プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2012/11/22~23 茨城県央
プロジェクトの切れ目で休みを取りやすかったので、休み取っちゃいました。
4連休 ( ̄ー ̄)

うーーーっすらと明るくなり始めた頃、準備開始。
タモ網を柄にクルクルとつないでいると、
『あれ?ここって回転しちゃっていいのかな?
そういえば、しばらく前から回転してたな・・・』
で、引っ張ってみたらスポッ
『ダメじゃないですか!』
ってことで急遽釣具屋さんへ。
アロンアルファ買って、補修。
『これでもう安心!だって本家本元、本物のアロンアルファだも~ん!』

20121122_1.jpg

さて、木曜日1箇所目は人工構造物の上から。
でも流れが無くて苦戦。
ヒラメに限らず、フィッシュイーターを釣るには、やっぱり潮の流れが重要
で、このポイント、
沖とか波のブレイク付近とか地形の変化とか・・・
Fミノー、Sミノー、ソフトルアーで攻めますがノーバイト。
そこで、アロンアルファのついでに買ったグラスミノーL パンプキン レッド+コッパー+ブラックFlkを静ヘッド10gにセット。
このカラー、ヒラメ釣りを始めたころヒラメ釣りを教えてくれた先輩が絶賛してたもの。
でもなかなか売ってないのよね~

で、狙いは人工構造物の際。
遠投せず、斜め前にちょい投げ。
着水後は、着底させずにテンションフォール。
際を流れる弱~い流れになるべく乗るように・・・
同じことを繰り返し、数投目
沈みストラクチャーのそばで、
モソッ
っと押さえ込むような小さな違和感。
グッっとアワセると重量感。
ヒット!!

そう言えば書き忘れていたけど、このポイントの前のシャローでソゲを釣ってまして、そのソゲよりもあきらかに重くヒラメと確信。
サーフで釣るのとはまた違う引きを楽しみつつ、タモ入れ。

20121122_2.jpg

48cm

20121122_3.jpg

釣り上げた直後、↑15cmほどのイシモチを吐き出しました。
その後も移動してみたり、いろいろとやりましたが、ノーバイトなので午前の部終了です。

午後2時始動です。
1匹釣っているので、今度はサーフヘ。

20121122_4.jpg

ま、よだれ垂れそうな離岸流。

20121122_18.jpg

下げが始まり、いい感じに流れ始めた離岸流。
そんなポイントを

20121122_5.jpg

渡り鳥のV字編隊を眺めつつ攻めましたが、ノーバイトでした。
ちなみに水温15度 (@@;)

夜、アジング。
ポツポツと釣れます。
が、沖に潮目が行ってしまってからはアタリが遠のき。
ジグヘッドを1gから2gに変更しようかと思いましたが、面倒なので・・・
で、テトラと平行に投げてみたら、たまにアジ、さらにたまにメバル (^^)
これで何匹か追加して、全部で15~6匹。
捌くのが面倒な数になってきたので、終了。
このアジは全てバケツで生かしていたので、即活き〆。
塩人さんから、簡単で抜群な〆方を聞いたので試してみました。
そしたら聞いてた通り、超GOOD!
(昨夜おいしく頂きました)

ってことで寝袋に包まって熟睡すること6時間
目が覚めて4時でした。

まだ早い
まだ早い
うだうだ
『昨日釣った場所にしようかな?』
うだうだ
うだうだ
『でも、釣行記としては、あれじゃ絵になりにくいし・・・』
うだうだ
『かといって水温15度のサーフって、どうよ?』
うだうだ
『そうだ、ひらぼうさんは来てんのかな?』
とりあえずメールしておく

ってことで、結局昨日釣ったポイントへ。
でも、まだ4時45分
しかし、車はすでに5~6台
でも、やっぱりまだ早い
ぼけ~っと車で待機
5時10分
の~んびり準備開始
ウェーダーを履き、ジャケットを着て、タモをクルクル。
ロッドを接いで・・・
着信
ひらぼうさんから
『もう3枚釣ったよ!』
『え~っ!!』
ってことで、即移動。

ポイント到着。
緩~っと離岸流。波弱く。

20121122_8.jpg

で、ひらぼうさんHIT!
約50cm
さらにソゲを釣ったかな?
その後、またHIT!
その直後、私にもHIT!
ダブルHIT!
ふたりともソゲ (^▽^)
ひらぼうさんHIT!
もうヒラメだったか、ソゲだったか覚えてないけど。


で、ひらぼうさん、
『前回もそうだったけど、9cmサイズじゃないとHITしなかったんだよね~。』
ってことでルアーをタイドミノースリム 120から、
タイドミノー 105LD マイワシの超改造モデルにサイズダウン。

そして、やっとヒラメサイズがHIT!

20121122_7.jpg
肉厚43cm
たぶん水深が浅いから、今日のヒラメ、ソゲもだけどやけに引く。
楽しい (^▽^)

そしてルアーをAX1/2oz + ローリングシャッドMのツートンのグリーンに変更。
流芯へキャスト。
ロッドを立ててスローリトリーブ。
その2キャスト目
ヌン!
と違和感
アワセる
ドン!
っと重量感
HIT!
キューっと絞られるロッド
ぐんぐんぐんというトルクフルな引き
間違いなくいいサイズ
ヘ(⌒▽⌒ヘ)(ノ⌒▽⌒)ノ
最後は、リーダーを持ってズリ上げ

20121122_17.jpg
重量感、トルク、見た目から小座布団いった!!
と思った
けど、泣きの1cm
でも超肉厚、推定2kg

このヒラメを最後に午前の部終了
(昨日のと合わせて2枚で十分なので、43cmは活きてたのでリリースしました)

さて夕マズメ2時くらい
今度は美人芸能人のおとおさん↓を交えて
(昨日の48cmはおとうさんの友人におみやげとして進呈)

20121122_10.jpg

で、朝とは違う離岸流で早々にひらぼうさん
20121122_9.jpg

その後、ひらぼうさんは朝の離岸流をおとうさんと、私はこの離岸流。
途中、ひらぼうさんの埼玉の友達が合流し、私と同じ離岸流。

で、遠目のひらぼうさんにHIT!
20121122_11.jpg

GET!
ひらめっぱりで開発中のプロトにて。
さて、ひらぼうさんのここまでの釣果、このカラーに変更した直後になぜか頻発!
暗い時間やマズメ用に作ったカラーだけど、こんなに効果があるとは・・・

で、私、浅いけどヘビサのヒラメゴールドを使う。
ここまで散々浅い浅いと書いてるがどんくらい浅いかって言うと、裂波のミディアムリトリーブで底着いちゃうくらい。
そんくらい浅い。
下げ3分の段階で。
さてヘビサはっていうと、ロッド角60度くらいに立ててミディアムリトリーブすりゃ~、浅くても問題なし。
浅いから余計なことはなし。
ま、クセでたまに止めちゃってたけど・・・
で、ゴン!
ずっしりとした重量感を楽しんで、ズリ・・・
波打ち際で張り付かれてズリ上がらず (><)
で、ラインテンションを保ったまま寄せ波を待って・・・
スカッ!
バレた (ノД`)
その後ヘビサで、もうワンバイトするも乗らず。

そしてAX3/8oz + ローリングシャッドSのクリアピンクに変更し、ただ巻き。
それにドンッ!

20121122_12.jpg
53cm

それを釣った後、ひらぼうさんの友達に場所をゆずり、私はその友人がいた場所へ。

20121122_13.jpg

そしたら、またバイト。
ローリングシャッドがズレて返ってきた。
そのタイミングで、ルアーをパワーシャッド4インチのUVパールホワイトへ変更。
その数投目にゴン!
アワセるも乗らず、噛み跡のみ。
その後、数キャストするも、バイトがないので、ヒラメを〆るため終了 (^o^)
十分楽しんだしね。

20121122_14.jpg
20121122_15.jpg
パワーシャッド4インチ
○の位置はフックの跡
その他は、バイトの跡
新品にワンバイトのみだったにもかかわらず、これだけ広い範囲にバイト跡が付くって、結構いいサイズだったんじゃないかと・・・
それにしても、なんでフッキングしなかった~?

20121122_16.jpg
ローリングシャッドSへのバイト跡
ここにバイトされちゃぁ、AXといえど捕れないね。

おお~っと、文中、ひらめっぱりで開発中のプロトの件、
うっそで~す!
本当なのは、そのカラーにやたらとバイトが多かったってこと。
ルアー自体は、Tuned K-TEN TKLM 9cmです。
カラー名は、探したけど見つかりませんでした。
全身蛍光オレンジのルアーです。

今回の好結果は、いろんな要素が絡み合って、ひらぼうさんが私に電話くれたのがきっかけ。
もう、あれもこれも、文中の『うだうだ』も含めてホントにいろいろ重なってましたわ。
ってことで、釣れるべくした釣れたヒラメでした。
とりあえず、12月からは房総がメインですので、よろしくm(uu)m

風向 : ほぼ無風
天気 : 曇り(小雨)
潮色 : 澄み
水温 : 15℃

釣果 : ヒラメ48cm
ヒット時刻: 06:53(上げ5分)
ルアー: エコギア グラスミノーL(パンプキン レッド+コッパー+ブラックFlk)

釣果 : ヒラメ43cm
ヒット時刻: 06:08(上げ1分)
ルアー: DUO TIDE Minnow 105LD(マイワシ)

釣果 : ヒラメ59cm
ヒット時刻: 06:56(上げ3分)
ルアー: マーズ ローリングシャッドM(グリーン)

釣果 : ヒラメ53cm
ヒット時刻: 06:56(下げ7分)
ルアー: マーズ ローリングシャッドS(クリアピンク)

ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIWA MORETHEN SurfMaster 110ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : 潮が上がり、流れが無くなるとバイトも無くなった

2012/11/11 南房
毎週ひらめっぱりの掲示板に書いている

「外房サーフと茨城サーフの海況予想」
今週末は茨城と房総では、波状況が大きく違う。
片や荒れ荒れ、片や程よく前後。
どっちに向かうかは考えるまでもなく・・・

土曜、中学校の授業参観が終わり即刻帰宅。直ぐに房総へと出発です。
でも16号が混み混みで、南房に到着したのが午後3時過ぎ。直ぐに準備してサーフに下りて、ポイントを吟味。

20121111_1.jpg

波は、やや高めの高め率20%。
高台から全体を眺め、先行者の居る離岸流周りに決定!
狙うは、白波の中にあるちょっとしたヨブ。
白波が広がったとき、ポツンと白波にならなかったり、早く白波が消える所。
波に乗って入ってきたヒラメが、待機しそうな場所。
ブレイクする波のサイズから、水深80cmと判断。
ならばルアーは、裂波。
先ずは正面にキャストして。
流れは、左から右へ。
ルアーが流れる。
目的のヨブの上は通過せず。
流れが見た目よりも早かった。
左に3歩移動して正面にキャスト。
テロテロとリトリーブ。
ラインを目で追う。
入った
が、何事もなくヨブの上を通過
2回目…
3回目…ちょんとトウィッチ
ノーバイト

20121111_2.jpg

次、パワーシャッド4インチに替え、流し釣り。
でもノーバイト。
フッと先行者に目をやると、私の来る前に1枚上げていた模様。
やはり離岸流は、強い。

20121111_4.jpg

そんなこんなで、先行者が帰った後、真っ暗になるまで粘りましたが、ノーバイト。
サーファーの居るちょっと先にベイトが群れているのが分かったのが収穫。
夜、軽くアジing。
でも、翌朝に備えて22時就寝。

20121111_3.jpg
↑釣りの途中の風景

5時、サーフに立つ。
波は若干サイズアップ。
昨日の離岸流には、先行者。
なので、昨日のエントリーと同じ白波の中から始める。

20121111_5.jpg

ルアーは、タイドミノー105LDのチャートバック。
昨晩、このポイントのことを考えて選んだミノー。
飛距離、そこそこでOK
潜行深度、50~60cmが得意
流れに乗せやすい軽めのミノー
流れが強くてもしっかり泳ぐ
ってことで105LDになったわけ。
でも、ノーバイトだったんだな。

20121111_6.jpg←久々に見入ってしまった朝焼け。


陽が上る頃、離岸流の正面が空いた。
正面は、縦潮流
その右はシャロー
そのシャローには、左前から斜めに波が入り
流れは左へ
縦潮流の右はヨブ
左からどんどん流れが入る
でも、沖からだらだらとしたカケアガリなので、波がブレイクせずにやってくる
そして、波打ち際でドーン

そんなポイントをベストの中のルアーを使って総攻撃
深いことは考えない、とにかくキャストをしまくる
遠くへ
近くへ
右へ
左へ
はい!ノーバイト

もうここはいいや!

20121111_7.jpg

で、ラン&ガン
右へ数ひゃくm
最干潮、さらにチト立ち込まなければ届かないヨブを発見し攻めてみるも、ノーバイト
(上の写真は違う場所です)
今度は左へランガン
朝のポイントを過ぎ、さらに数ひゃくm
今朝、大賑わいの沈み根ポイント
ここは、根掛かりしにくいDUO FUSIONで
でも、ロスト
かなり粘ってくれたけどね

20121111_8.jpg

その後、もう一個ルアーを奉納
上げ始まってるし、リーダーごと切れたので、終了
車に戻って、お湯を沸かして朝ご飯としたのでした。

20121111_9.jpg
↑今回使用したルアー

HPの「釣ったゾ!」見ても分かるように、日曜は釣れてなかったね。
見えた範囲じゃ~、ゼロ枚でしたわ。
せめてもの慰みです (^^;)