FC2ブログ
プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2018/7/13 茨城県央
何なんだろ?
茨城はホントに釣れてない。

やっと仕事が落ち着いたので、代休を取って4連休。
平日の金曜に出撃。

とっても釣れそうな縦潮流。
20180713_1.jpg
水色も良いし、例年なら確実にマゴチの1本は出てるはず。
横の釣り
縦の釣り
流す釣り
手前

中央
キワ


などなどなど
20180713_2.jpg

腕の限りを駆使しましたがノーバイト。
私に釣れる魚は居ないと判断し、下げきる前に移動。

移動先では、堀田さんが撮影中でした。
20180713_3.jpg
堀田さんには、状況と近況の報告メールをして、お邪魔にならないよう近づくことなくラン&ガン。

平日にもかかわらず結構な数のアングラーが居ましたが、釣った人は皆無です。
私もノーバイトのまま一端終了。
夜のカニ釣り用にスーパーへサンマを買いに向かいます。

少しの昼寝をして、午後2時半にラン&ガン再開。
20180713_4.jpg
程よい流れの横ヨブに地形の変化、流れの変化があるポイントを見つけては叩きます。
が、どこを攻めてもノーバイト。
「横流れ、浅い、やや濁り、サンドバーが遠い…メタジがベストか?」
と考え、ガン吉30gのオリジナルグリーンゴールドへ変更しストップ&ゴーで攻めてると波打ち際のカケアガリ付近でコココンッとバイト。
20180713_6.jpg
アワセを入れ、瞬間にラインブレイク。
午後の部を始めたときリーダーを替えなかったのが敗因か?
(T_T)

「ガン吉みたいに今日はバタバタアクションが正解?」
と思い、ヘビーサーファーの鮃彩に変更。ストップ&ゴーで攻めます。
20180713_7.jpg
で再びコココンッとバイト。
しっかりとアワセを入れヒット!
も、軽い
(>_<)
セイゴでした。
20180713_8.jpg

しばらくすると堀田さんの車がやってきたので、情報交換を兼ねてご挨拶。
20180713_5.jpg
堀田さんの状況は、SNSか、そのうちメディアにて放送か掲載かされると思いますので割愛です
(≧∇≦)

ってことで、今回もヒラメはノーヒット。

カニは、前半、全く釣れなかったのですが、途中からアタリが出始め、良型も混じって10杯以上釣りました
(o^∀^o)

ってことで、次こそは…

2018/6/30 茨城県央~鹿島灘
今週末こそは今年の初ヒラメを!
と強く願って鹿嶋灘へ。

強く吹き続けた南風で水温低下は間違いない。
でも、南風が吹き始めてから3日目、下がった水温にも慣れて、活性上がり気味だったら良いな。
と淡い希望を抱き、ベタベタに凪いでる海に向かってキャストします。
20180630_1.jpg

しばらくラン&ガンしてると、海面にたくさんの小さな波紋。
「ベイトだ!」
o(^-^)o

イワシか?
小サバか?
20180630_2.jpg

最近の鹿嶋灘ヒラメのお腹には、イワシじゃなく小サバが入ってることが多いらしい。
でも、前日、ズックさんからイワシが打ち上げられたとの話もあり…

ミノーを引いてくると、コンコンコンコンとベイトが当たるので、試しにガン吉を投げてみる。
と、ファーストキャストからヒット。
無数のベイトは、小サバでした。
20180630_3.jpg

こんなにベイトが沢山のときは、青物狙いならまだしも、ヒラメ狙いの場合は、ド真ん中じゃなく、群れの沖や縁を狙うのがセオリー
!(b^ー°)

ひとまず沖狙いでかっ飛び棒。
追い風に乗って気持ち良~く飛んでいきます。
も、巻き始めて直ぐにベイトに当たる感触が
(>_<)

仕方ないので、サバの群れの端っこ狙いでラン&ガン。
波紋の無いポイントで粘りますが、ノーバイト。

満潮を迎え、サバっ気が無くなった頃、下げ5分まで休憩。

途中、ズックさんと合い、情報交換。

朝食&45分の爆睡の後、再び元の場所。
粘ってたズックさんに状況を教えてもらうと、私が去った直後、あそこで釣れたらしい
(T_T)
20180630_5.jpg
この運の無さが、今年1枚も上げられてない私の不運を物語っています。
良いのです、良いのです。
私が釣らなかったことで、他の人が幸せになったのなら
ε=ε=┏( ・_・)┛
んな訳あるかーっ!
(`o´)
でも良いのです、良いのです。
止まない雨は無い。
下がりきったら上がるだけ。
きっと今が不運の底。
これからジワジワと運気が上がり、そこからずーっと釣り続けるのです
(≧∇≦)

そんなことを考えたのか?考えてなかったのか?
20180630_4.jpg
ま、途中、山田くんと合流して、「釣れないね~」とボヤキつつ、県央へ移動したのでした。

濁り気味だった鹿嶋灘と違い、県央の水色はベスト!
ヘッドランド付近で山田くんが打ち上げられたイワシを目撃したりして
o(`▽´)o

県央1ヶ所目、ノーバイト。
20180630_6.jpg
県央2ヶ所目、ノーバイト。
20180630_7.jpg

周りには、私と山田くんしか居なくなるまでキャストしまくりましたが、私はノーバイトでした。

ちなみに山田くんの名誉の為に書いておくと、ソゲ×1、小マゴチ×2を釣ってます(全てリリース)。

次回はカニ釣りにしようかな?
(T_T)

2018/6/9 茨城県央
ずーっと忙しい。
日々の睡眠時間は5時間以下
(T_T)
それでも私は釣りに行く。
!(b^ー°)
20180609_1.jpg

朝一、釣れそうな離岸流で粘ります。
手前は浅いけど、ちょい奥のブレイクをFミノーで攻めます。
まずは147F、次いで120裂波、最後はサイレントアサシン99F。
周りでもまだ誰も釣れてません。
20180609_2.jpg

次はかっ飛び棒。
フルキャストしてクリクリ。
ストップ&ゴーを織り交ぜてクリクリ。

未だに周りでも釣れてません。

この離岸流の周辺は、小さな縦潮流があったり、横ヨブがあったりなので、それらをローテーションしながらラン&ガンしましたがノーバイト。

やっぱり周りでも釣れてません。
20180609_3.jpg

「こりゃダメかな?」
と思って、数百m程一気に移動。

「ん?この離岸流も怪しい…」
140 FLYERをキャストした1っ投目
ゴン
「おおーっ!久しぶりのフラット~っ!」
と思ったのも束の間、
「軽い」
(≧∇≦)

ソゲでした。
20180609_4.jpg

その後も周りでは釣れてないので、移動することに。

途中、釣具屋に寄ってジャリメを買います。
何故?

取りあえず持ち帰れる美味い魚を釣りたいから。
シロギス狙いⅠヶ所目
ノーバイト
2ヶ所目
直ぐにヒット
(o^∀^o)
コッとバイト
乗ってくるまでさびいてくるも乗らず
コッコッ
乗らない
コココッ
乗らない
このもどかしい釣りにハマって、気がつけば14時
「あ~っ、寝なきゃ!」
20180609_5.jpg

16時過ぎ目が覚めます

ヒラメにするか?シロギスにするか?

気が滅入ってるのは、直しても直しても浸水してくるウェーダーをまた履かなきゃならんってこと。
「そーだ!ヘッドランドから釣ろう!」

ひとまず、大量にジャリメが余っているので、夕方までシロギス釣り。

10匹近く追加した後、片天秤を静ヘッド10g&グラスミノーLに付け替えます。
軽くキャストしてヘッドランド際の流れをリフトして流したり、リフト&シェイクしたり…
で、いきなり突然のゴゴン!
「なんだ?なんだ?なんだ?」
なかなかの引きと重量感。
最後はタモか抜き上げるか迷ったけれど、手前の基礎石に擦れるのが怖いので、いっ気に抜き上げっ!

まるまると太った36cmのアイナメでした。
20180609_6.jpg

その後は急激に北東風が強くなり、あっという間に爆風へ
(◎o◎)

終~了!

帰ってから調べみると、アイナメはこの時期が旬らしく。
脂ノリノリで旨かったです。


2018/5/2 茨城県央~鹿島灘
今年のGWは、遅れてるプロジェクトを無視して9連休
Ψ(`▽´)Ψ
ってこで、一応平日に当たる5/2に茨城県央へ様子見に。

ポイントに到着すると、アングラーの数が思っていたより多い。
しかも、道が使えなくなってるし・・・

そして、ひたすらに続く横ヨブ。
潮位が高いので、見た目以上に攻めづらく。
しかもウェーダーは相変わらず浸水するので、踝までしか立ち込めない。
ツライっす
(><;)
20180502_2.jpg
しばらく攻めるも誰も釣れた雰囲気が無い。
他のポイントの状況が気になるので、早朝って時間を気にしつつもアカハラくんに連絡してみる。
『釣りしてる?』
ってことで、無事に(?)釣りしてたアカハラくんと合流して、釣り。
20180502_3.jpg
干潮間際の下げ潮、いい離岸流が出てたけど2人ともノーバイト。
他のアングラーもノーフィッシュ。
20180502_4.jpg
午後は、鹿島灘に移動して様子見。
ズックさんと合流してポイントチェック。
20180502_5.jpg
まー、ノーバイトですわ
(^▽^;)

県央も鹿島灘も狙えるポイントはあるので、波、風、潮位、時間などの条件がマッチすれば出そうな感じですね。
そうは言っても、もう1回房総にするか、次回から茨城にするか悩むところです。
2018/4/28~29 外房~南房
GW前日だっちゅーのに、いつも通りに残業をこなし、寝る時間もないので寝ずに海へ。
20180428_1.jpg
前の週、マルちゃんが2枚釣ったっちゅーポイントに入ります。
到着すると、すでに数枚のヒラメが上がっていて、テンションUP!
20180428_2.jpg
しばらくすると釣りキチ親父さん登場!
『お久しぶりです』
と再会を祝して握手を交わします。
20180428_3.jpg
若かりし頃は恥ずかしかった握手。
でも今では、いいもんだと思ってます。
だから機会があると、思い出したように私からもするようにしてるんです
(^▽^;)
20180428_4.jpg
結局、午前中は、波打ち際で裂波にワンバイト。
ゴン!
というバイトにアワセて、ジィーッとラインが出されフックアウトで終了
┐(´~`;)┌
夕方もやったけど、ノーバイト。
もう、ホント釣れん
(><)
夜、ほぼ無風状態なので、じ~っくりとアジング。
コッ、ククククク・・・
って引きを久しぶりに楽しんで5匹
(^▽^)

翌朝のサーフも前日と同じポイントから。
も、
(〇o〇;)
『なんじゃ、この人は・・・』
20180429_1.jpg
のちに同じエリアに居た兄邪、パッツさん、マルちゃんの情報を聞くと、
5人組のアングラーが1人1枚以上釣ったとか。
しかも80Upも混じってて、
ヒットした範囲は10m程しかなくて、
そのアングラー達の両サイドは1枚も釣れなかったらしい。
20180429_2.jpg
そうなんだよね。
これがヒラメ釣り。
『釣れるべく人に釣れるのさ。』
20180429_3.jpg
そして、予想以上にピンポイントを狙わないと釣れない。
でも私はいまだにピンポイントが分からない。
だから、手間も時間もかかるけど数歩移動のラン&ガンを繰り返すのです。

終了!