プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/09/17 南房
先週、いい地形にめぐり合うことができて、攻めていても楽しかったので、今週も房総へ。
朝一は、様子見がてら実績ポイント。
20160917_1.jpg
えっ!もうこんなにアングラーが並んでるん・・・
(〇o〇;)
一応ロッドを振りますが、あまりいい濁り具合じゃないと感じたので10キャストぐらいで移動。

移動先は、前回のポイント。
今日もヨブってます
(´ー`)σ
20160917_2.jpg
まずは、シャロー系のサーフェスィング120Fで流れの様子を見ます。
着水後から手前まで、ボトムノックはしなかったので、見た目通り水深はそこそこありそう。
『水温も高いから、飛びついてこないか?』
で、魚道110MD ひらめっぱりオリカラに変更します。
ヨブの幅は30mくらい。
そこを数歩ずつのただ巻きラン&ガンで攻めていきます。
そして2往復目、ルアーが波打ち際のカケアガリでボトムノックし始める直前、

ゴ、ゴン

なかなかの良い引きと重量感・・・でしたが、ソゲ
20160917_3.jpg
でも、うれしい
ヾ(*´∀`*)ノ゛
他のポイントも気になるけれど、このヨブの流れの強さがいい感じなので、このヨブで続行。
そして、ラン&ガンを開始して約10分後、またしても波打ち際で

ゴン

今度もなかなかの重量感
( ̄ー ̄)
も、すぐにエラ洗い
o(*≧д≦)o
シーバス58cm
20160917_4.jpg
でも、良く引いた~。
以前釣った70UPのシーバスよりも釣り応えありました。
20160917_5.jpg

その後は、流れ具合が良くなくなってきたので、ポイントを探しながらラン&ガン。
沖が気になるポイントがあったので、ぶっ飛び君・・・
『いや、根の可能性があるから、ここはまず、安物のメタジで底の状況を調査だな。』
で、ファーストキャスト。
着水⇒着底⇒根掛かり
『やっぱり』
o(;>△<)O
しばらく四苦八苦しますが、どうにも外れないので、綱引き。
も、かなり引っ張っても切れないので、タオルを手に巻き、それでラインを掴んで綱引き。

バチッ!!

苦労の末、やっと手元で切れました
(・_・;)
よつあみ G-soul UPGRADE X8 1号
強いです!
ECLIPSE VARIANT PEと合わせてオススメします。

で、これに意気消沈して、8時半、山田君と入れ替わりで、ちと早いけど一旦撤収。

午後2時半、午後の部スタート。
20160917_6.jpg
向かい風が強めに吹いているので、今朝、命拾いしたぶっ飛び君をキャストします。
が、ライン足りませ~ん!!
20160917_7.jpg
だよね?
しばーらく山田君の釣りを見てたけど、潮が上げて、釣れそうな雰囲気がどんどんなくなってきたので16時に撤収したのでした。

夜のアジングのほうは、25、24、18cmの3匹ゲットでした。

2016/09/10 外房~南房
めったに人に聞かないけど、あまりにも釣れない釣行が続いているので・・・
「浜ちゃん、どっかで、ナニか釣れてない?」
と聞いちゃったよ!!
(≧∇≦;)

「マゴチなら・・・」
ってことで房総へ。
朝イチに入ったポイントは水色良く、波ほど良くで、と~っても釣れそう
( ̄ー ̄)
20160910_1.jpg
とりあえず釣りたいので、とにかくと~っても釣りたいので、ソフトルアーで釣り開始。
でも、居る魚はフグのみ。
リフト&フォールしようものなら、ソフトルアーはボロボロ
(・_・;)
それだけ条件が良くても、そのポントでは、その他の魚からのコンタクト無しなので、別ポイントの浜ちゃんのところへ移動。
到着すると、浜ちゃんはすでに釣り終了。
なのでちょっとだけ情報交換。

で、私もポイント移動し・・・
移動先は、全体的にちょっと浅いけど、ポイントに深い浅いのメリハリが見られます。
そんなポイント周辺をぶっ飛びくんとか、ピンテールチューンとか、ソフトルアーで攻めますが、ノーバイト。
20160910_2.jpg

昼寝のあとの午後の部も浅いポイントからスタート。
20160910_3.jpg
そして、ポントを探してラン&ガン。

と~っても釣れそうなポイントとか・・・
20160910_4.jpg

こんなにも釣れそうなポイントとか・・・
20160910_5.jpg

かな~り真剣に攻めたんですが、結局ノーバイトでした
m(uu)m
ま、釣れそうなポイントをじ~っくりと攻めることが出来たんでいいです。
釣れなかったからこそ、あれこれ攻め方を考えながら釣りが出来たからいいんです。
そんな釣りが好きなんで、釣れなくてもこれでいいんです
(^▽^)

でも、ど~しても魚が釣りたかったんで、暗くなってからアジング。
何箇所かポイントを周って、結局、一番好きなアジングポイントで粘ること3時間。
リトリーブの釣りで2匹、フォールの釣りで2匹、最大24cm、最小20cmの4匹釣りました~♪
久々のアジ、こんだけの釣果でも超うれし~!!
ε=ε=(/*~▽)/
茨城がイマイチだから、次も房総かな~?

2016/09/03 茨城県央
房総に行くか?それとも茨城か?
結局、茨城へ。
決め手は、水温。
房総には、黒潮がぶち当たってて、水温28度だって
(@@;)
その水温だと、どんな魚の活性が上がるんだろ?

ってことで、茨城県央です。
最初に狙っていた場所はブレイクが遠くて、浅すぎてダメだったので2箇所目。
2箇所目のサーフには、すでに山田君がエントリーしてました。
でも、遠目に見て、ツラそうなポイントなので、私は楽してヘッドランドから。
バイブレーションのリフト&フォールとソフトルアーを使って、丁寧に扇状に攻めてみましたが、ノーバイト。
20160903_1.jpg

ま、海を見て思ったけど、まだ豪雨から回復途上の水の色で、時折見える魚影はボラだけ。
川の水が結構残っている感じでした。

朝から吹いてる北東の風。
ヘッドランドの南側は風裏になるので、この通りだけど・・・
20160903_2.jpg
風面は、こんな感じでぐちゃくちゃ。
右斜め前からの風だから、ルアーはブレイクまでなかなか届かないのです。
20160903_3.jpg
で、やっぱりヘッドランドに乗って、しつこくしつこく攻めてみましたが、アタリがあったのはフグのみ。
20160903_4.jpg
最も釣れない時期の9月なんで、あと1ヶ月、辛抱ですね~
(-_-)

そうそう、山田君の名誉のため!!
早朝、35cmくらいのソゲは釣ったようですよ♪

2016/08/06 茨城県央
「あそこ、どう?
ダメ (><;) 激濁りか・・・
じゃ、あそこは?
さらにダメ _| ̄|○ 波も高い・・・
じゃ、素直に茨城に向かいます。」
ってことで、不調な茨城をあきらめ、久しぶりに房総へ行こうと画策したが、浜ちゃんに警報出されました。

さて、茨城県央。
潮位は高いのですが、無風なので遠投すれば届いてるような・・・
メタジのスローただ巻きと、ワンピッチジャーク・・・ノーバイト。
ぶっ飛び君のただ巻きと、ストップ&ゴー・・・ノーバイト。
頼みのイージーシャイナーにもノーバイト。
とにかく、まったくのノーバイトで、先週よりも魚が減ったようす。
多数のシラス船が、激しく網を下ろしてたので、シラスが入って、ベイトも入って、ルアーに食いついてくる魚も入ってくる想定だったんですが・・・
20160806_1.jpg
下げ始まると、アカハラ師とスズキ氏も合流して並んで攻め続けますが、下げ5分まで粘って3人ともノーバイト。
20160806_2.jpg
その後、3人で下げて攻められるようになったポイントへ移動し、干潮まで攻めましたが、やっぱり3人ともノーバイト。
打つ手なしです。
20160806_3.jpg
シロギスはぽつぽつ釣れているとの話だったので、マゴチぐらいはいてもいいはずなのですが、この状況でそれすらもいないということは、ホントにヒラメもマゴチも沖に落ちたということでしょう。
あと、海水を舐めてみましたが、ちょっと塩っ辛さが足りなくて、甘く感じましたよ。
沖で降った大雨の影響とかあるのかな~?

さて、夕マズメ、もうサーフは捨てて、アジing。
2.5lbナイロンライン、横風なので1.5gのジグヘッドであれこれやりましたが、たまにカツンとくるのはフグのみ。
そして、日の沈みかけたころ、エコギア パワーシラスのオレンジでゆく~りとリトリーブしてると、モゾモゾっとバイト。
クイッとアワセると、ギューーーーーーーーーッ!
ラインが出て止まりません
(〇o〇;)
デカアジ?シーバス?ボラ?
この引き、知った引きではありません。
重量感と、スピード感、くーっ!!たまらん!!
左に走り、右に走り、やっと止まったのでライン回収。
意外とハンドルを回せます。
と、またしてもラン!
ギュイーーーーーーーーーン!
\(◎o◎)/
また止まる。
そのタイミングでリールのドラグノブをカチカチと2つ締め、で、魚を驚かせないようにゆ~くりと寄せ始めたら、また走り始めたその瞬間にプンッ!
ラインブレイク
「締めちゃダメだったか」
(+_+)

で、リーダーを結びなおして同じリグで再開。
その30分後、またしても同じような位置でバイト。
アワセを入れると、またしてもビッグラン!!
ジーーーーーーーーーッ!
走る走る
「どうする?
ドラグ、また〆る?
さっきの今で、ライン少ないよね?
もともと75mしか巻いてないし・・・」
でも、さっきよりも長くじっくりとやりとりしたので魚のランが徐々に短くなってきました。
「なんだろ?
正体知りた~~~~~い!!
ショッパチ?」
ハンドルを巻きながらスプールを見ると、逆回転したり、ライン巻き取れてたり・・・
そして、かなり寄ってきたところ、手前の障害物・・・
それを見たのか、またしてもギューっとラン!
で、プンッ
_| ̄|○
正体判らず・・・

10月まで、ヒラメ狙いは休止を検討中です。

2016/07/30 茨城県央
朝、準備してると
『おはようございます。マークです。』
ってことで、一緒にサーフin。

朝、いっぱつめの離岸流を中心にラン&ガン。
KEITECH EASYSHINER 4インチ ライムチャートのテキサスリグをストップ&ゴーで攻めてると、
ヌッとバイト?
と感じた瞬間にアワセを入れると、ぐーっとロッドが絞り込まれ・・・の直後にサヨナラ
"r(^_^;)
もどってきたルアーはズレて、テールの端っこにはヒラメの歯型
( ̄o ̄;)!!
20160730_1.jpg
ま、それほど大きくなかったからいいか
(^▽^)
その後もラン&ガンを続け、JUMPRIZE BabyRowdyをボトムまで沈め、ゆ~っくりリトリーブ。
「やっぱこの釣り、オレ好きだわ~」
BabyRowdyの動き、手元に伝わる引きオモリの力加減が、な~んか私に丁度いいんです。
と、カケアガリ、ググッとバイト?
またまた弱いバイト感です。
リトリーブを止めてロッドを立てたままキープしてると、クククッと生体反応。
ギュッ!
とアワセると
(@_@)
ラインブレイク。
20160730_2.jpg
前回の釣行でヘッドランドで釣りしたんで、帰宅後ラインをチェックすると、ところどころにキズ。
見つけてはカット、見つけてはカットして、結構な長さカットしたんですが、まだダメだったみたい。
ヘッドランドの釣りは、遠投が必要ないんで1.5号欲しい。
で、サイレントアサシン129Sに変えたファーストキャストでドン!
ソゲ
(´ー`)σ
20160730_3.jpg
陽が昇り、モヤが濃くなったり薄くなったり。
で、ふっと後ろを振り返ると、そこには小さな虹
ヾ(*´∀`*)ノ゛
近すぎて端から端が写せませんでしたけどね。
20160730_4.jpg
で、ラン&ガンを続け、EASY SHINERに再びバイトを得たり、
20160730_5.jpg
離岸流をぶっ飛び君95Sで攻めてるとショゴがヒットしたり・・・
ってことで、午前の部終了!
マークさん、途中、チラッと登場したりょうさん、お疲れ様でした。
20160730_6.jpg
午後はひとりになって3時にサーフin。
カケアガリまで遠くて攻めきれず・・・
20160730_7.jpg
夏だね!
ε=ε=(/*~▽)/
20160730_8.jpg
さて、帰るか
m(uu)m
20160730_9.jpg

高水温なんで、ヒラメサイズは出ちゃってる感じですね。
それでも元気なソゲはそこそこ居るみたいですが、飛びついてまでバイトしてくるほどには元気がない感じです。
マゴチは、地元親父も『今年はハズレ~!』って言ってました。
茨城県央、ほんと、釣りモノありましぇ~ん!
(T-T)