プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2017/8/15 外房~南房
夏休みは8/11からの6日間。
でも前半の茨城は波が高めだったので、仕事の疲れを取ることに専念。
アシストフック作ったり、タコエギ作ったりで過ごしました。
そして後半、期待に反して波高し
(><;)
しかも、どこからも釣果報告も全く入ってきていし・・・
ってことで、何か釣れればと期待して、波の高くない房総へ行ってきました。

あさイチ、シロギスでも寄ってきていればと期待してサーフイン。
手前のヨブをソフトルアーで、奥のかけ下がりをぶっ飛び君やメタジで攻めますがノーバイト。
20170815_1.jpg
途中、一瞬だけ見えた青空にやる気をもらいラン&ガンを再開しましたが、ノーバイトです。
20170815_2.jpg
一人だけいたシロギス師に釣果を聞きますが、全く釣れてないようで・・・
20170815_3.jpg
ポイントを移動しましたがまったくバイト無しなので、サーフの釣りは午前中で終了
┐(´~`;)┌
20170815_5.jpg
午後は、車ですれ違ったよ!とわざわざ電話してきてくれた兄邪の情報をもとに港を攻めます。
も、エンピツカマスが遊んでくれただけで、他は何も釣れませんでした。
港に居た地元親父さんも、『魚居ないんだよ!』と言ってたので、釣れてないんでしょうね
ε= (-.- )

JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTIの話
今更ですが、JUMPRIZE ALL WAKE 105 MULTIのインプレです。
文章でキレイにまとめるのは難しいので、短文を列記しますんでイメージしてみてください。
allwake105multi_1.jpg

●ロッド先端から50cm位は、しなやかです。そこから少しずつパワーが出てきます。
●棒が入ってるような硬さを感じるところがありません。
●だからといって、ぐにゃりとすることもありません。
●バツンとしたファーストアクションの硬いロッドから乗り換えた場合は柔らかく感じるかもしれません。
●ルアーの飛距離は問題なく出ています。
●40gのメタルジグでも振り抜けます。
●7gのジグヘッド+グラスミノーLでも普通に扱えます。
●リフト&フォールも普通にできます。
●フォールでジグがボトムに着いたのを感じる感度があります。
●小さい魚(クサフグとか)でも、結構、ロッドは曲がります。
●50cmの元気なヒラメの引きで、わずかにバットも曲がります。
allwake105multi_2.jpg
(↑テンション強めのリトリーブの時)

●50cmUPのマゴチの首振りは、ガンガンガンとダイレクトに腕に伝わるのではなく、ロッドが衝撃を吸収してくれるので力強さだけが腕に伝わってきます。
●粘りつつ曲がってくれるので、腕への衝撃&負担が少ないです。
●ズリ上げ時、サーフにへばり付いたヒラメを無理やりズリ上げようとしたとき、まだ曲がるんだ!っちゅーくらい曲がりました。
●10kクラスのエイがボトムに張り付いた時、ロッドを限界までしならせても引きはがすことは出来なかったそうです(YMD談)。
※ラインはよつあみ G-soul X8 1号
●ロッド表面がザラザラしてるので、2ピースに分けるときにチカラを入れやすいです。
●仕方ない事だとは思いますが、半年使って、ガイドフットの固定部分の樹脂にヒビが入りました。
●軽いです。
●リールは275gのストラディック#4000を使っていますが、キャストしてても疲れません。
allwake105multi_3.jpg
(↑根掛かった時にそこそこ力を入れて引いてます)

私はシマノ 旧ルナミスS1000ML(トルザイトガイドになる前のタイプ)からの乗り換えました。
ルナミスは若干パッツン系のロッドでして、でもカーボンロッドにありがちの使い込んだことによる「しなり(へたれ感)」が出てきて良い感じでした。
そこからALLWAKE105MULTIに替えたのですが、第一印象は「柔い」でした。
でも慣れてくるとそれも気にならなくなって、今では単純に「使いやすい」になってます。

「しなり」「粘り」というのが特徴のロッドなので好みで別れると思いますが、私はとても良いロッドだと思っています。

2017/7/15 茨城県央
『もう今日はいいや!』
って思っちゃったんで、いつもより早く会社を上がって、いつもよりも全然早い午前3時半サーフイン
『一番乗りじゃい!』
(^▽^)v
と思ったらヘッドライドがサーフを動いてるし
(><;)!!
薄暗いうえにガスってるサーフ、どこで竿を出すかの判断は波打ち際の流れと地形と波のブレイク。
20170715_1.jpg
狙いのメインは、波がカケアガリでドン!って崩れるカケアガリの傾斜が急な地形。
20170715_2.jpg
浅いと早い、深いと遅い流れ、じゃ傾斜が急な地形の流れはって~と・・・
で、波をメインで見ながらラン&ガンしますがノーバイト
"r(^_^;)
んじゃマゴチでもってことで、空いてるヘッドランドに乗ってマゴチ狙いしてたら、目の前に

20170715_3.jpg
足元から伸びて、足元に消える虹を贅沢にも独り占め
\(=∩_∩=)/
これで魚が釣れてくれたら良かったに。

その後は、山田君と合流して、『釣れね~』ってんで車で移動。
移動先は思ってたよりいい感じなんで、思い思いの場所で竿を出します。
でも、キャストするたんびに右手にビリビリ。
空はピーカンに晴れてるので、たぶん空気中の静電気量がスーパー高いんでしょう。
夕方は、雷雨の可能性あんなー
なんて思っていたら、山田くんにヒット!
20170715_4.jpg
釣れたのは55cmくらいのマゴチ。
かっ飛び棒のデッドスーローに食ってきたらしいです。
さすがマゴチ親父!
v(~∇~*)⌒☆

20170715_6.jpg

その後は、風が出てきて、上げ潮&波サイズアップが相まって底荒れの濁りも出てきちゃったんで移動します。
20170715_7.jpg
移動先は、南ウネリをかわせるヘッドランド北側。
流れは左から右。
光量少な目、澄潮。
想定されるベイト、向かい側のヘッドランドでキス釣りを楽しんでるひらぼうさん達がいるのでキス
(=^.^=)b
使うルアーは、まずはベビーロウディのシースルーナイト。
ボトムをつつきながら流されるキスのイメージで・・・
パワーシャッド4インチのパールに替えてボトムバンプで・・・
σ(TεT;)
『さて、俺もキス釣りしよ~っと!』
20170715_8.jpg

で、バイトはあるのに乗らないキスにやきもきしてると、ヘッドランでキス釣りしてたはずのひらぼうさんが50UPのヒラメを釣り上げる
w(°O°)w
いつのまにか時合いだってんでジグヘッドに替えてマゴチ&ヒラメ狙いしてやがった
(^。^;)ゞ やられた
ってことで、私もアジングロッドからヒラメロッドに持ち替えてベビーロウディをクリクリと。
で、ドン!
20170715_9.jpg
ソゲじゃったーっ!
(TOT)

その後は先週に続き今週も釣りたて上げたてのキスをほうばりながら釣り談義
楽しいやね♪
20170715_10.jpg
金曜夜の掲示板に書いたけど、茨城ってのは強めの南風が吹き続けると水温下がります。
この日も16度まで下がってました。
活性低い訳ですね。
20170715_11.jpg

2017/07/08 茨城県央
台風の日に県央でイワシが打ち上がったと、ひらぼうさんが言っている。
カチャカチャっと出発前にネットで調べてみると確かに打ち上がったらしい。
こりゃ期待でっかく
o(`▽´)o
県央じゃ!
20170708_1.jpg

エントリーは、前回ソゲを釣った場所から。
前回と違うのは、べた凪なんで横流れが程よい強さってこと。
ここは、はなっからぶっ飛び君ミディアムでいきたいとこだけど、Fミノーのグリグリドン!が好きなので、先ずは裂波で。
その後は147Fにベビーロウディと投げて、やっとミディアムの出番。
20170708_2.jpg
キャストして、ボトムを取って、流れに乗せながらラインを巻き取って。
奥へ、手前へ、左へ、右へと狙いをズラして攻めますがノーバイト。
ちょっとすると右のアングラーが移動したので、そっちに移動しながら攻めていると、
コッ
と小さなバイト
一瞬待っても重みが乗ったままなので、これに大きくアワセます。
ヒーット!
20170708_3.jpg
アタリもだったけど、ちょっと弱い引きの魚をズリ上げてみたらマゴチさん。
50cmでした。

その後は、あっちこっち移動して、夕マズメは朝と同じ場所。
20170708_4.jpg
ここをじっくりじっくり攻めてましたがノーバイト。
20170708_6.jpg

夜、アジングも考えたけど、ひらぼうさん達が爆ったキスで夜会を開くようなので、ちょっぴり参加。
釣りたて揚げたてのキスの天ぷら、んまーいです
(*^o^*)
20170708_7.jpg

帰ってからマゴチを捌いてみると、まだタマゴが未熟な感じ。
この感じなら、マゴチはまだ狙えそうです
(^o^)/
20170708_8.jpg

2017/6/29~6/30 茨城県央~鹿島灘
代休が3日半ほどたまったので、それを2日使って平日釣行してきました。
朝一は、駐車スペースに止めようと思ったらガラスが散らばっていたので、そこに止めるのはパスして別な場所からエントリー。
車上荒らしには1回やられてるから、トラウマです
(>▽<;)

空いているので、目についたヨブを叩きながらラン&ガン。
でも、ベイトの姿も見えず、他の魚の雰囲気もなく、ヨブも浅いのでヒラメが移動してくる雰囲気があまりありません。
20170629_1.jpg
なめろうさんもタイムアップまで叩きましたが、ノーバイト。
目撃したのは、なめろうさんの隣で釣っていたアングラーの40cmくらいの1枚だけでした。

これから潮位が下がり、状況はあまり良くならないと判断したので移動します。
移動先のポイントを車から眺めると、思っていた以上にいい雰囲気。
早速着替えて、エントリー。
ルアーは、ポイントが遠いのでぶっ飛び君ミディアムから。
比較的浅めで馬の背に横ヨブが絡んでいるポイントは、横流れが強いのです。
20170629_2.jpg
ルアーをボトムまで落として、流す感じリトリーブしますが、流され過ぎてちょっとポイントを攻めきれません。
そこで少しずつ流れの元のほうへ移動して、少しでも流れの弱いところを探します。
と、斜めからの縦潮流が入り横流れが少し弱くなる場所がありました。
波が崩れてた直後や崩れる直前だと流れが強くなるので、波がブレイクした後の波が立たないフラットな状態の時にキャストします。
ボトムをとり、その巻き始めに
ゴン!
ゴン!

と、明確な二発のゴン!
も、ちょっと油断してました。
ヒットならず
(><;)!!

その後、ひとりのアングラーがずーっと粘っていたポイントから移動したので、そのちょっと後にそのポンイントへ。
ルアーは、ぶっ飛び君ノーマル。
そのファーストキャスト、今回もボトムを取ってからの巻き始めに
ゴン!
しかーし、今回もヒットせず
(-_-)
20170629_3.jpg
その後は、横風が強くなり、バイトもなくなったので移動。

移動先は、前回の釣行でヒラメを釣った縦潮流。
しかし、かなり粘りましたがノーバイト
(^。^;)
20170629_4.jpg
夜はアジングまで楽しんだんですが、こっちもノーバイト。
釣れません。

さて、翌朝は4時始動。
前日2発のバイトを得たポイントからエントリーします。
正直言って、今日は釣れると思っていましたが、まったくもってバイトがありません。
20170629_5.jpg
このポイントじゃないのかと思いラン&ガンしてるとjunpapaさんが声をかけてきてくれました。
『今朝、マゴチ2本出ましたよ。
でも、遠いです。
馬の背のカケアガリ付近でした。
昨日は、友人がこの付近で何枚か釣ったので釣りに来たんですが、今日はヒラメは出てないですね。』
20170629_6.jpg
で、2人で粘りましたが、全くアタリがないので、少しポイント移動。
その移動先で、junpapaさんにソゲ。
ヒットルアーは、DUO ドラッグメタル40g
20170629_7.jpg
私もそのポイント付近で、ひと思案・・・
『横流れだから、縦に引いてきちゃダメなパターンか?
ここは神経集中させて、流してみっか。』
キャストして→ボトムを取って→リフトして→ボトムに当たらないように流すだけ。
ラインは巻き取るだけで、
流すだけ、
流すだけ・・・
20170629_8.jpg
で、ゴン!
ソゲでした
(^▽^)
20170629_9.jpg
結局、朝4時過ぎから夕方18時まで、休憩は昼食の1時間ちょいのみのほぼ立ちっぱなし。
ラン&ガンしまくってのキャストしまくりでしたがヒットはソゲのみ。
釣れそうな雰囲気だっただけに、頑張りすぎた~~~~
(^▽^)v
20170629_10.jpg

今日は、話す日と話す人『昨日は釣れたんだよ!』と言ってきました。
確かに、昨日は私にも2バイトあったし、ベイト玉っぽい影も見えたし、マゴチにシーバスと釣ったアングラーも何人か見かけたし、でも、翌日はダメ。
イシモチおじさんもノーバイト。
まさにこれが『昨日は良かったんだけどな。』ってやつです。
気になったのは、ちょっと水温が下がった感じが・・・
前日、夜中まで南風が吹き続けていたのが原因かもしれないですね。