プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2018/6/9 茨城県央
ずーっと忙しい。
日々の睡眠時間は5時間以下
(T_T)
それでも私は釣りに行く。
!(b^ー°)
20180609_1.jpg

朝一、釣れそうな離岸流で粘ります。
手前は浅いけど、ちょい奥のブレイクをFミノーで攻めます。
まずは147F、次いで120裂波、最後はサイレントアサシン99F。
周りでもまだ誰も釣れてません。
20180609_2.jpg

次はかっ飛び棒。
フルキャストしてクリクリ。
ストップ&ゴーを織り交ぜてクリクリ。

未だに周りでも釣れてません。

この離岸流の周辺は、小さな縦潮流があったり、横ヨブがあったりなので、それらをローテーションしながらラン&ガンしましたがノーバイト。

やっぱり周りでも釣れてません。
20180609_3.jpg

「こりゃダメかな?」
と思って、数百m程一気に移動。

「ん?この離岸流も怪しい…」
140 FLYERをキャストした1っ投目
ゴン
「おおーっ!久しぶりのフラット~っ!」
と思ったのも束の間、
「軽い」
(≧∇≦)

ソゲでした。
20180609_4.jpg

その後も周りでは釣れてないので、移動することに。

途中、釣具屋に寄ってジャリメを買います。
何故?

取りあえず持ち帰れる美味い魚を釣りたいから。
シロギス狙いⅠヶ所目
ノーバイト
2ヶ所目
直ぐにヒット
(o^∀^o)
コッとバイト
乗ってくるまでさびいてくるも乗らず
コッコッ
乗らない
コココッ
乗らない
このもどかしい釣りにハマって、気がつけば14時
「あ~っ、寝なきゃ!」
20180609_5.jpg

16時過ぎ目が覚めます

ヒラメにするか?シロギスにするか?

気が滅入ってるのは、直しても直しても浸水してくるウェーダーをまた履かなきゃならんってこと。
「そーだ!ヘッドランドから釣ろう!」

ひとまず、大量にジャリメが余っているので、夕方までシロギス釣り。

10匹近く追加した後、片天秤を静ヘッド10g&グラスミノーLに付け替えます。
軽くキャストしてヘッドランド際の流れをリフトして流したり、リフト&シェイクしたり…
で、いきなり突然のゴゴン!
「なんだ?なんだ?なんだ?」
なかなかの引きと重量感。
最後はタモか抜き上げるか迷ったけれど、手前の基礎石に擦れるのが怖いので、いっ気に抜き上げっ!

まるまると太った36cmのアイナメでした。
20180609_6.jpg

その後は急激に北東風が強くなり、あっという間に爆風へ
(◎o◎)

終~了!

帰ってから調べみると、アイナメはこの時期が旬らしく。
脂ノリノリで旨かったです。


2018/5/2 茨城県央~鹿島灘
今年のGWは、遅れてるプロジェクトを無視して9連休
Ψ(`▽´)Ψ
ってこで、一応平日に当たる5/2に茨城県央へ様子見に。

ポイントに到着すると、アングラーの数が思っていたより多い。
しかも、道が使えなくなってるし・・・

そして、ひたすらに続く横ヨブ。
潮位が高いので、見た目以上に攻めづらく。
しかもウェーダーは相変わらず浸水するので、踝までしか立ち込めない。
ツライっす
(><;)
20180502_2.jpg
しばらく攻めるも誰も釣れた雰囲気が無い。
他のポイントの状況が気になるので、早朝って時間を気にしつつもアカハラくんに連絡してみる。
『釣りしてる?』
ってことで、無事に(?)釣りしてたアカハラくんと合流して、釣り。
20180502_3.jpg
干潮間際の下げ潮、いい離岸流が出てたけど2人ともノーバイト。
他のアングラーもノーフィッシュ。
20180502_4.jpg
午後は、鹿島灘に移動して様子見。
ズックさんと合流してポイントチェック。
20180502_5.jpg
まー、ノーバイトですわ
(^▽^;)

県央も鹿島灘も狙えるポイントはあるので、波、風、潮位、時間などの条件がマッチすれば出そうな感じですね。
そうは言っても、もう1回房総にするか、次回から茨城にするか悩むところです。
2018/4/28~29 外房~南房
GW前日だっちゅーのに、いつも通りに残業をこなし、寝る時間もないので寝ずに海へ。
20180428_1.jpg
前の週、マルちゃんが2枚釣ったっちゅーポイントに入ります。
到着すると、すでに数枚のヒラメが上がっていて、テンションUP!
20180428_2.jpg
しばらくすると釣りキチ親父さん登場!
『お久しぶりです』
と再会を祝して握手を交わします。
20180428_3.jpg
若かりし頃は恥ずかしかった握手。
でも今では、いいもんだと思ってます。
だから機会があると、思い出したように私からもするようにしてるんです
(^▽^;)
20180428_4.jpg
結局、午前中は、波打ち際で裂波にワンバイト。
ゴン!
というバイトにアワセて、ジィーッとラインが出されフックアウトで終了
┐(´~`;)┌
夕方もやったけど、ノーバイト。
もう、ホント釣れん
(><)
夜、ほぼ無風状態なので、じ~っくりとアジング。
コッ、ククククク・・・
って引きを久しぶりに楽しんで5匹
(^▽^)

翌朝のサーフも前日と同じポイントから。
も、
(〇o〇;)
『なんじゃ、この人は・・・』
20180429_1.jpg
のちに同じエリアに居た兄邪、パッツさん、マルちゃんの情報を聞くと、
5人組のアングラーが1人1枚以上釣ったとか。
しかも80Upも混じってて、
ヒットした範囲は10m程しかなくて、
そのアングラー達の両サイドは1枚も釣れなかったらしい。
20180429_2.jpg
そうなんだよね。
これがヒラメ釣り。
『釣れるべく人に釣れるのさ。』
20180429_3.jpg
そして、予想以上にピンポイントを狙わないと釣れない。
でも私はいまだにピンポイントが分からない。
だから、手間も時間もかかるけど数歩移動のラン&ガンを繰り返すのです。

終了!

2018/04/09-04/10 外房~南房
仕事のプロジェクトがひとつ終わり、次のプロジェクトへ。
その切り替わりに3日ほど有休をとって平日釣行へ。

しか~し、初日の外房は南西強風。
朝のうちはまだ釣りになったんですが、昼になると爆風
(T_T)
20180409_1.jpg
夕方、風裏で釣りをしたものの、ベイトっ気も釣れる気もなく・・・
20180409_2.jpg
夜、風が弱くなったのでアジング。
風裏のスロープでヒラセイゴ×2、カサゴ×2の釣果。

翌朝は朝から北の風、それが徐々に北東の強風に。
20180409_3.jpg
移動して風裏のサーフに入りますが、魚を釣ったアングラーは皆無でした。
20180409_5.jpg

帰り道、ここの水使ってカップラーメン食べて終了です。
20180409_4.jpg

ベイトがめっけ!
ヽ(^O^)ノ
とか、
鳥がせわしないな~
( ̄ー ̄)b
とか、
釣ったアングラー居るじゃん!
(^-^)
とか、
水温はベストなんだけど・・・
p(^-^)q
とか、
波も風も程よく
ヽ(*^▽^*)ノ
などなど・・・
今回は、そんなんがひとつもなくってね
┐(´~`;)┌
ま、魚の引きを味わせてくれたヒラセイゴとカサゴに感謝です
(^¬^)

2018/03/31 外房
24時少し前に家に着く。
このクソ忙しいのも来週まで
(・_・;)
再来週からは少し楽になるはず・・・
(^o^)ヾ(^-^ )

遅い夕飯食べて、風呂に入って、PCを覗くと
(°O°)!
落果星さんから花見より楽しめそうなベイト&釣果情報が♪
落果星さん、ありがと~!!
\(^▽^)/💛

朝マズメのサーフ、アンングラーは数人。
でも、みな手ブラで帰っていきます。
20180331_1.jpg
私も数時間ノーバイト。
んじゃが、私は見てしまった
( ̄ー ̄)b
波打ち際を回遊していたイワシの群れを
v(^○^)v

だがしかし、それでも釣れないのがヒラメ釣り。
結局、バイトはダイソージグロックのグリーンゴールドへの1回のみ。
昼休憩&昼寝を挟んで、日没前までキャストしたが、その後はノーバイト。

『っくー!釣れんかー
(^。^;)
待てよ?
隣のサーフも同じ南向き…
なら昨日の風でベイト入ってるかもしれん。
そんなに離れてないし…』
ってことでGo!

誰もいないサーフ。
水は澄んでいるけど、微妙にいい感じ。
『久しぶりに来たけど、少し深くなって雰囲気変わったじゃん?』
20180331_2.jpg

向かい風3m(推定)だけど、飛距離よりもアクションとレンジとカラーを重視して、120 裂波 コガネを選んでサーフの端に向かってラン&ガンします。
そして沈み根のキワ、ルアーを数回通しノーバイト。
20180331_3.jpg
サーフの端付近はあまり雰囲気が無いので、眺めるだけで折り返し、再び先ほどの沈み根のキワ。
今回も数回裂波を通しますがノーバイト。
20180331_4.jpg
10mほど進んだ先、海底に千切れ海藻のたまっているその周辺を攻め、やっぱり気になるので、もう一回戻って沈み根のキワ。
裂波を通すこと2回目、
20180331_5.jpg
コ、コ・コ・コ・・・
と手元に感触が。
『ボトム叩いてる?』
とリトリーブする手を止めると、まだロッドが引っ張られます。
(◎o◎)b!
慌ててアワセを入れヒット!
バイトは小さかったですが、40UP確定の重量感とロッドのしなり
( ̄ー ̄)v
ギューンと水平移動するその引きは、間違いなくヒラメです。
しかーし!
ヒラメだ!と確定したその瞬間、
フッ・・・

_| ̄|○

房総の海は、少しずつ活性が上がってきているみたいです。