プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
13 ナスキー 2500S ラインローラーの改良
※2014/08/11 最下部に追記有り
ブンブンから、5000円以上買うと1000円引きになるハガキが来たので、アジング用にと、よく調べもしないで買ってしまったシマノ13 ナスキー。
初回の釣行で、やたらとラインがパニクるので、帰宅後にラインローラー部分をばらしてみたら、ベアリング入ってない!!
(〇o〇;)
不良品!?
と疑ってみたが、調べてみたらもともと入っていないらしい。
07ナスキーとか、古い型には入ってるくせにっ
(*`Д´)・:∴
ってことで、ベアリングを入れるべく調査してみたら、2BB化できるらしい。
(BB = ボールベアリング)
確かに、7×4×6のベアリングなら2つ入りそうだ。
ってことで、10ステラ 2500のラインローラー用ベアリングと座金を注文してみた。
ま、この時点で、最初からもうちょっといいリールを買えばよかったと後悔してるんだけど
ε-(´o`;)
20140208_3.jpg
で、早速バラして、ベアリング2つを・・・
入らない
( ▽|||)
当初の予定では、#15のラインローラーカラーの替わりにベアリングを入れる予定だったんだが、#16のラインローラーブッシュの内側に微妙な出っ張りがあり、引っかかって入らない。
20140208_4.gif
そこで、ネットをいろいろ探してみると、ベアリング1つと、高さ2mmのカラー2つを使って#15のラインローラーカラーと同じ形状にして改良しているのを発見。
じゃ、カラー買わなきゃダメじゃん。
ってことで調べてみると、ラジコン屋さんで売っていた。
が、送料入れると500円以上かかる。
うーん・・・ってことで考えた。
そして思い出した。
子供の自由研究でアルミパイプを買っていたことを。
20140208_2.jpg
測ってみると、外径、内径ともベストフィット。
なので、このパイプを金ノコで切り、ヤスリと耐水サンドペーパーで削って、削って、削ってラインカラーの完成
(^-^ゝ
で、これを使って組んでみた。
※下図、2014/08/10変更
20140810_2.jpg
↑ラインローラーの組み間違い
↓たぶん正しい
20140810_1.jpg

まあ動くようにはなった。
以前よりは、んー・・・マシな感じ。

それにしても、このラインローラーは組み難い!!
ヽ(*`□´*)/
ベアリング化したしてない関係無しに、組み難い!!
Σ(`□´ )
ネジを締める時、赤丸の#37のピンの凸部と#26の受け側の凹部を合わせなきゃならんし、#37番のピンの平らな部分と#36番のピンカバーの平らな面を合わせなきゃならんし、さらに#36番のピンカバーの溝に#38のベールの出っ張りをはめ込んで、さらにさらにベールに力を入れて、赤丸&黄丸の各部品をまっすぐにしてやらないと、ネジが締まらない。

なんでこんな形状なのか?
『機能美』
が好きな私。
だから、13ナスキーのラインローラーは好きじゃない。
リールを買うとき、みなさんは、ちゃんと下調べしてから買いましょうネ。

(◎o◎)!
もしかして、シマノの他のリールもこのラインローラーの形状?
(;^_^A

----------------------------------------------------------------------------
この記事のコメントにアドバイスを頂いたので補足をば下記に(2014/08/11)。
'13 ナスキー 2500の2BB化は、下図2枚('10 ステラ 2500と'13 ナスキー 2500)の緑丸部品を使用してラインローラー部を組むのが正解のようだ。
20140810_stella.gif
201408103_nasci.gif
上図からははみ出してしまって載ってないけど、ステラの#37の座金は反対側で2枚使うので合計3枚必要です。
さらに、ナスキーの#17 ラインローラーは、図と逆向きの幅広のほうが左側にくるように組むのが正しいのでございます。