プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2017/7/15 茨城県央
『もう今日はいいや!』
って思っちゃったんで、いつもより早く会社を上がって、いつもよりも全然早い午前3時半サーフイン
『一番乗りじゃい!』
(^▽^)v
と思ったらヘッドライドがサーフを動いてるし
(><;)!!
薄暗いうえにガスってるサーフ、どこで竿を出すかの判断は波打ち際の流れと地形と波のブレイク。
20170715_1.jpg
狙いのメインは、波がカケアガリでドン!って崩れるカケアガリの傾斜が急な地形。
20170715_2.jpg
浅いと早い、深いと遅い流れ、じゃ傾斜が急な地形の流れはって~と・・・
で、波をメインで見ながらラン&ガンしますがノーバイト
"r(^_^;)
んじゃマゴチでもってことで、空いてるヘッドランドに乗ってマゴチ狙いしてたら、目の前に

20170715_3.jpg
足元から伸びて、足元に消える虹を贅沢にも独り占め
\(=∩_∩=)/
これで魚が釣れてくれたら良かったに。

その後は、山田君と合流して、『釣れね~』ってんで車で移動。
移動先は思ってたよりいい感じなんで、思い思いの場所で竿を出します。
でも、キャストするたんびに右手にビリビリ。
空はピーカンに晴れてるので、たぶん空気中の静電気量がスーパー高いんでしょう。
夕方は、雷雨の可能性あんなー
なんて思っていたら、山田くんにヒット!
20170715_4.jpg
釣れたのは55cmくらいのマゴチ。
かっ飛び棒のデッドスーローに食ってきたらしいです。
さすがマゴチ親父!
v(~∇~*)⌒☆

20170715_6.jpg

その後は、風が出てきて、上げ潮&波サイズアップが相まって底荒れの濁りも出てきちゃったんで移動します。
20170715_7.jpg
移動先は、南ウネリをかわせるヘッドランド北側。
流れは左から右。
光量少な目、澄潮。
想定されるベイト、向かい側のヘッドランドでキス釣りを楽しんでるひらぼうさん達がいるのでキス
(=^.^=)b
使うルアーは、まずはベビーロウディのシースルーナイト。
ボトムをつつきながら流されるキスのイメージで・・・
パワーシャッド4インチのパールに替えてボトムバンプで・・・
σ(TεT;)
『さて、俺もキス釣りしよ~っと!』
20170715_8.jpg

で、バイトはあるのに乗らないキスにやきもきしてると、ヘッドランでキス釣りしてたはずのひらぼうさんが50UPのヒラメを釣り上げる
w(°O°)w
いつのまにか時合いだってんでジグヘッドに替えてマゴチ&ヒラメ狙いしてやがった
(^。^;)ゞ やられた
ってことで、私もアジングロッドからヒラメロッドに持ち替えてベビーロウディをクリクリと。
で、ドン!
20170715_9.jpg
ソゲじゃったーっ!
(TOT)

その後は先週に続き今週も釣りたて上げたてのキスをほうばりながら釣り談義
楽しいやね♪
20170715_10.jpg
金曜夜の掲示板に書いたけど、茨城ってのは強めの南風が吹き続けると水温下がります。
この日も16度まで下がってました。
活性低い訳ですね。
20170715_11.jpg

2017/07/08 茨城県央
台風の日に県央でイワシが打ち上がったと、ひらぼうさんが言っている。
カチャカチャっと出発前にネットで調べてみると確かに打ち上がったらしい。
こりゃ期待でっかく
o(`▽´)o
県央じゃ!
20170708_1.jpg

エントリーは、前回ソゲを釣った場所から。
前回と違うのは、べた凪なんで横流れが程よい強さってこと。
ここは、はなっからぶっ飛び君ミディアムでいきたいとこだけど、Fミノーのグリグリドン!が好きなので、先ずは裂波で。
その後は147Fにベビーロウディと投げて、やっとミディアムの出番。
20170708_2.jpg
キャストして、ボトムを取って、流れに乗せながらラインを巻き取って。
奥へ、手前へ、左へ、右へと狙いをズラして攻めますがノーバイト。
ちょっとすると右のアングラーが移動したので、そっちに移動しながら攻めていると、
コッ
と小さなバイト
一瞬待っても重みが乗ったままなので、これに大きくアワセます。
ヒーット!
20170708_3.jpg
アタリもだったけど、ちょっと弱い引きの魚をズリ上げてみたらマゴチさん。
50cmでした。

その後は、あっちこっち移動して、夕マズメは朝と同じ場所。
20170708_4.jpg
ここをじっくりじっくり攻めてましたがノーバイト。
20170708_6.jpg

夜、アジングも考えたけど、ひらぼうさん達が爆ったキスで夜会を開くようなので、ちょっぴり参加。
釣りたて揚げたてのキスの天ぷら、んまーいです
(*^o^*)
20170708_7.jpg

帰ってからマゴチを捌いてみると、まだタマゴが未熟な感じ。
この感じなら、マゴチはまだ狙えそうです
(^o^)/
20170708_8.jpg

2017/6/29~6/30 茨城県央~鹿島灘
代休が3日半ほどたまったので、それを2日使って平日釣行してきました。
朝一は、駐車スペースに止めようと思ったらガラスが散らばっていたので、そこに止めるのはパスして別な場所からエントリー。
車上荒らしには1回やられてるから、トラウマです
(>▽<;)

空いているので、目についたヨブを叩きながらラン&ガン。
でも、ベイトの姿も見えず、他の魚の雰囲気もなく、ヨブも浅いのでヒラメが移動してくる雰囲気があまりありません。
20170629_1.jpg
なめろうさんもタイムアップまで叩きましたが、ノーバイト。
目撃したのは、なめろうさんの隣で釣っていたアングラーの40cmくらいの1枚だけでした。

これから潮位が下がり、状況はあまり良くならないと判断したので移動します。
移動先のポイントを車から眺めると、思っていた以上にいい雰囲気。
早速着替えて、エントリー。
ルアーは、ポイントが遠いのでぶっ飛び君ミディアムから。
比較的浅めで馬の背に横ヨブが絡んでいるポイントは、横流れが強いのです。
20170629_2.jpg
ルアーをボトムまで落として、流す感じリトリーブしますが、流され過ぎてちょっとポイントを攻めきれません。
そこで少しずつ流れの元のほうへ移動して、少しでも流れの弱いところを探します。
と、斜めからの縦潮流が入り横流れが少し弱くなる場所がありました。
波が崩れてた直後や崩れる直前だと流れが強くなるので、波がブレイクした後の波が立たないフラットな状態の時にキャストします。
ボトムをとり、その巻き始めに
ゴン!
ゴン!

と、明確な二発のゴン!
も、ちょっと油断してました。
ヒットならず
(><;)!!

その後、ひとりのアングラーがずーっと粘っていたポイントから移動したので、そのちょっと後にそのポンイントへ。
ルアーは、ぶっ飛び君ノーマル。
そのファーストキャスト、今回もボトムを取ってからの巻き始めに
ゴン!
しかーし、今回もヒットせず
(-_-)
20170629_3.jpg
その後は、横風が強くなり、バイトもなくなったので移動。

移動先は、前回の釣行でヒラメを釣った縦潮流。
しかし、かなり粘りましたがノーバイト
(^。^;)
20170629_4.jpg
夜はアジングまで楽しんだんですが、こっちもノーバイト。
釣れません。

さて、翌朝は4時始動。
前日2発のバイトを得たポイントからエントリーします。
正直言って、今日は釣れると思っていましたが、まったくもってバイトがありません。
20170629_5.jpg
このポイントじゃないのかと思いラン&ガンしてるとjunpapaさんが声をかけてきてくれました。
『今朝、マゴチ2本出ましたよ。
でも、遠いです。
馬の背のカケアガリ付近でした。
昨日は、友人がこの付近で何枚か釣ったので釣りに来たんですが、今日はヒラメは出てないですね。』
20170629_6.jpg
で、2人で粘りましたが、全くアタリがないので、少しポイント移動。
その移動先で、junpapaさんにソゲ。
ヒットルアーは、DUO ドラッグメタル40g
20170629_7.jpg
私もそのポイント付近で、ひと思案・・・
『横流れだから、縦に引いてきちゃダメなパターンか?
ここは神経集中させて、流してみっか。』
キャストして→ボトムを取って→リフトして→ボトムに当たらないように流すだけ。
ラインは巻き取るだけで、
流すだけ、
流すだけ・・・
20170629_8.jpg
で、ゴン!
ソゲでした
(^▽^)
20170629_9.jpg
結局、朝4時過ぎから夕方18時まで、休憩は昼食の1時間ちょいのみのほぼ立ちっぱなし。
ラン&ガンしまくってのキャストしまくりでしたがヒットはソゲのみ。
釣れそうな雰囲気だっただけに、頑張りすぎた~~~~
(^▽^)v
20170629_10.jpg

今日は、話す日と話す人『昨日は釣れたんだよ!』と言ってきました。
確かに、昨日は私にも2バイトあったし、ベイト玉っぽい影も見えたし、マゴチにシーバスと釣ったアングラーも何人か見かけたし、でも、翌日はダメ。
イシモチおじさんもノーバイト。
まさにこれが『昨日は良かったんだけどな。』ってやつです。
気になったのは、ちょっと水温が下がった感じが・・・
前日、夜中まで南風が吹き続けていたのが原因かもしれないですね。

2017/06/18 茨城県央
土曜早朝、タックル等々を車に積み終え、エンジンをかける
・・・
しーん
・・・
バッテリーが上がってました
(^▽^)v
1か月乗ってなかったしね。
※長期間乗らないのがわかっている場合は、バッテリーのマイナス側を外しておくのがいいそうです。

はいはい、ってんで午前中にバッテーリーを載せ替えまして、夕マズメ狙いで出撃・・・
いやいや、その日は風が良くないのがわかっているので、
『結構釣れてます!』
みたいな話がないと、わざわざ行く気にはなりません。
ってことで、鹿島灘に出撃していそうな友人に連絡。
も、返ってくる回答は『ゴミが多い』
結局、土曜はオフ。
20170617_1.jpg

ってことで、久々の日曜出撃!
やってきたのは、ゴミが多い鹿島灘は避けての、茨城県央サーフ。
まずは、目についた離岸流を目指して歩きます。
そして、波の立ち方&崩れ方を眺めつつ、状況分析。
『この風じゃ、あの離岸流のブレイクまで届かないような・・・
この横ヨブは浅いけど、底荒れしてる雰囲気はないね、
離岸流本流よりは、流れが安定してるこっちか?』
20170618_1.jpg
ルアーは、浅い、透明度低め、光量少な目ってことで、サーフェスィング147Fのサンライズチャートを選択。
左前から風が吹いているので、狙いのポイントの少し左側を狙ってキャストします。
流れの状況を知りたいので、先ずは、ゆっくり目にリトリーブ。
20170618_6.jpg
さっきのリトリーブ速度だと波に負けてる感じなので、次は、さっきよりも少し早めにリトリーブ。
で、いきなりの
ゴン!
なかなかの重量感
( ̄ー ̄)b
時折、バタバタと力強く逃げるヒラメ。
そのダッシュにラインが出されて
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 楽しーーーっ!
これが、シャローヒラメ!!

最後はロッドに重みを乗せてギューッとズリ上げ
o(^o^○ 53cmゲット!
20170618_2.jpg
↓(釣ったポイント)
20170618_3.jpg
写真を撮り終え、プライヤーでフックを外そうとしたとき、
ヒラメが思いっきりバタバタと!
痛っ!
親指から血がしたたり落ち・・・
20170618_4.jpg
爪の下の状態はわからないけど、ま、血が止まったんで、絆創膏4枚でテーピングして釣り再開
(^。^;)

でも、その後は、結局ノーバイト。
終~了
(^-^)/゛
20170618_5.jpg

潮色 : やや濁り
水温 : ―
釣果 : ヒラメ 53cm
ルアー: JUMPRIZE サーフェスィング 147F サンライズチャート
ライン: よつあみ G-soul X8 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTI
リール: SHIMANO STRADIC 4000
ヒット時刻: 4:44
ヒット場所: 横ヨブ
特記事項 : 近くのヘッドランドで釣りしてたひらぼうさんとマロちゃんのサビキには、小鯖がパーフェクトでぶら下がったらしい。



2016/11/26 茨城県央
『そろそろ今年の茨城釣行も〆かな~』
なんて思いつつ、茨城県央へ。
早朝、ポイントへ立つも、想像以上に波がザブザブでいまいちポイントが見つからない。
『下げきれば、ブレイクのもう少し奥を狙える。
けど、待ったら釣れそうになるかな~?』
20161126_1.jpg
結局、見切って移動。
移動先で、山田くん見っけ。
も、横流れが早くて、私は好きじゃない・・・
ってことで、山田くんにあとを託して、早々に食事&昼寝。
午前中だけどね (^^;)
20161126_2.jpg
山田君はシーバス79を釣って帰宅。
私は、午後は1時過ぎに始動。
ポイントをあちこち見ながら、竿を出します。
鳥山が結構近くに立ったり、60UPのヒラメをぶら下げてるアングラーが居たり・・・
20161126_3.jpg
でも、釣れそうな感じが無いので、午後3時過ぎラストチャンスにかけて移動。
移動先は、ちょうど下げ潮が効いていい感じの離岸流が!
( ̄ー ̄)
20161126_4.jpg
ぶっ飛び君でひとしきり攻めたあと、ひと思案・・・
『水深が浅いから、もっと表層引いたほうがいいかな~?』
ってことで、今年はこいつとの相性抜群!
(´ー`)b
JUMPRIZE サーフェスィング 147F バナナフラッシュレインボー
へチェンジ。120Fよりも、こっちのほうが浅いレンジ引けるからね。
で、離岸流のど真ん中にキャストしてクリクリで、

ゴゴン!

35cmのソゲですが、チェンジ1発目でのヒットは、やっぱルアー変更が功を奏したのかなと。
20161126_5.jpg
こいつをリリースして、攻めるポイントを少しづつずらしながらキャストしてると再び

ゴン!

20161126_6.jpg
アワセると、グッ!とした重量感。
p(^¬^@)q
『あ~、残念、またしてもソゲ・・・
20161126_7.jpg
ん?
まてよ、念のため測っとこ。』
40cm
q(°o°)p
20161126_8.jpg
そして、このヒラメをキープし、波打ち際に向かっていると、上がってきたサーファーの数m後ろで何かを咥えたヒラメがジャンプ!
『活性高ぇ~!』
と思ったものの、その後は沈黙。
ノーバイトでした。
ま、釣れてよかった良かった。

潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : ヒラメ 40cm
ルアー: JUMPRIZE サーフェスィング 147F バナナフラッシュレインボー
ライン: よつあみ G-soul X8 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: JUMPRIZE ALLWAKE 105 MULTI
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 16:18
ヒット場所: 縦潮流
特記事項 : サーファーのこと、そこまで気にしなくてもいいんじゃないか?

さて、今週からロッドがALLWAKE 105 MULTIに替わりました。
私、個人事業主だったんですが、9月に就職しまして、ま、ご褒美といいますか・・・
あと何枚か釣ってみて、そしたら使用感書きますね。
しばしお待ちを m(uu)m
今のところの感想は『合格じゃん!』ってことで
(^▽^)