プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2013/07/13 茨城県央
地形は、各所とも毎年同じ時期に同じようなアップダウン形成します。
冬、北風が吹く日が多くなり、北からの波がサーフの砂を動かします。
春、南風が吹く日が多くなり、南からの波がサーフの砂を動かします。
夏、南や東からの風が多く吹き・・・

ってことで、昨年、いい思いをしたポイントへと向かいます。
車を止め、ポイントを眺めますが、モヤっていて良く見えず・・・
でも、周辺では程よい波がしゃわしゃわと崩れているのでOkでしょ!

ポイントの前に着くと、案の定、離岸流が出ていました。
去年を100点としたならば、70点。
でも、波の大きさが程よいので、流れの強さ、白波のかかり具合が、いいねぇ~
この感じなら裂波・・・
といきたいところだけど、新しく入手したima 魚道110SRがレンジも合いそうなので試してみることに。
カラーは、まだ日の出前ってことで目立つをちょいすした。
ファーストキャスト・・・
おっ!飛びがキレイ。
バランスを崩さずにキレイに飛んでいく。
試しに裂波・・・
うんうんうん
重い分、裂波よりも飛んでいる。
飛行姿勢も、若干ふらつく裂波に比べ、優等生な感じのシャキッとした姿勢。
良い。
泳ぎ・・・薄暗いので、まだそこまでは見えないか (o・。・o)

20130713_1.jpg
若干左カーブの離岸流。
その離岸流の右、センター、そして左と順々に叩いてみる。
流れの強いのは、カーブの内側、左端。
そこに立ち位置を決め、正面にキャストすること2回目。
スローリトリーブにコッ
『ん?』の後に
ゴン
アワセるのぉ
パキッ
ええーっ!
(;゜ロ゜)
ロッドがバットから折れ、砂浜に落ちた (;゜□゜)
急いで折れたほうを拾い上げ、追い合わせ!
乗った・・・乗ってる!
すぐさま左の脇にはさみ込み、ファイト開始。
左脇から伸びるロッド、両手にはグリップとリール、そんな体勢。
引くヒラメ、二の腕にロッドを食い込ませ耐える。
引きが弱くなれば後ろに下がり、前に歩み寄ってラインを巻き取る。
耐え、下がり、前に、耐え、耐え・・・
そして波打ち際、ズリ上げ1回目失敗。
まだ寄りが甘かった。
ズリ上げ2回目、上がったかのように見えたけど、引き波に・・・
3回目、左手に折れたロッドを持ち、右手にグリップを持ち、ズリ上げ・・・成功 ε-(´o`;A

20130713_2.jpg
58cm (^○^)v
私のルアーのフックは、全てバーブが潰してある。
なので、テンションを緩めるとバレる率が急上昇!!
それでも今回バレなかったのは、テンションを緩めなかったことはもちろん、ロッドを拾い上げた後の追いアワセと、フックが口、エラブタ、胸ビレの3箇所にかかっていたからかと・・・
20130713_3.jpg
ははははは (・.・ )
急いで車に戻り、ヘッドランド用の7ftのロッドを準備してサーフヘ。
でも、な~んか違う。
満潮前にヘッドランドへと移動したのでした。
20130713_5.jpg
このヘッドランドでは、ノーバイト。
20130713_6.jpg
イワシ(7cmくらい)は、落ちてたんだけどね~
20130713_7.jpg
このヘッドランドでは、静ヘッド10gにパワーシャッド4インチのパールをセットして流し釣り。
の後に、写真の白波の中へキャスト。
フリーフォーーーール、着底。
ラインスラッグ回収・・・乗ってるじゃん!
水深があって、底にいるので、水圧で重い。
重い・・・けど軽い・・・
上がってきたら、軽いんじゃん。
30cmのソゲ (^^)

その後は、ココッてイシモチバイトを楽しみ、7ftロッドでできそうなサーフをラン&ガンし、12時に終了としたのでした。

んでもって、夕方からは鮃師の宴会。
大久保プロとか、本人は自覚してないけど有名人の釣りキチ親父さんなどなど・・・
楽しかったっす!
20130713_x.jpg
またやりましょうネ!

ちなみに魚道110SRの泳ぎは、裂波はバタバタしてるけど、もっと大人しい感じ。
程よいウォブリングとローリングで、私は好きかな~

ポイントの動画は⇒コチラ

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : ヒラメ58cm
ルアー: ima 魚道 110SR 玉彩
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIWA MORETHEN SurfMaster 110ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 04:10
ヒット場所: 縦潮流
特記事項 : 体感的には、水温18度~20度。
ロッドが折れたのは、前回の釣行でテトラにぶつけてキズを入れてしまったからですね。見た目以上にキズは、深かったんでしょう。小指骨折してても「突き指じゃん!」ってのと同じ感覚かな?

2013/06/23 茨城県央
最近の釣りは、何か違う。
違和感・・・
気力が無くなったのか?
それにしては、ルアーを改造したり、リールをメンテしたり。

そんなもんだから、ちょっと釣行間隔を開けて気力を蓄えてみようと思っていたけど、ダメ。
午前中だけ、茨城に行っちゃいました。

いせやんに案内してもらって、地形のいいポイントへ。
いせやんは、テトラの上から。
私は、砂の上から。
水深を考えて、アルミ張りのひらめっ波から。
20130623_2.jpg
白波の中に落として、ラインを流れに乗せ、ルアーも流れと同調させる・・・
ゆっくりと、でも、ルアーがアクションするように引き重りを感じながらリトリーブ。
サスペンド、もしくは超スローシンキングは、この攻め方ができるのがいいね。

で、日の出。
20130623_1.jpg
スローには反応しないので、トウィッチ&トウィッチ⇒ストップ
を繰り返してみる。
と、ゴン!
あわせ
乗らず・・・(><)
その後は、ミノーにもソフトルアーにも反応せず。
いせやんもワンバイト。

その後、付近を探って、いせやんヒット!
テトラの陰に隠れて格闘してたけど、正体はエイ。
その後は、ノーバイト。

いせやん達は、先に移動して、私は居残ってねちねちと。
まずはひらめっ波。
キャスト
ガシャン、バチンッ
リールのベールが返り、ひらめっ波殉職 (><)
名品だったのに _| ̄|○

その後、オリカラのヘビサ。
キャスト
ガシャン、バチンッ
リールのベールが返り、ヘビサ殉職 (><)
今回はいつものBIOMASTERがメンテ中だったので代替品でして・・・
それにしても、ヘタクソ (*`Д´)・:∴

いせいやん達に合流。
離岸流ポイントへ。
20130623_3.jpg
ちょっと危ないけど、離岸流を横から攻められるように浅瀬に立ちこんで、キャスト。
リフトして、ソフトルアーを流れに乗せる。
たぶん、この釣り方で釣ったことない人は、「ホントに釣れんのか?」って思うだろ。
けど、釣れます。
しかも、勉強になるんだな~
釣りに集中できるし (^^)

でも、この日はノーバイト。
で、終了!釣れるきがせん。

いせやん、仙人と解散したあと、ひとり「すき家」で並み盛りを食らう。
と、残業していた仙人から入電。
さっきのあの場所、下げてきて流れ出てきたからやったら、連続ヒット。
シーバスも出たよ。

ちょっと悩んだけど、30分かけて戻り、仙人の近くで竿を出す。
ワンチャンスだったらしく、私の着いたときは上げ潮で、流れ弱く、それにともない活性も低く・・・
ノーバイト。
やっぱ流れって大事だよね。