プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2014/07/26 茨城県央
金曜日の鹿島灘は、なめろうさんもゴトかんも釣れなかったようだ。
周りでも釣れてなかったらしい。
ってことで、車上荒らしも怖いのでやっぱり県央へ。

朝イチ、まだ潮位が高いのでヘッドランド竿を出す。
でも、流れがほとんど無い
(・_・;)
厳しい・・・
ジグヘッドを5gにしてパワーシャッド4インチを付けて、なんとかゆっくりでも流れてくれないかと試してみるけど流れてくれません。
とりあえずリフト&フォールで誘ってみましたが、ノーバイト。
それよりも海草ゴミが多く、ちょっとストレス。
ってことであまり粘らずにヘッドランドは終了してサーフヘ。
タモ網は背負ったままだけど
σ(^_^;)

裂波をシャローにキャストしながら、数歩ずつ潮上へラン&ガン。
で、波が斜めに入って潮の混んでいるシャローとヨブの境、私の好きな狙い目。
20140726_1.jpg
波のタイミングを見計らい、白波が広がっる直前にキャストして、白波の中にルアーを落とします。
そしてスロー目にリトリーブ。
同じようにタイミングを見計らってキャストした数回目、『ゴゴゴゴン』
ギュっとアワセてヒット!
手元に伝わる重量感、
『おっ、いいサイズ』
(^◇^)
の数秒後、バレた
_| ̄|○

で、針先を一本一本チェックすると、針先は問題なし。
でも、1本伸びてました。
20140726_11.jpg

『ヒラメは入ってるね。じゃ、も1回裂波で・・・』
と思ったらひとつしか持って来てなかった
Σ( ̄□ ̄;)
『同じ感じのルアーってと、サイレントアサシン。』
そこで、前回44cmを釣ったレッドヘッドを付けて数歩移動のラン&ガン。
この数歩移動のラン&ガンってかなり重要。
ほんのちょっとの差で釣果って差が出ると思う。
だから10m間隔で人が並んでるポイントって苦手。
だってそのスキマに居るかもしれない・・・
BGM♪youtube {作業用メドレー}スキマスイッチ2時間35分27 87秒 俺得!
20140726_3.jpg
モヤ中、着水地点は見えなかったけどいい感じで飛んでいったサイレントアサシン。
スローめでクルクルとリトリーブしていると、
ゴゴゴゴゴン!
ギュッっとアワセて、ヒット!
前回のバラシの感覚が残っているので、急ぎつつ慎重に。
最後は、ズリ上げて
ε=ε=(/*~▽)/
50cmジャスト
20140726_2.jpg

これをビニールに入れて砂に埋めて、同じポイントでキャスト。
の1投目、ゴゴゴゴン!!
まさかの2連発
w(°O°)w
さっきよりも感じる重量感、波打ち際の流れ、引き波に慎重になりつつ、タイミングを見計らってズリ上げ。
と、波打ち際でフックアウト
\(◎o◎)/
急いで近づき、エラブタの中に指を突っ込んでズリ上げ
(V^-°)
57cm
20140726_4.jpg
先週の宴のとき、みなんでこんな話ししたっけな~と思い出にふけったのでした。
(⇒ポイントの動画へ

その後は、ポイントを移動して小さめの離岸流。
まずは裂波マコイワシで。
移動のため、いったん車に戻ったので補充したのです。
20140726_5.jpg
でもノーバイトだったので、
『この流れならハニートラップの出番っしょ!』
で、ファーストキャスト。
離岸のカケアガリはあのラインかな?ってな思い通りのポイントに着水させてフォール。
スーッとロッドを立て、ルアーを浮かせ・・・
ゴッ!
ギュっとアワセてヒット!
ズリ上げると、案の定マゴチ。
20140726_6.jpg
『足りないか?』
と思いつつ計測すると48cm。
2cm足らずなのでリリース。
で、その後もう1本追加&リリースして、この離岸流は終了。

『さて、かなり潮も下げたし、手前に居たベイトも沖に出たかな?
だったらヒラメも沖に出たでしょ。
ヘッドランドも流れが出ただろうし・・・』

ってことで朝のヘッドランドへ。
5gのジグヘッドや、7gのジグヘッドで流れを攻めるも、どうもゴミが多い。
なので、メタルジグで沖のサーファーポイントのカケアガリ付近をただ巻き、リフト&フォール。
ノーバイト。
『こんなときはソフトルアーのサイズダウン。』
昔、ヘッドランドの師匠・斉賀さんに教わったテクニック。
イワシヘッド1/2ozにグラスミノーL ピンクをヘッドランドの際近くの沖めにキャストしてゆーっくりとただ巻き。
グラスミノーLのゆーっくりとただ巻きは、いせやんが多用する技。

20140726_7.jpg
※写真をクリックして拡大して見てね。狙ったポイントは①のエリア。
まだ写真は閉じちゃダメですよー

その攻めで数キャスト目、ゴッ!と押さえ込むようなバイト。
ギュッ!とアワセるとヒット!
『マゴチ?ヒラメ?
ヒラメぽっい・・・
あーーーーっ!そっちダメダメー!』
※②の裏へ
波が来たタイミングで思いっきり上にロッドを立てて浮かせる。
と、②のテトラを魚が乗り越えた。

※最初の写真は閉じてヨシ。次の写真をクリック。
20140726_8.jpg

『ヒラメじゃん!』
そこそこサイズのヒラメ。
ストラクチャー、打ち寄せる波・・・
③のテトラを乗り越え、やっとタモで救える位置④まで来た。
そのタミイングで、足元のタモを取り上げ、柄を伸ばす。
が、そのタイミングで波が・・・
(〇o〇;)
『あーーーー、ダメダメダメーっ!』
ヒラメは、完全にテトラ⑤の下へ、奥へ。
抜けません。
が、ヒラメが泳いで引いてる感覚が手元に伝わります。
『ってことは、あの下は潮溜り?
じゃ、まだチャンスあるか。
波が来たタイミングで浮かせてズリ出せば・・・』
で、波。
20140726_9.jpg
さらに奥に引きずりこまれるのを耐え、水が抜けるのに合わせて
『っしゃー!』
捕獲完了
51cm
ヾ(*´∀`*)ノ゛
20140726_12.jpg
タモに入れたまま砂浜に降りてしみじみ。
『捕れたわけだ。PEも1.5号だし。』
グラスミノーもジグヘッドも丸呑みでした。

その後は、睡眠時間40分の体力じゃ限界。
あぢぃーし
(;´Д`A ```
満足いったし
( ̄ー ̄)
撤収っ!!

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : 
 ヒラメ
  ①50cm/②57cm/③51cm
 マゴチ
  ④48cm/46cm
ルアー: 
 ①②シマノ サイレントアサシン 129F レッドヘッド
 ③エコギア グラスミノーL ピンク
 ④ima ハニートラップ95S キビナゴ
ライン: POWERPRO 1.5号/ リーダー: TORAY 銀鱗6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻:
 ①5:00/②5:11/③9:00
ヒット場所: 
 ①②ヨブ&白波の中
 ③ヘッドランド際
特記事項 : ボラかイワシか?ベイトはかなりいた。

ソゲの釣れやすい時期だから、
7月~9月はソゲのリリース強化月間!ソゲ、リリースしよう!