プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2017/9/9 九十九里
今回も寝ずに釣行へ
(^o^)/
そして、あさイチに入ったサーフ、よ~く見ると水色が悪すぎ。
ってことで、早々にちょっぴり移動。
20170909_1.jpg
2か所目も水色は良くないですが、多分、これなら許容範囲!
九十九里なら、許容範囲なはず!です。
ポイントは浅めのヨブなので、ルアーはこれしかない!
サーフェスウィング147F サンライズチャート。
20170909_2.jpg
弱い横流れ、沖でブレイクした波がヨブに白波を広げたタイミング、ぐちゃぐちゃとした海面が落ち着いたタイミング、それらを待ってキャストして、ロッドを立て気味にスローリトリーブ。
ちょっとすると右のほうで1枚上がったみたいで、釣った人がビニール袋を持って波打ち際に走っていきました。
20170909_3.jpg
そしてその数分後、、カッ!っと固い感じのショートバイト。
『ヒラメじゃん?』
と思われる歯の当たったような感触。
そのまま立ち位置を変えず、キャストを繰り返していると、
ドン!
すかさずアワセを入れ、グッとロッドに重みが乗っ
(・_・) ?
た瞬間に軽くなりました。
アワセ切れです(なんでかな~?)
(><;)
その後、左隣で1枚釣れましたが、それがこのポイントの最後の1枚でした。

潮が引き、かなり浅くなってきたので、ポイントを移動します。
↓こんなポイントや・・・
20170909_4.jpg

↓こんなポイント・・・
20170909_5.jpg

でもどこもパッとしないので、また元に戻って
『疲れた~』
って、ちょっと休憩。
5分くらい寝落ち (_ _).。oO
20170909_6.jpg
最干潮11時過ぎ、午前の部は終了です。

夕方は、すずZANさんと合流し、朝イチのポイントへ。
濁りがひどかったんじゃないかって?
これが九十九里マジック!
↓この通り澄んでます
(^○^)
20170909_7.jpg
でも、私たちにゃーノーバイト。
先行者のアングラーが昼頃にソゲを釣っただけでした。
20170909_8.jpg
ってことで終了~!

2017/8/15 外房~南房
夏休みは8/11からの6日間。
でも前半の茨城は波が高めだったので、仕事の疲れを取ることに専念。
アシストフック作ったり、タコエギ作ったりで過ごしました。
そして後半、期待に反して波高し
(><;)
しかも、どこからも釣果報告も全く入ってきていし・・・
ってことで、何か釣れればと期待して、波の高くない房総へ行ってきました。

あさイチ、シロギスでも寄ってきていればと期待してサーフイン。
手前のヨブをソフトルアーで、奥のかけ下がりをぶっ飛び君やメタジで攻めますがノーバイト。
20170815_1.jpg
途中、一瞬だけ見えた青空にやる気をもらいラン&ガンを再開しましたが、ノーバイトです。
20170815_2.jpg
一人だけいたシロギス師に釣果を聞きますが、全く釣れてないようで・・・
20170815_3.jpg
ポイントを移動しましたがまったくバイト無しなので、サーフの釣りは午前中で終了
┐(´~`;)┌
20170815_5.jpg
午後は、車ですれ違ったよ!とわざわざ電話してきてくれた兄邪の情報をもとに港を攻めます。
も、エンピツカマスが遊んでくれただけで、他は何も釣れませんでした。
港に居た地元親父さんも、『魚居ないんだよ!』と言ってたので、釣れてないんでしょうね
ε= (-.- )

2017/5/3~5/4 南房
海へ向かっているとき、茨城のアカハラ君がGWに房総に来ると言っていたのを思い出した。
で、南房の状況をメールしてみると、『今、向かってます。』との返信が。
『じゃ、一緒にやりますか!?』
ってことで、アカハラ君との釣行決定!

サーフに降りると、無風で、べた凪。
のっぺりとした海面は、いかにも魚が出そうな雰囲気を漂わせていて、
『よっしゃ~!!』
٩(๑>∀<๑)۶ って気持ちにさせてくれます。
サーフを見ながら歩いていると、アカハラ君が気になる場所を見つけたので、そこで竿を出し始めました。
私は、もうちょっと先の状況を見たいので、海を見ながらのんびりと歩きます。
で、この↓ポイント。
シャローからのかけ下がりで、離岸流へ向かう横流れポイントです。
『ルアーは、サーフェスィング147F・・・いや、オレンジベリーは持ってないから、ここは裂波だな。』
ってことで、この状況に最もマッチしてそうな裂波120のオリカラをチョイスしてファーストキャストします。
20170503_1.jpg
で、1秒1回転のスローリトリーブに、いきなりの
ゴン!
35cmくらいのソゲ。
でも、うれしい。久しぶりの魚だもんね
ヽ(´∀`)ノ
20170503_2.jpg
その後は、あちこちラン&ガンしますがノーバイト。
人が減ったタイミングで、朝はたくさんのアングラーで混雑していたポイントに入ります。
もちろん散々たたかれているので、期待は薄いですが・・・
『水は澄んでて、空はピーカン・・・ま、居るなら吐き出しの砂濁りの中か、白波の下だろうな~?』
と考えて、そんな場所を重点的に叩きます。
20170503_3.jpg
で、離岸流横の白波の中をサーフェスィング120Fでクリクリしてると
ゴン!
こちらもヒラメには届かずの36cmのソゲ。
でも、やっぱりうれしい
ヽ(´∀`)ノ
20170503_4.jpg
その後は、2人ともノーバイトのままで一旦終了し、午後は、別なポイントで釣り始め。
でも、全然魚っ気が無く時間だけが過ぎ・・・
このポイントで最後にしようと思い、ぶっ飛び君 サンライズチャートをキャストし続けていると、波のブレイク裏で
ゴン!
20170503_5.jpg
全然引かないただ重いだけの感触でしたが、
『全然引かないので、途中まで海藻だと思っていました。』
って釣ったゾ!のコメントを思い出し、
σ( ̄、 ̄=)
『これもそう!きっとそう!ヒラメでしょ!』
って、ヒラメと信じて寄せていると、海面に浮かぶ茶色い塊。
『ん?
ナニ?
ヒラメとちゃう。
ソイ????』
なーんて思いながら、ズリ上げ。
ズリ上げてみると、その正体は、ランカーアカメフグでした
(^▽^;)
20170503_6.jpg
で、この日は終了して、翌朝に備えます。
その前に、浜ちゃんにメール。
『茨城から友人が来てるんだけど、本日の良い情報入ってない?』
と、いつもは聞かないけど、アカハラ君のために聞いちゃいました。

で、結局、前日の朝と同じサーフ
(〃≧∀≦)
状況も前日と同じようですが、でも、今日は海面に小さな波紋が立ちます。
そう、浜ちゃん情報の通り、ベイトが入っていました。
さらに、時々、シーバスか青物が立てる水しぶきが上がり、海の活性が上がっていることを感じられます。
『今日は釣れそうですね!』
とアカハラ君もその気です。
20170503_7.jpg
で、しばらくするとアカハラ君にヒット!
飛び過ぎダニエルにヒットしたのは、シーバス。
アカハラ君、やったね!
20170503_8.jpg
でも、その後は今年の房総の低活性を物語るようにノーバイトの時間が続きます。
少しずつ、少しずつラン&ガンして探りますが、ただノーバイトが続くのみ。
『右に進めば、もうちょっと深くなって地形もよくなりそうだけど、
さっきやってた左側のほうがベイトっ気があったよな~
地形をとるか、
ベイトをとるか・・・
やっぱベイトたよな。』
ってことで、朝イチに立った場所に戻ってキャスト再開。
20170503_9.jpg
『浅いからってメタルジグ主体で攻めてるからダメなんじゃ・・・
かといって、タイドミノー 145SLD-Fでも、
アクシオンでさえも底擦っちゃう地形だし・・・
ぶっ飛び君も、この状況だとレンジキープが難しいしな・・・
浅くても、早くも引けて、ゆーっくり見せることもできるルアー・・・
ミディアム・・・ミディアムがあるじゃん!』
ってこで、唯一1本だけ持ってた”ぶっ飛び君 ミディアム ウェーブキャンディーグローベリー"をチョイス。
で、ミディアムの1投目。
20170503_10.jpg
サミングして、着水、糸ふけ回収のフォール・・・で、いきなりの
ゴゴゴゴンゴン!
来た!!
( ̄0 ̄)
ギュッ!とアワセて、ファイト開始!
なかなかの重量感に、思わずの笑み
(*'ー'*)
『そうだ、ロッドのインプレ書くんだよね~
うんうん、こんな感じでカーブしてるんか・・・』
なんてロッドのしなり具合を確認したりして、ズリ上げ~!
ガッツリとぶっ飛び君をくわえて上がってきたのは50cmのヒラメ
20170503_11.jpg
っしゃー!!
ヽ(^◇^*)/
20170503_12.jpg
『そっかー、フォールか・・・
昨日も、今日も、浅いからやってなかったなー
フォールの釣りが有効なのね。』
ってことで、リフト&フォールで釣り再開。
ちなみに、アカハラ君は、あっちのほうにラン&ガンしちゃっているので、メールで一報だけ。
で、リフト&フォールすること数キャスト目に、再び
ゴン!
なかなかのファイトで釣れたのはマゴチ53cmでした。
20170503_13.jpg
その後は、戻ってきたアカハラ君と散々攻めましたが、ノーバイト。
私は、魚が心配なので、先に上がって魚をクーラーへ(ただの発泡スチロールの箱ですがね)。
1時間後に上がってきたアカハラ君、
『いい魚、バラシちゃいました。』
(><;)
で、午前の部は終了。

午後は4時から、同じポイントで始動。
左前からの強風に耐えながら、キャストしまくりましたが、ノーバイト。
20170503_14.jpg
午後は、シーバス2本、マゴチ1本が周辺で上がっただけでした。
(↓のセンターは、アカハラ君)
20170503_15.jpg
いやぁ、久しぶりにいい釣りできた
(^▽^)

潮色 : 澄み
水温 : 16℃
釣果 : ①ソゲ ②ソゲ ③ヒラメ 50cm
ルアー:
 ① ima sasuke 120 裂波 オリジナルカラー(プロト)
 ② JUMPRIZE サーフェスィング 120F スケスケフラッシュ左右非対称SP改
 ③ JUMPRIZE ぶっ飛び君 ミディアム 95S ウェーブキャンディーグローベリー
ライン: よつあみ G-soul X8 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTI
リール: SHIMANO STRADIC 4000
ヒット時刻: ①4:50 ②9:28 ③6:39
ヒット場所: ①ヨブ ②白波の中 ③変化なし
特記事項 : ヒラメのお腹からは、7cm位のベイトが出てきた。

ポイントの動画


2017/4/22 南房~外房
明るくなるのが早くなってきたので、ちょっと残業すると、寝ずに釣行へ行くことになる。
今回も、やっぱり寝ずに釣行へ。
全体的に水温低めの房総。
SALT MANにもイワシ接岸の話は載ってなくて、かなり期待は薄め。
でも行く場所は決めないとならんので、悩んで悩んで、
「少しでも水温の高いところ」
ってことで南房へ。

サーフに着いてみると、毎年のことだけど、田んぼからの水が流れ込んで、全体的に茶色め。
でも、風はなく、波も穏やかで、海面がまったりとしていて、いい雰囲気♪
20170422_1.jpg
でも、釣れない!釣れない!
20170422_2.jpg
あっちのサーフ、こっちのサーフと移動して、釣った人も見なけりゃ、ベイトの影すら見かけない。
20170422_3.jpg
夕方は、数年ぶりに入る磯サーフ。
浅いけど、思ったよりも感じがよくて、Fミノーとメタジで攻めまくり。
最後は、ゴン!って根掛で、メタジをロスとして終了!
20170422_4.jpg
釣れない日々が続きます
(v_v)

2017/03/18~19 外房~南房
やっぱり寝ずに釣行へ。
日の出少し前に海に着く。
でも、駐車場まで波の音が聞こえる
(><)
駐車場に居た丸山くんと一緒に波をチェックすると、『こりゃ釣りにならん』と一瞬で判断、私は北上することに決めました。
でも、各サーフをチェックし北上するも、地形とか、鳥とか、どこもパッとせず、結局、ココで竿を出すことに。
でも、全然ダメ。
朝から居たまさなおさんに話を聞くと、
『ちょっとだけ鳥が居たんですが、魚は何も着いてなかったみたいです。』
20170318_1.jpg
ってことで、2人でポイント移動して、ココ。
でも、誰にもノーヒット。
20170318_2.jpg
私は午後もココ。
でも、ルアーをロストしただけで終了
(><)
20170318_3.jpg
翌朝は、再び南房。
そこそこ多い人。
前回見た地形を思い出し、今入れるポイントへ。
Fミノーをキャストして、リトリーブ。
キャストして、リトリーブ。
『やっぱり右に流れてる。少~~~しだけど流れてる。』
ってことで右へ移動。
キャストして、リトリーブ。
まだ右へ。
で、横への流れが弱くなり、時折左からの流れに変わる場所に立ちました。
『こかな?』
って所を見つけたので、ココで粘ります。
20170318_4.jpg
まずはFミノーで、ヘビーシンキング系で、メタルジグで。
もっかい戻ってFミノー・・・ima サンティスで。
ってことろに、りょうさんとヒラハンさんがやってきたので情報交換してると、隣のアングラーにヒット!
遠くでヒットさせたようで、結構長いヤリトリ。
途中、『あぁーっ!』
Σ( ̄□ ̄;)
って思ったシーンもあったけど、最後はリーダーを掴んでズリ上げ成功。
56~7ってところ。
『おめでとうございます m(uu)m』
20170318_5.jpg
タラレバだけど、選んだポントは間違ってなかっただけに、もしも話し込んでなかったら・・・
(-_-)
ちなみにヒットルアーは、DUOのフリッパーでした。

その後は、山田君とポイントを移動して。
20170318_6.jpg
しばらくすると、沖に鳥山が!
20170318_7.jpg
でも、届くところには寄ってきてくれず・・・
釣行終了!
ま、楽しく釣りができたからいいや
(-^∇^-)