プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2012/07/27 茨城県央
前回は5000円札を紛失してしまったので、連チャン釣行できずに帰宅。
んなもんだから、ポケットに1000円札をしまいこんで、またしても行ってきました。

朝、とりあえず前回の離岸流ポイントへ。
でも誰もいません。
sasuke140を投げますが、届く範囲浅いので、すぐに底を擦ってしまいます。

20120727_1.jpg


もちろんこの水深でも釣れますが、釣れる確立が下がるので、1時間ほど粘ったあとにラン&ガンしました。
ラン&ガン開始直後、
『おっ!ウミガメ上がったんじゃん!』
と、ウミガメの産卵跡を発見し、ちょっと興奮。

20120727_3.jpg

さらにラン&ガンしますが、全体的に浅く、なかなか食指を動かされる場所が見つかりません。

20120727_2.jpg

時間的に最干潮からの上げ1~2分。
今も浅いってことは、1時間前はもっと浅かった場所。

20120727_4.jpg

居ないよね~?
ってことで、車に戻ってちょい移動。

20120727_6.jpg

離岸流、水の色良し!
ってポイントがあったので、ヘビサでストップ&ゴーしたり、リアクションを誘ったりとか、ヒラメリミテッドやソフトルアーを繰り出しますがノーバイト。
そんなとき、フッと目についた裂波のオリジナルアルミ張り。
こいつを浅い深いの境界線、時折白波の広がるその中に、離岸流を横断するようにキャストして放り込みます。
そして、離岸流の流れを横から受けてヨレるルアー、波を横から受けるてヨレるルアーをイメージしつつ遅めにリトリーブ。

グ!

『ヒットか!?』
ってことでアワセると、グッと重み。

20120727_5.jpg

ソゲーっ
ポイントの動画⇒コチラ

その後、何箇所かラン&ガンし、

20120727_7.jpg

前回も、前々回も先行者がいて攻められなかったポイントへ。
とりあえず、suasuke140 ブラックバックスキンオレンジベリーで様子見してると、
コンっ!
ってな感じでアタリ。
『アタった・・・ソゲアタック?』
その後数回キャストして、ルアーをヒラメリミテッドに変更。
さらに、タイドミノースリム140改に変更。
さらにさらに、魚道110MD改に変更。
『いんのかな?』
ってことで、ソフトルアーへ。
ここはなんの考えもなく、前回好結果をもたらしてくれた静ヘッド12gにグラスミノーLをセット。
流れは右から左、そして沖へと向かっているので、ルアーを右奥へキャスト!
バチッ!
『あれ?ベールが倒れたままなんですけど・・・』
ラインブレイクです (><;)
気を取り直して、再度、静ヘッド12g+グラスミノーL スーパーホログラムピンクでキャスト!
1投目、
リフト⇒流して
リフト⇒流して
もよん
『ん???』
なんか違和感。
アワセます
乗った!
と、とたんに気づく足場の悪さ。
とりあえず抜き上げる覚悟を決めてヒラメを寄せます。
足元まで寄せて、うりゃ!
抜き上げ成功 (^^)
が、バタバタするヒラメ
あわてるオレ
暴れるヒラメ
ラインを持とうとロッドを操作するオレ
ダメダメ、これじゃロッド折れる
と、気づいてるオレ
暴れるヒラメ
でもラインを持とうとするオレ
ヤバイって、と気づいてるオレ
バタバタし続けるヒラメ
ラインを持ったオレ
と同時くらい
パキン
ラインを握る手にぐっとのしかかる重量感
( ▽|||)
おとなしいヒラメ
20120727_10.jpg


46cm捕獲
ポイントの動画⇒コチラ

20120727_9.jpg

2ヶ月くらい釣りに行かなきゃGS代が浮くから、カミさんに交渉できるか・・・
(=_=;)

そんなことする前に、と~っても親切なメーカーさんが現れて、
『おにさん、このロッドどうぞ使って下さい。』
なんて無いわな。

(まだまだ続くよ)
風向 : 無風
天気 : 曇り
潮色 : 澄み
水温 : 21℃
釣果 : ソゲ、ヒラメ46cm
ルアー: ima sasuke120 裂波 オリジナルアルミ張り / エコギア グラスミノーL スーパーホログラムピンク
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIKO PREMIER Bross PBS-1102ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
フック: C'ultiva 静ヘッド 12g
ヒット時刻: 7:25
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : ソゲが高活性になってきてるので、シーズン終盤っぽい

帰宅後:
『しばらく釣りに行けないから、ウェーダーの内側でも洗いますか。』
ジャー(水をためる音)
グジュグジュグジュグジュ(ブーツ部分を揺すってる音)
ジョボジョボジョボー(水を出す音)
ジャー
(略)
 ・
 ・
 ・
ジャー
(略)
 ・
 ・
 ・
ジャー
(略)
 ・
 ・
 ・
ジャー
ふぅ(;´・`)>
『ん?』
『おっ!』
『もしかして・・・』
20120727_11.jpg

ジャーン!
ウェーダーの中から出てきました。

20120727_12.jpg


ってことで銀行へ持って行くと、日本銀行の鑑定が必要なほどの損傷と判断され、その場では交換してくれませんでした ┐(´~`;)┌


そういやー、釣りの最中、なーんか右足の下に違和感あったわ(^^)
2012/07/25 茨城県央⇒鹿島灘
Wboo
Wboo
 ・
 ・
 ・
目は覚めているけど、まだ布団の上。
うつらうつらで、ぼーっとしてると、携帯のVibeが鳴りました。
Cメール受信
『60cm、ゲット (V^-°)』
ゴトかんからでした。
それを受けとったのが月曜日、
夏休み第1弾は、水曜から。いい刺激です。

水曜日早朝、国道6号を走り、県道11号を道なりに・・・
途中を曲がれば県央へ、そこを直進したなら鹿島灘。

『鹿島灘、最近ムラあるんだよね~
釣果の確率上げるなら県央・・・
でも、この間はいいヨブ無かったし・・・』
などなど考えながら、結局、左折。一路、県央のポイントを目指します。
ようは、前回と違うポイントへ行けばいいってこと!

ヘッドランドの近くに車を止め、サーフを見て周ります。
と、早速、浅いながらもいい感じの流れのヨレを発見。
そこをsasuke140 スキンバックゴールドオレンジベリーで。
遠目には、朝霞の中に3人ほどのアングラーが見えます。
そちらを気にしつつ、こちらも気にしつつ・・・
と、あちらのアングラーにHIT&GET
こちらは、ノーバイトなので、そちら方面に移動します。

20120725_1.jpg

と、そのアングラーが出したのは、なかなかGoodな離岸流。
ってことで、その反対側に入り攻めます。
しかし、こっち側はそれほどいい流れでもないので、右や左に移動して浅いヨブを攻めたり、もとの離岸流を攻めたり。
すると上げ潮なので徐々に潮が混んできてポイントが遠くなり、攻めたい場所が攻められなくなってきました。
そのタイミングで、がまんして使ってなかったヘビサ出動!
リフト ⇒ フォール
リフト ⇒ フォール
リフト ⇒ ゴゴンッ!
HIT!
ゴンゴンゴンゴン
と、ヒラメっぽい引き、その引きをグッっとロッドで溜め込んでしのぎます。と、
フッ
やってしまいました。久々に、完璧すぎるほどのバラシです。
完全にノッてからのバラシってのは、ホントに久々です。
気を取り直しヘビサで攻めますが、その後はノーバイト。
『じゃ、ソフトルアーで。』
静ヘッド12g、
でも使うのは、パワーシャッド5インチじゃなく、4インチ。
でもなく、
グラスミノーLのスパーフォログラムピンク。
5インチの同カラーも、4インチのピンクもルアーケースには入っているけど、この状況で使うのはグラスミノー。
なぜなら、遠くて浅くて速いから。
グラスミノーは、しっぽの面積が小さくてスリムなので、4インチよりも飛距離が出ます。
素材に浮力があるので、フォールが遅く、リフトが速いです。
浮力があるので、きれいに潮に乗ってくれます。
パワーシャッドよりも落ちるのは、アピール力に欠けるところでしょうか?

狙いは、潮が混んでいる浅いヨブ。
波のセットの最後、その波が崩れて作った白波の絨毯の中にルアーを落とし、ロッドを立て気味にしてフォール。
潮が混んでいるし、浅いし。
そんな状況でちゃんとルアーを操作して、魚を釣るためには、波のタイミングを見ることも重要。
リフト。
そのまま流して3秒。
またリフト。
ルアーが自然に流れるように、
ラインに集中して、
それを目で追いながら、そのラインの流れをロッドで追います。
それが『釣った』じゃなくて、『釣る』ってこと (^^)b

リフト・・・
流して・・・
『胃が痛くなってきた (><;)』
集中しすぎ? (^^;)

で、
ゴン!!
20120725_2.jpg

43cm
ポイントの動画⇒ココ
( -o-) =з ふぅーーーー
(今流行中?ロンブレスダイエット。知らない人は、youtubeで検索)

『釣ったから、気楽に裂波で狙ってみっかな。』
って投げて、変速リトリーブ。
HIT!
ソゲ

20120725_3.jpg

その後は、いくつかラン&ガンしたのですが、ノーバイトで茨城県央は終了。
ヘッドランドからは、ワカシが少~~し釣れてました。
さて、今日も一睡もしていないけど、鹿島灘まで移動です。
干潮前、11時には到着したいので・・・

で、うとうと(-_-).。することもなく無事鹿島灘到着。
風弱く、波程よく、水もクリア ( ̄ー ̄)
20120725_4.jpg

でも、釣れなかった。
バイトも無かったっ。
風が強くなってきたところで終了!
寝ることもなく、九十九里の港へタコ釣りに行ったのでした (´ー`)σ

~余談~
今回は、夏休みなので2連チャン釣行を目論見、めずらしく5000円を持ってきての釣行。
の、はずだったのですが、気づくと所持金はなぜかその10分の1の500円ちょい。
??? (・.・ )
シーパンの後ポケットに5000円札を入れたはず・・・
『机か本棚に5000円札ないかね?』
『無い』
とカミさんからの返事。
2連チャン釣行も目論見だけで終了!
(o´А`o)

風向 : 無風~東南東
天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : 県央=20℃、 鹿島灘=21℃
釣果 : ヒラメ43cm
ルアー: エコギア グラスミノーL
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIKO PREMIER Bross PBS-1102ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
フック: C'ultiva 静ヘッド 12g
ヒット時刻: 4:50
ヒット場所: ヨブ
特記事項 : アングラー4人、釣った人私入れて2人。
2012/07/21 茨城県央
20120716_3.jpg

8月に入ったら、ひらめ釣りはお休み傾向にして、タコとかマゴチとか、その他釣れるものをメイン釣る予定。
なので、その前に茨城県央で釣っておかねば!
ってことで釣行したんですが、荒れてました (^○^)

20120716_4.jpg

途中から合流した、今期絶好調の極楽仙人さんも、大苦戦。
昨年絶好調だった、いせやんも、超苦戦。
ならば、私が釣れるはずもなく・・・唯一、sasuke140 ブラックバックゴールドオレンジベリーってやつにイシモチがスレがかり (^^)
ま、魚の引きを味わったので、ヨシッ!ってことで。

来週25日からの夏休み第1弾に、努力します!
2012/07/16 鹿島灘
20120716_1.jpg

いい朝焼けでした。
ホント、いい朝焼けだったんですよ。

20120716_2.jpg

でも、水は茶色でした。
水温も16℃でした。
15℃⇒16℃の水温上昇なら、良い材料です。
15℃⇒17℃の水温上昇は、急激過ぎるのであんまり良くないです。
この日は、
18~20℃⇒16℃の水温低下だったので、良くない水温低下です。
強い南風が吹き続けるのは、水温低下を引き起こすんです。
ちょっとした湧昇(ゆうしょう)現象が起こっているからです。

ってことで、海底を意識してヘビサとかソフトルアーとかで攻めましたがノーバイトでした。