プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2013/11/23 外房~南房
朝は、ベタ凪ぎのサーフで竿を出しました。
それでも、激浅の離岸流ができています。
この離岸流を中心にシャローミノーで攻めてみましたが、ノーバイト。
20131123_1.jpg
釣れそうだったので粘っちゃいましたけど、7時過ぎには見切りをつけて移動です。


次のポイント。
サーフに向かう途中、サーフから上がってきた兄邪師に路上でばったり遭遇。
状況を聞きました。
朝は、5~6枚は上がっていたらしい
( ̄ー ̄)v
けど、意外とポイントは狭く、限定エリアのみの釣果とのこと
( ´3`)
でも、前日は1人で複数枚釣った人が居たとか
\(≧∇≦)/
20131123_2.jpg
で、まだたくさんのアングラーが居残っている中、ラン&ガンしましたが撃沈。
駐車場に戻ると、2011年に南房サーフで105cmのヒラメを釣ったレベラーマンさんが私の車があったから、ということで待っていてくれました。
そして、今朝の状況や近況についてしばし雑談。
『今朝は、ボラのスレ掛かりで座布団来たーって思っちゃいましたよ。』
などなど…
お別れした後は、
(-_-).。o ○

2時間後の13時半、目が覚めました。
それにしても、29時間以上起きていたのに、なんで2時間ちょいしか睡眠しないで起きれるのか?
自分でも不思議です。
仕事の朝は、こうはいかないのに・・・
(´ー`)σ
ま、単純にジジイになったってことですかね
(≧∇≦;)

サーフに下りると、既にアングラーが3人、朝も混みあっていたポイントでキャストしていました。
兄邪師とレベラーマンさんの話を考えると、今朝は、あの付近が調子良かったのでしょう。
でも、その付近は、どうも私好みじゃなく。
それに、もう釣りきられているかもしれないし・・・

私は、そこを素通りしてサーフを物色、ボラの群れは多いけど、比較的浅めのポイントに的を絞りました。
20131123_3.jpg
波のあるシャローならば確実に流れがあるし、活性の高い魚が寄りやすいからです。
ルアーは、ボラの群れの下を引きやすいんじゃないかと思い、DUOタイドミノースリム140FLYERを選びました。

そして、見た目があまりにも普通のポイントでは、ワンキャストして2歩横へ。
払い出しや、波の立ち方が気になるポイントでは、納得するまで攻めてみてから2歩横へ。
そんな攻め方。
時折、キャストした先がボラの群れの中。
そんな時は、ヒヤヒヤ。
『スレ掛かるなよーっ!』って祈りながらリトリーブ。

適度な距離をにラン&ガンしたら、なんとなく折り返し。
そして、吐き出しの前でしばらくキャストしていたとき、
20131123_4.jpg

ゴゴンゴン!
ボラかっ?
と、とっさに思ったものの、半信半疑で持ち上げるような感じでアワセます。
ヒーット!
結構な引き、そして重量感。
ヒラメっぽい引きだけど、半信半疑のまま魚を寄せます。

と、獲物がジャーンプ!
(°□°;)
真っ白なお腹。
ヒラメです。
しっかりとテンションを保ちつつ、寄せ波を待ってズリ上げ。
ッシャー!
20131123_5.jpg
58cm
<ポイントの動画>
その後も日没までは攻めてみてみましたが、ボラは多いし、スレ掛かり怖いし、バイトも無いので終了ーっ!

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : 思ったより低め
釣果 : ヒラメ58cm
ルアー: DUO タイドミノースリム140 FLYER
カラー: メッキマイワシ
ライン: POWERPRO 10lb USA/ リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 15:02
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : ボラ以外のベイトもチラホラ。