FC2ブログ
プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
【続】 ライフジャケット:BLUE STORM ANOMALOCARIS (BSJ-26DXR) インプレ
1年半以上使い続けてるライジャケの使用感を書いてみます。
前回の記事は【→コチラから

まずは、故障個所について・・・
( ̄ー ̄)b

壊れた所、故障個所、無しで~す。
糸のほつれも、多分有りません。
20190203_1.jpg
丈夫です!
買った当初から思っていましたが、やっぱり丈夫でした。
(`▽´)b

前回、使いづらいと報告したドリンクホルダーは早々に取り外して、やっぱりコレを使い続けてます。
20190203_5.jpg

そして、同じく使いづらいと報告したフロントチャックは、かなり馴れました。
夜の薄暗い中だともたつきますが、昼間ならかなりスムーズに閉められるようになりました。
20190203_3.jpg
今では、ルアーケースを入れてても閉められるようになりましたよ。
閉めないのは安全上よろしくないし、自分の持ち物ですから、使いこなせたほうがかっこいいじゃん!

付属のポーチは、この位置に落ち着きました。
頻繁に使うモノは入れていないので、ここで問題ありません。この止め方だとブラブラせず、安定しています。
20190203_2.jpg
プライヤーはココ。
落下防止は、ダイソーのビニール(?)製の伸び縮みするやつです。
20190203_4.jpg

あとご報告するのは、バディーワークスのロッドホルダーの留め位置かな。
それは背中側のココです。
20190203_6.jpg
サイドにブラブラさせてると、何かと気になるし、ウェーダーも痛むのでココにしました。
ココでも何もしないとブラブラしちゃうので、こんなの作って半固定してます。
20190203_7.jpg
運よく、私は40肩でも50肩でもないので、こんな位置でもライジャケ着たまま取り外しできるんです
(^▽^)

ということで、1年半使ったBlueStormのライジャケについてでした。
やっぱ良いライジャケなんじゃないかと私は思います!


2019/01/19 南房
ちょっと遅くなりましたが、釣行記です。

先々週末(1/12)も釣りに行ってるけど、午前中ちょこっとだけだったので釣行記はナシ
(o^∀^o)
20190119_1.jpg

先週末(1/19)も私の釣行からじゃ、これといった情報は無く…
ただ、少ないけどベイトは入ってたみたいです。
ぴちょん!
と跳ねるのを何度かみましたし、ロウディ130を引いてたら、ベイトに当たる感触がありましたから。
でも、な~んも付いてねーっ!
(T_T)
20190119_3.jpg

あとは、先週今週、某師と情報交換させてもらってますが、入ってるところにはイワシがはいってます(ました)。
ちゃんと見極めてる某師は、3日?4日?連ちゃんで、ヒラメを釣ってました。
もう抜けちゃったみたいですけどね。
20190119_4.jpg

っつうことで、終了っ!
20190119_2.jpg

眼鏡市場で遠近両用を作ってみた
視力0.1未満の私。
年齢的に老眼が進み、近視用のメガネだけだと、日常生活でメガネをズラしてモノを見る機会が多くなりました。

そこで遠近両用眼鏡っちゅーのは、どんなもんなんじゃろか?
と思い、眼鏡市場に行って、試させてもらったんです。

説明して頂いた内容を要約すると、
・レンズは遠中近の3種類で構成されてる
・そのためピントが急激に変化しないので違和感を感じにくい
・パソコン作業にはあまり向かないが、ノートPCでの作業のように下向き作業するなら比較的気にならない
ってことでした。

そして私に合うように調整したお試し眼鏡。
それを掛けてみると・・・
「おっ!」
確かに説明通り。
思っていた程の違和感はありません。
あっちを見たり、こっちを見たり、手元を見たり、なかなか良い感じでピントが合います。

問題は、仕事柄、デスクトップPCを使う頻度が多いってことなんですが、でも6ヶ月の間なら無料でレンズ交換してくれるようなので、思い切ってその日のうちに購入決定!

フレームを選んで、16200円支払って1週間待って完成です。

今回は一番安いフレームを選びましたが、それでもオールチタン!
レンズはプラスチックなので軽い軽い
o(^-^)o

完成してから今日で1ヶ月以上使い続けましたが、今のところ日常生活で眼鏡をズラすことはなくなりました。
問題点だったデスクトップPCも問題無く使えています。

さらに、ヒラメ釣りでノットを組むのも問題無し。
本当は、これの解消が目的だった?
(^▽^)

で、ここまでは問題無しなのですが、ただ、全てにおいて改善されたわけじゃありません。
少しだけ以前の眼鏡の方が良かったこともあります。

それは、夜の車の運転です。
夜は、前の眼鏡の方がクッキリ見えました。
もしかすると近視に対しての矯正具合が少し弱いかもしれません。
ただ昼間の運転では全然問題ないので、夜目が効きにくいだけのかも。

って事で、眼鏡市場の遠近両用眼鏡インプレでした。

私は作って正解だったと思っていますが、もしもあなたが悩んでるなら、とりあえず行って試してみてはいかがでしょうか?
2019/1/3~1/4 南房~外房
2019年の初釣りは南房からスタート。
房総は全体的にベイトが寄ってないみたいなので、少しでもベイトの居そうな磯の絡んだサーフを攻めます。

20190103_1.jpg
しかし、午前も午後もノーバイト
20190103_2.jpg
(>_<)
収穫は、潜りんちゅ(海鳥)が居るサーフを見っけたことと、静かに車中泊できる場所を見つけたこと
20190103_3.jpg
(≧∇≦)

翌朝、潜りんちゅの居たサーフにエントリーし、磯の濃い方向にラン&ガンしてると、磯の中で鳥山発生!
o(^-^)o
20190103_4.jpg

鳥山が去ってもベイトが居なくなったわけじゃないので、磯をかわしつつラン&ガンします。
スリットを、白波の中を、縦潮流を…
ノーバイト
(T_T)

ちょっと移動して別の磯サーフに行ってみると、丁度上がってきたヒラハンさんと祥月さんにバッタリ。
情報交換して私はサーフイン。

少し高い波がたまにやってくるので、波のタイミングを見計らってキャストします。
縦潮流、横潮流、白波の中…
辺りの様子をうかがいながらラン&ガンしてると、30m位離れた波打ち際でヒラメサイズの平目がジャンプ
(◎o◎)
20190103_5.jpg

急いで移動してみると、水深1m位、流れは速く、がっつり沈み根が入っています。
潜るルアーだと直ぐ根がかるので、サーフェスイング95Fをセットして扇状にキャスト。
何度か同じコースをトレースし…
ノーバイト
(T_T)

20190103_6.jpg
午後も午前と同じポイントを攻めましたが、ノーバイト。
20190103_7.jpg
潜りんちゅは居続けていたので、ベイトは居ると思うんですがね。

夜はアジingです。
何カ所か回って、1匹ずつの計2匹+ムツ。
サイズが20cm以下だったのでリリースです。

終了~っ!

2018/12/15 南房
波も小さくないし、風も強そうだし、あんま釣行に気乗りがしない。
じゃ、目覚ましをかけなくても4時までに起きれたら行こう!
と自分にお約束して1時少し前に就寝…

目が覚めて時計を見たらジャスト4:00
(・_・)夢か?
まじでした
(≧∇≦)

行くなら水温が安定してた南房と決めていたので、まっしぐらに南房へ。

サーフに着きラン&ガンしたけどパッとしないので、流れ込み前に陣取りキャストしまくり。
20181215_1.jpg
しばらくすると、届かない遠くでナブラが立ち、30~40cm程の魚がジャンプしてます。
ソウダかな~?と思って、ヒラソウダなら食いたいな~なんて思ってると射程圏で急にナブラが
o(`▽´)o
急いでルアーをピンテールチューン27に付け替えてキャスト…もうナブラは無くなっちゃってたんですが。
それでもロッドを立てて早巻きしてたらドン!
来たーっ!
って思ったけど、引きは明らかに青物じゃなく…ソゲでした
(o^∀^o)
20181215_2.jpg

その後はナブラが立つことも無く、ノーバイトが続くので午前の部は終了に。

このポイントにベイトが居るのは分かったけど、居残って午後も!って程の良い状況ではないので移動して根絡みサーフへ。
20181215_3.jpg

午後3時過ぎ、サーフをラン&ガンします。
20181215_4a.jpg
と、浅いけど白波の消えるのが早い、少し深い場所を発見。
(`▽´)v
ブレイクまではそこそこの距離、
水深は1mちょい、
所々に沈み根あり、
横潮流で、
流れと同じ向きの真横からの風2m、
この条件で選んだのは、旧sasuke 140(改)のアカキン。
20181215_5a.jpg

ブレイクの奥にキャストして、ミディアムスピードのただ巻き。
で、何キャストめかに
ドン!
来たーっ!
ってあきらかにヒラメ
o(^-^)o
20181215_6a.jpg

白波でテンションが弛まないように急ぎ気味のやり取りで最後は無事にズリ上げ。
20181215_7.jpg
46cmでした。
その後、暗くなるまで粘りましたがノーバイトなので終了。
アジングタイムへ突入です
!(b^ー°)

フグに散々食いちぎられるも、時々、アジらしきライズがあるポイントめっけ!
でも食いませ~ん
(T_T)
アジは上づいてると判断し、ジグヘッドを0.6gに変更。
ロッドを立て、表層を流す感じで…
コッ!
ってショートバイトにアワセると25cm近い良型アジ
\(^ー^)/
2匹だけでしたが満足満足
o(^-^)o
終了~っ!

潮色 : 澄み
水温 : ―
釣果 : ヒラメ 46cm
ルアー: ima sasuke 140 (改) アカキン
ライン: よつあみ G-soul X8 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTI
リール: SHIMANO STRADIC 4000
ヒット時刻: 16:30
ヒット場所: ヨブ
特記事項 : 特になし