プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2012/09/16 茨城県央
20120916_1.jpg

朝、横ヨブを裂波でラン&ガン。
流れは、右から左へ。
その流れを追いかけてラン&ガン。
終点は、サーフの地形が岬状に少し盛り上がっている場所。
そこで粘ってると、
コン!?
とアタったような、底を擦ったような・・・
さらに数投目、ゴン

で、ズリ上げたのは、手のひらサイズのソゲ。

同じソゲか否かは判らないけど、同じ場所に投げつけても、すぐにはアタリ返して来ない。
居るのにバイトしてこない。
いったい何枚釣り損ねてんだろか?

その後は大きく移動して、いせやんとヘッドランドでアジ狙い。
サーフに見える離岸流では、アングラーがめげずにキャストしてるってのに・・・
20120916_2.jpg

で、アジのほうもほぼ玉砕 (><;)

20120916_3.jpg
家までは、まだまだまだの、まだまだまだ。
それよりも、やっぱり夏は終わりですか?

2012/09/09 鹿島灘
20120909_1.jpg

カンパチ狙いがメインで、鹿島灘に出撃。
朝一、『カンパチ狙えないよね』と思いながら、浅い海を見つつ、歩きます。
途中、横流れ強めの横ヨブを攻めるじゅん君発見。あいさつを交わして、私は歩き始めます。
ゴトかん発見。
カンパチ情報を聞いてみたけど、いい話は何も無し。

20120909_2.jpg

私は、歩きます。
と、まぁここなら運が良ければ…ってなポイントで、JAZZ 爆釣ジグ 40gを投げますが、フォールでコンってアタリのみ。このポイントも粘っていたい場所では無いので、また歩き始めます。

20120909_3.jpg

その後は、ちょっと投げては移動、ちょっと投げては移動を繰り返し、何も釣れぬまま朝の場所に戻ってきました。
ここで、りょうさん、ピアノマン、ムカチャン、テヅカ親子と最後まで。

20120909_4.jpg

途中、りょうさんがヒラメ1枚。流石ですm(_ _)m

20120909_5.jpg
その後、鳥山を狙ってみたりしましたが・・・(><)

20120909_7.jpg
我何思・・・

最後は、バーベキューに突入。おいしいスペアリブなどを頂いて、食い逃げしたのでした。
ノグっつぁん、ありがとー
2012/09/06 茨城県央
夏休み第3弾2日目、
鹿島灘の青物メインにするか?
たぶんなんか釣れると思う、県央にするか?
と迷った挙句、県央へと出撃!

でも、前回と同じ場所に行ったのでは芸がないので、今期初のポイントへ。
例年、いつもの位置にできる離岸流。
前々回の釣行で眺めたときにはあったけど・・・

朝4時40分、靄ってる空気、明るくなってきた空。
そのいつもの場所に到着。
上げ潮、波が込んでるけど、流れのヨレ、ちょっとした離岸流を確認。

120906_1.jpg

念のため、裂波をキャストすると、スーっと流れていく。
そして、縦の流れに入るとクッとした重み。
OKです。
しばらくはそのまま裂波・・・正確にはひらめっ波 アルミ張り改
でも、上げ潮の具合が早く、早めに遠くも攻めておきたいのでヘビサへと変更する。
ストップ&ゴーノーマルバージョン
スローバージョンと試し、次にリフト&フォール。
『なんか違う。やっぱ裂波があってる気がする。』
って感じたので、ひらめっ波へとルアーを戻す。

右側にある離岸流のスタート位置。
その流れが斜めへと走り、正面の小さな波とぶつかり、流れが少しヨレる。
その辺が狙い目。
かろうじてその奥までルアーが飛ぶので、可変速でリトリーブ。
手前はまだ浅いので、狙い目を過ぎたら即回収。
キャスト、リトリーブ
キャスト、リトリーブ
キャスト、リトリーブ
『ミノーには、反応しないのかな~?』
と疑問を持ち始め、不意に頭に浮かんだのが、
テレレレレ
リールのハンドルを軽く持ち、テレレレと頭で言いながら、ただリールを巻くだけ。
邪念が消える。
ただただテレレレレ・・・
クン、クン
無意識にアワセ、HIT!!
きれいに曲がるロッド、のっしりとした重み。
ズリ上げ

120906_2.jpg

50cmジャスト!(^^)
今回は、ヒラメ狙いなので、本命です。

120906_3.jpg
動画

その後は、いろいろと投げつつ粘ってみたものの、このポイントではノーバイト。
ラン&ガン開始

120906_4.jpg

でも、だんだんガスってきて、沖の具合が見えなくなりました。
とりあえず、波打ち際の地形と全体的な地形、そして水の流れを見て判断します。
ルアーは、recent KJミノー
そして、砂が岬状に出ている地形で、着水後のフォールにククッとバイト
キュッとアワセるとHIT
ソゲ
その後、もうワンバイトあったものの乗せられず、おなかが空いたので終了
休憩を挟んで、前回のポイントへと向かったのでした。

120906_5.jpg
↑前回のポントの下げ始め
前回を100点としたら、50点くらい。
とりあえずかなり粘ってみましたが、ノーバイト。
もう一人のアングラーもノーフィッシュ。

さて、その足でヘッドランド周りを攻めてみます。
ルアーは、静ヘッド10g+グラスミノーL カタクチイワシ

120906_6.jpg

と、そのワンキャスト目、コンコンとバイト
『フグか!?』
と回収すると、無傷。
もうワンキャスト、またコンコン
『イシモチかな?たまには、やってみようかな。』
ってことで、一旦車に戻り、ロッドをシーブレイカーへ変更。
ルアーはグラスミノーLでいいけれど、適当なジグヘッドが無く、何かないかとガサゴソと・・・
『おっ、kjに付いてるフックがいけるかな?』
ってことで、ドリフトAX4gにそのフックを付けてtry

120906_8.jpg

キャスト、着水、フォール
リフト→流すすすすすすすー
コンッ
アワセると、クククク・・・
釣れたのは、15cmほどのイシモチ。リリース。
『エーッ、もしかして全部このサイズなの?』
と思いつつ、キャスト、フォール
すぐにココンッ
HIT!
抜き上げてみると、サイズアップしたものの・・・
『小さいな~』
と思った直後、
『アジじゃん!』
即キープ
NEXTキャスト
ヒット!
NEXTキャスト
NEXTキャスト
NEXTキャスト
ヒット!
NEXTキャスト
ヒット!
そんな状態も長続きせず、6匹釣ったところでアタリがなくなり。
『潮位が結構下がったからかな?』
と沖目に投げて、ワンHIT、バラシ (><;)
気がつけば最干潮少し前の12時ってことで、終了!

120906_9.jpg

ん?車で移動したとき以外、釣りしっぱなし?
お疲れ様でしたm(uu)m ⇒ 自分

風向 : ほぼ無風
天気 : 晴れ(霧)
潮色 : 澄み
水温 : 23℃
釣果 : ヒラメ50cm
ルアー: ima sasuke ひらめっ波 アルミ張り
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIWA MORETHEN SurfMaster 110ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 05:05
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : 2箇所目、ひとまわり大きいワカシのナブラ。沖には、イワシもたくさん。
アジを釣ったフックは、がまかつ 丸海津 白 14号 太地丸海津 15号。


2012/08/30 茨城県央
8月末、子供の夏休みの宿題手伝い用に取った夏休み。
でも、意外と順調に終わっていたので、釣り行っちゃいました (^^)

20120830_1.jpg

もちろん、今回も本命はマゴチ50UP!
マゴチ、美味しいですから。
でも、50UPじゃないと刺身すると食べるとこが少ないので・・・
40UPくらいだと、ぶつ切りにして、冷凍して、秋冬の鍋に使うと美味しくいただけます。
うちは冷凍庫が一杯なので(><)できませんけど。

朝イチは、ヘッドランドから。
グラスミノーL+静ヘッド10g
でも、速攻ボロボロ (;゜ロ゜)

仕方がないので、メルティーニンフの白で。
流芯の奥、なるべく波のブレイクのやってこない落ち着いたポイントにルアーを落としてリフト&フォール。
フグのバイトは無くなりましたが、マゴチからもバイトがありません。
ヘッドランド南北を移動しつつ、しばらく粘りますがバイトなし。
ならばってことで、ヘッドランドの際の流れの終点付近を攻めることに。

このタイミングで、ルアーをima GUN吉 20g スモモに変更。

20120830_3.jpg

黄色丸の奥にルアーを投げて、リフト&フォール。
再度、リフト&フォール。
もう一丁・・・
ノーバイト
リフト&フォールも面倒になってきたので、ゆっくり目のストップ&ゴー。
2キャスト目、
ストップ中のルアーに違和感
ギュッ!
とアワセると、HIT!
ぶるんぶるんぶるん
『マゴチちゃう?』
テトラの上から見えた茶色い魚体は、本夏1本目のマゴチ \(^o\)(/o^)/

20120830_2.jpg

シャクっとタモで掬って、計測。
ジャスト50cm (^o^)v

その後は、まったくもって当たらないので、魚が傷む前に氷!
ってことでバケツに水を汲み、パチッときっちりふたをして、帰ることにしたのでした。

20120830_4.jpg

が、車で移動中に見えたその海に、久々に見たとーーーっても良い離岸流を発見!
『釣りしてぇ!』 
それほどに良い離岸流
時間は、7:30
最干潮まで1時間半
ポイントまでの足跡、なし ( ̄ー ̄)b

20120830_5.jpg

私なりのいい離岸流の定義
・沖までしっかりと流れが抜けている
・水色が濃く青い
・流芯と弱い流れのメリハリがある
・離岸流の両サイドにちゃんと水がある
かな?細かく書くと、もっとあるけど。

で、ヒザ下までじゃぶじゃぶと侵入し、流芯にめがけてヘビサ ヒラメタイガーをキャスト。
左から右へ、しっかりとした流れ
こんな場合は、ヘビサをしっかり泳がさないで、漂わせる感じで・・・
着底させて、ふわっとリフト
そのままロッドを立てて、スローにリトリーブ
流れがラインとルアーに当たるので、フォール速度は意外と遅い
ヘビサが、たよたよ、ヨレてる感じをイメージして・・・
たまに落として・・・
ゴン!
ヒット!

20120830_6.jpg
ヒラメ43cm

20120830_7.jpg

ヒラメを水溜りに放り込んで、同じ場所からキャスト!
スローなストップ&ゴーで

その2キャスト目
モンッ!

HIT!
キューっと絞り込まれるロッド、

ゴンゴンゴンゴン
『あれ?意外といいサイズ?』

20120830_11.jpg

裏側の白がとってもキレイな56cm

20120830_8.jpg

ふぅー

このヒラメも水溜りに入れて、もとに戻ってキャスト
同じように誘って、1キャスト目、
ゴン
ぶるんぶるん
『軽いかな?』
で、釣れたのは40cmくらいのマゴチ
ズリ上げることなく、立ち位置でリリース
さらにその2キャスト目、
ゴン!
ソゲ
そのままリリース
その後、5キャストしてもあたらなくなったので、離岸流の反対側へ移動。
こちら側からだと、手前が流芯、奥にゆるい流れ。
フルキャストすると、ルアーが流れのゆるいところに入ります。
さっきは、逆。
初めに流芯。
だからゆるいところにルアーが来る前にヒラメがバイト。
こっちからだと、初めにゆるいところを攻められる。
だから、たぶんマゴチ。

ルアーをAX1/2oz+ローリングシャッドMの緑のツートンカラーにして攻めてみます。
キャスト、サミング、着水、フォール・・・ゴン!

20120830_12.jpg

マゴチ50UP
これを水溜りに入れて・・・

『じゃ、今日気になって持ってきたエコギア グラスミノーLの廃版カラーパンプキン/スモークじゃどうかな?』
ってことで、これを静ヘッドにセットしてキャスト!
その・・・たぶんまた2キャスト目
モゾッ
グッ!とアワセてHIT!
マゴチ、50未満
リリース
さらにその直後、着水後のフォールにまたしても
ゴン!
マゴチ50UP 

20120830_9.jpg
ポイントの⇒動画

その後、10キャストくらい。
潮が上げてきてるし、バイトもなくなったし、なので終了。
楽しかったぞーっ!

風向 : ほぼ無風(北東弱)
天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -℃
釣果 : ヒラメ43cm / 56cm
ルアー: ima 魚道 HeavySufer 90 ヒラメタイガー
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIWA MORETHEN SurfMaster 110ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 07:50 / 08:05
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : 朝一のポイントにイワシが居た。

マゴチ50UP
ヒットルアー1:ima GUN吉 20g スモモ
ヒットルアー2:マーズ ローリングシャッドM ツートングリーン
ヒットルアー3:エコギア グラスミノーL パンプキン/スモーク No.110
ジグヘッド1:C'ultiva AXヘッド 1/2oz
ジグヘッド2:C'ultiva 静ヘッド 10g