プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2014/01/25 外房
土曜夜は、強風でアジんぐできなさそうな天気なので、金曜夜は早めに出発。
11時過ぎ、海に到着。
堤防やら、磯、スロープだったり、ウェーダー履いてサーフまで、点々とアジを探し回りリリースサイズ数匹のみ。
20140125_1.jpg
そのままサーフでヒラメを狙うも、ノーバイト。
アングラーは数人いたけれど、釣った人はゼロ。

昼寝の後、山田くんがやってきたので一緒にやったけど、やっぱりノーバイト。
モチベーションが続かなかったので、移動。

何気に寄った移動先サーフ、水色良し、地形良し、鳥のやる気度良し。
ちと流れが早いのが気に掛かるけど…
20140125_2.jpg

すでにシーズンオフ。
水温低め。
活性低し。
ならルアーにゃ飛びつくまい。
そう考え、ボトム狙い。
いくつかあるヨブ、シャローに絡むカケサガリなどなどをソフトルアーメインで攻めてみます。
リトリーブしたり、流してみたり…
20140125_3.jpg
ノーバイト。

暗くなったタイミングで急いで撤収。
アジんぐです。
強風なので風裏もおかまいなしに風が回り込み、釣りづらい釣りづらい。
そんでもリリースサイズ3匹。
終了っ!

2~4月は、別な魚メインで釣りします。
m(uu)m
ヒラメは、凪ぎが3日以上続いて、水温15度ライン以上が3日以上続いて、当日の状況に納得できたときだけ狙う予定。
他の魚狙うと色々タメになるし、ヒラメシーズンのモチベーションの糧にもなるし。
20140125_4.jpg
帰宅途中、O氏殿より連絡。
夕方、最初のサーフで57が出たらしい。
私もその位置で結構粘っていただけに、ちょい落ち込み
(;^。^)

2014/01/12 南房
アジingもやりたい!
ヒラメもやりたい!
そう言って、いせやんが茨城から遠征してくる。
(* ̄∇ ̄)
でもサーフヒラメはちょっと下降線・・・
楽しんで帰ってもらうには、アジingメインが正解か?

で、土曜日夜。
あっちこっち引っ張りまわし、とある港のスロープで楽しんでいただきました。
スーさん、moyarin、ピアノマン、情報提供ありがとうーっ!!
それにしてもアジingも奥深いわ
( ̄~ ̄ )
今回も新発見でした。

ってことでヒラメ釣りのポイント駐車場に着いたのは朝6時。
私は、午後からの釣りで良いや!
もとい!
午後からの釣りのほうが良い!
ってことで、いせやんにポイント情報や午後からの釣りにする理由とかを説明して即就寝。
いせやんはひとり初の南房サーフへ。

いせやん、放っておいてすまん
m(_ _)m
その後はなんだかんだで、午前中のうちにいせやんは帰路につき茨城へ。

私は、サーフに出る時間にはまだ早いなーって思ったので、駐車場でお湯を沸かしてカップラーメン。
すると、サーフから上がってきたアングラーに話しかけられ駐車場で雑談。
とーっても感じのいい方でした。
さらには、いつの間にかサーフに入ってたりょうさんから入電があり50up、60upが出たと。
( ̄□ ̄;)
ってことで10時過ぎ、ちょっと予定より早いけどサーフin。
20140112_1.jpg
ポイントを眺め、試しにキャストしてみて・・・
『ん~、なんか違う。この状況でも出るんか・・・
これだから房総ヒラメは難しいんだよな。
去年、少し見えてきたところだけど・・・
これだから今までは釣れなかったんだよ。』
などなど思い返す。
そのうち、南のほうのポイントで釣っていたひらぼうさん、マロさん、春日部くんがやってきて、朝ヒラメの出たポイントで釣りはじめた。
20140112_2.jpg
私も少しやったけど、やっぱり違和感。
なので、自分を信じてラン&ガン開始。

そしていつの間にかやってきていた山田くんを追い越し、流れ込み付近へ。
20140112_3.jpg
流れ込みの水は濁り水。
でも、真水。
真水は、海水よりも軽い。
真水は上へ、海水は底に。
そして今日は、凪ぎ。
水がかき回されることは無い。
だから底は意外とクリア?

そして流れ込みの作る濁りと、払い出しの作る濁りの間の水の青いところ。
そこを中心にルアーをキャストします。
ルアーは、濁っていてもはっきりとシルエットが出て、キラキラと反射も多少するima 魚道110MD どぜうカラー
それにがつーんと目立つオレンジ色を追加したやつで。

その場所で小幅にラン&ガン、キャストしてリトリーブすること数回。
突然、グッと重み。
『ん?』
と瞬間は『底に当たった?』
の確認でリトリーブする手を止めます。
でも、重みは乗ったまま。
なので、ギュッとアワセます。
ヒーット!
(*^○^*)b
『来たーッ!来たよーっ!』
と隣の山田くんに声を掛け、ロッドを立てたまま魚をズリ上げやすい場所に誘導。
で、寄せ波でズリ上げて・・・
20140112_4.jpg
ちょっと小さめ、だけど41cm。
ヽ(^▽^)ノ
やりました!
初釣り、2014年最初の1枚。

その後はちょっと粘ってみたけれど、風が冷たくなってきたので終了としたのでした。
<ポイントの動画>

天気 : 晴れ
潮色 : やや濁り
水温 : 15℃
釣果 : ヒラメ41cm
ルアー: ima 魚道110MD どぜう
20140112_5.jpg
↑どぜう+オレンジ
ライン: POWERPRO 10lb USA/ リーダー: TORAY 銀鱗6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 13:24
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : ベイト少々。

↓今回使用したルアー
20140112_6.jpg

2013/12/29~31 外房~南房
日の出前に着きゃいいや。
って感じでアラームかけて家で寝たら、目が覚めたの朝6時。
完璧に寝坊。
アラーム鳴らなかったんじゃん?
って机の上に置いたアラーム見たら、ありません。
探してみると、枕元にありました。
二度寝したみたい
(*´0)ゞ
で、出発です。

1箇所目、思ったよりも波が高く底荒れの様子。
それでも数時間ラン&ガンして、フグのみ。
20131229_1.jpg
車に戻っていると、O氏殿から電話。
『ハンバーガー食わない?』
だって。
で食べたのがコレ、チーズバーガー。
20131229_2.jpg
美味~い!!
バンズも具もソースも絶妙なコンビネーション。
露店だからと侮るなかれ、美味いです。
※勝浦の有名サーフの駐車場南側にワゴン車で出店してるあのハンバーガーです。

で、夕方はそのままサーフで竿を出し、ノーバイト。
20131229_3.jpg

その夜、あまり行かない北方面の状況が知りたいので、まあさんに連絡。
北方面の状況を教えてもらいました。
さらに、O氏殿のスマホで見たNOAの水温図。
翌朝はこれらの情報から導き出したポイントへ行くことにして、その近くのコンビニの駐車場で就寝。
(-_-)zzZZ
午前3時半、鼻が冷たくて目が覚めました。
携帯の温度計を起動してみたら0.1℃です。
0℃じゃなくて助かった
(≧∇≦) なんとなくだけど。

そしてポイントへ。
打ち寄せる波がパワフル。
その波が作る波足からは、湯気がもっくもく。
<動画>
20131230_1.jpg
O氏殿なんて、まるで山頂から雲海の中にむかって釣りしてるみたいだし。
20131230_2.jpg
太陽が昇ると、その湯気が金色に輝いてエネルギーをもらった感じ。
暖ったけー
20131230_3.jpg
釣りのほうは、ノーバイトでした
(><;)!!
帰り際、駐車スペースから海を見ると、あっちは湯気が立っておらず海面が真っ青に見えました。
あれが水温の境界線。
あっちが冷海水。
NOAで見たとおりです。
20131230_4.jpg
その後は南下して、誰も居ないいくつもある絶妙な離岸流を叩き放題叩いて・・・
ノーバイト
(x_x)
海から生命感が感じられなかったのが敗因かな?
シーズンなら沢山釣れるでしょ!
20131230_5.jpg
また来ます!!

さて、O氏殿が南房に来ているヒロさんに連絡。
『今朝は釣れてたらしいよ。』
と言うので、私も連絡。
『何十人もずら~って並んで、確認できたのは数枚だよ。確率低いよね~。
そうそう、りょうさんが60UP釣ったよ。』
とのこと。
で、O氏殿と作戦会議。
『当たりのあるかないかわからないくじを引きに行くか、それとも、
確率は低いけど、当たりが入っていそうなくじを引きに行くか?』


どっち?

『当たりのはいっていそうなくじ』
ってことになりました。

さて翌朝、温度計の温度は3.3℃。
さすが南房、気温が下がらないのは海水温が高いからかな?
( ̄ー ̄)b
翌朝、サーフに立ちます。
確かにずら~~~~~っと。
20131231_1.jpg
で、干潮の潮止まりまで竿を出してノーバイト。
朝確認できたのは、ヒラメを釣った人3人。
内50UPを2枚釣った人が1名。
確実にヒラメサイズを釣った人が1名。
ソゲかも?って人が1名。
他にマゴチを釣った人が1名。
カスザメが1名。
です。
当たらなかったけど、当たりくじ入ってましたね
o(*≧д≦)o″

早めの昼食を取り、午前11時半にサーフヘ。
見える範囲にアングラーは、数名。
釣り放題
σ(^¬^)
と、先に居たアングラーにヒット!
なかなかの大物の様子。
も、波間に見えた姿を見て意気消沈した感じ・・・
ズリ上げた姿を見て納得。
カスザメ~
(‥、)ヾ(^-^;)

そしてあっちウロウロ、こっちウロウロとラン&ガン。
そのうち、O氏殿からメール。
『セブン行ってくるわ。』
『りょーかい!』
で、なーんの変哲も無いけど、あっちよりは水色が良くて、小さいベイトも居て、流れもあって・・・
そんなポイントで、あのルアーやこのルアーなどなどで小さくラン&ガン。
20131231_2.jpg
『ルアーは何がいいのかな?潮位高めで・・・
りょうさんが昨日釣ったってことは、大会中と同じNORIESのSPOON Tail Shadでリフト&フォールかな?
そういえば、今朝ヒラメを釣ったアングラーもリフト&フォールだったっけ。
さっきカスザメ釣った人もリフト&フォールだったね。
ってことは、遅めのアクションか・・・
ベイトは小さいし・・・
でも、リフト&フォールじゃ食ってこなかったんだよなー、
それでもリフト&フォールで攻め続けようかな?
あっ!メタジ!
このメタジ使ってみよう。』
ボトム付近をゆっくりと、ひらひらと・・・
で、2キャスト目。
ボトム付近をイメージしてゆーっくりとリトリーブしていると、
ゴン!
すかさずアワセます。
が、スカーっとロッドに重み乗らず・・・
( ▽|||)
も、素早く回収したりせず、焦らずそのままフォール&リトリーブ・・・
ゴン!
ゴゴンゴンッ!

グッ!と久しぶりに力強くアワセます。
グーっとした引き、乗る重み
(V^-°) ヒット!!
なかなかの重みを感じつつ、あせらず素早く慎重に。
そして、ちょうどいいタイミングの寄せ波でズリ上げ。
20131231_3.jpg
肉厚53cmの当たりくじ引けた。
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
っしゃーっ!
<ポイントの動画>


その後は、O氏殿も戻ってきて・・・
20131231_5.jpg
私のほうは、釣った後に少し竿を出しましたが、疲れたし満足感ありありなので高みの見物。
( ̄∀ ̄)
20131231_7.jpg

ってことで2013年の釣りは、終了!!
いや~、今年はいい釣り納めができてよかった良かった。
20131231_6.jpg

さて、2013年のヒラメ釣りも終わったっつ~ことで、今年も前年のヒラメ釣りの釣率を計算してみたいと思います。
ヒラメ釣りに行った回数は23回。
その内、ヒラメを釣った回数は7回。
ってことで・・・
つまり・・・
やった!
釣率3割越え!!
ヘ(⌒▽⌒ヘ)(ノ⌒▽⌒)ノ
2年連続で3割越え!!
m(uu)m
みなさま、ありがとうございました。

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : ?度
釣果 : ヒラメ53cm 1.5kg
ルアー: ダイソーメタルジグ 28g / 裏表別のオリジナルカラー
20131231_4.jpg
ライン: POWERPRO 10lb USA/ リーダー: TORAY 銀鱗6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 14:30
ヒット場所: ヨブ
特記事項 : ベイトは波打ち際にたくさん。鳥は、素通り。

ちなみに↓が、今回の釣行で使ったルアー全て。
20131231_8.jpg