
↓この通り澄んでます
(^○^)
20170909_7.jpg
でも、私たちにゃーノーバイト。
先行者のアングラーが昼頃にソゲを釣っただけでした。
20170909_8.jpg
ってことで終了~!

2017/8/26 茨城県央
今回も寝ずにサーフin
\(^○^)/

まだ薄暗い時間だったので、目立つカラーのアクシオンで離岸流の中にファーストキャスト。

20170826_1.jpg
でもすぐにボトムノックしちゃうので、裂波のオリカラをスローに引いて攻めてみます。
そしてその数キャスト後、ゴゴンッ!と明確なバイト!
思いっきりアワセてヒット
!(b^ー°)

でも、元気なソゲー
(バッタんばったんひっくり返ったんで砂まみれ)
20170826_2.jpg
次にルアーをサーフェスイング147Fのサンライズチャートに変更して離岸流の中をクリクリと。
で、再びゴンッ!
でも、この1枚もソゲー
『時合いじゃ!』
ってことで写真は撮らずに直ぐリリースして直ぐキャスト。
裂波に戻し・・・
140 FLYERに変更して・・・
また147Fに戻して…
で、立ち位置の3m先で
ゴンッ!
今日イチの重いバイトにしっかりとアワセを入れてヒット!
浅いからか、良い型だからか判らないけどちょー良く引くヒラメ。
『きたーっ!』
o(`▽´)o
少しばっかし立ち込んでいるので、後ろに下がりながらヒラメを寄せにかかります。
その時、引き波と離岸流の流れが合わさって、グーって重みが強くなって…
(ToT)
フッと軽くなったのでした。
20170826_3.jpg
その後は、日の出過ぎまでルアーを引いて、ノーバイト。
周りも釣れていないので、ルアーフィッシングは終了
(≧∇≦)
来る途中で買ったジャリメを付けてシロギス釣り開始です。
シングルフックの仕掛けに、ワンキャストワンヒット状態で楽しい楽しい
o(^-^)o
30匹程釣ったので、午前の部はこれにて終了!食事&昼寝です。

1時間程寝たところで、ひらぼうさんに起こされ、午後のシロギス釣り開始
(≧∇≦)
午後も飽きないほどの間隔で釣れ続けました。
そして薄暗くなってきたタイミングで、ルアーフィッシングを再開。
ちゃんと真面目に狙ってみましたが、ノーバイト。
雰囲気は良いし、ベイトのシロギスも寄ってるのに釣れないんだから、ヒラメやマゴチが少ないんでしょうね。
ってことで、終ー了っ!


じゃなく、そのままタコ釣りへGO!
タコ釣りでは、ひらぼうさんが良型を上げるも、〆る前に海にサヨナラ。
私は中型1パイを釣って満足満足
(o^∀^o)

ってことで、今度こそホントに終了です。台風シーズン直前に楽しい釣りができて良かった良かった
(^-^)b

2017/8/15 外房~南房
夏休みは8/11からの6日間。
でも前半の茨城は波が高めだったので、仕事の疲れを取ることに専念。
アシストフック作ったり、タコエギ作ったりで過ごしました。
そして後半、期待に反して波高し
(><;)
しかも、どこからも釣果報告も全く入ってきていし・・・
ってことで、何か釣れればと期待して、波の高くない房総へ行ってきました。

あさイチ、シロギスでも寄ってきていればと期待してサーフイン。
手前のヨブをソフトルアーで、奥のかけ下がりをぶっ飛び君やメタジで攻めますがノーバイト。
20170815_1.jpg
途中、一瞬だけ見えた青空にやる気をもらいラン&ガンを再開しましたが、ノーバイトです。
20170815_2.jpg
一人だけいたシロギス師に釣果を聞きますが、全く釣れてないようで・・・
20170815_3.jpg
ポイントを移動しましたがまったくバイト無しなので、サーフの釣りは午前中で終了
┐(´~`;)┌
20170815_5.jpg
午後は、車ですれ違ったよ!とわざわざ電話してきてくれた兄邪の情報をもとに港を攻めます。
も、エンピツカマスが遊んでくれただけで、他は何も釣れませんでした。
港に居た地元親父さんも、『魚居ないんだよ!』と言ってたので、釣れてないんでしょうね
ε= (-.- )

JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTIの話
今更ですが、JUMPRIZE ALL WAKE 105 MULTIのインプレです。
文章でキレイにまとめるのは難しいので、短文を列記しますんでイメージしてみてください。
allwake105multi_1.jpg

●ロッド先端から50cm位は、しなやかです。そこから少しずつパワーが出てきます。
●棒が入ってるような硬さを感じるところがありません。
●だからといって、ぐにゃりとすることもありません。
●バツンとしたファーストアクションの硬いロッドから乗り換えた場合は柔らかく感じるかもしれません。
●ルアーの飛距離は問題なく出ています。
●40gのメタルジグでも振り抜けます。
●7gのジグヘッド+グラスミノーLでも普通に扱えます。
●リフト&フォールも普通にできます。
●フォールでジグがボトムに着いたのを感じる感度があります。
●小さい魚(クサフグとか)でも、結構、ロッドは曲がります。
●50cmの元気なヒラメの引きで、わずかにバットも曲がります。
allwake105multi_2.jpg
(↑テンション強めのリトリーブの時)

●50cmUPのマゴチの首振りは、ガンガンガンとダイレクトに腕に伝わるのではなく、ロッドが衝撃を吸収してくれるので力強さだけが腕に伝わってきます。
●粘りつつ曲がってくれるので、腕への衝撃&負担が少ないです。
●ズリ上げ時、サーフにへばり付いたヒラメを無理やりズリ上げようとしたとき、まだ曲がるんだ!っちゅーくらい曲がりました。
●10kクラスのエイがボトムに張り付いた時、ロッドを限界までしならせても引きはがすことは出来なかったそうです(YMD談)。
※ラインはよつあみ G-soul X8 1号
●ロッド表面がザラザラしてるので、2ピースに分けるときにチカラを入れやすいです。
●仕方ない事だとは思いますが、半年使って、ガイドフットの固定部分の樹脂にヒビが入りました。
●軽いです。
●リールは275gのストラディック#4000を使っていますが、キャストしてても疲れません。
allwake105multi_3.jpg
(↑根掛かった時にそこそこ力を入れて引いてます)

私はシマノ 旧ルナミスS1000ML(トルザイトガイドになる前のタイプ)からの乗り換えました。
ルナミスは若干パッツン系のロッドでして、でもカーボンロッドにありがちの使い込んだことによる「しなり(へたれ感)」が出てきて良い感じでした。
そこからALLWAKE105MULTIに替えたのですが、第一印象は「柔い」でした。
でも慣れてくるとそれも気にならなくなって、今では単純に「使いやすい」になってます。

「しなり」「粘り」というのが特徴のロッドなので好みで別れると思いますが、私はとても良いロッドだと思っています。