プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2014/11/22  茨城県央&3鹿島灘
前回の釣行の後、次回は房総にしよう!
と決めていたんだけど、また茨城に来てしまいました。

朝イチは、今年、あまり来なかったサーフにエントリー。
でも、ここだ!
ってポイントも見つからず、ちょっと投げては移動の繰り返し。
20141122_1.jpg
ルアーも微妙にブレイクを越えるだけで、ちょっと攻めきれない感じ。
もしも!ウェーダーに穴が開かなかったら、もうちょっと前に出れて、もうちょっと攻めれたのだけれど・・・
そう、ウェーダーに穴が開いたのだ。
歩きすぎかね?
(´・д・`)
しかたなく車に戻り、常備してるガムテープで穴をふさいでみた。
も、水には浸かれないので、ヨブっていた前回のポイントに移動することにしました。
20141122_2.jpg
↑ならば、水に浸かることなく砂浜から攻められるので、あれこれと攻めつくします。
も、ノーバイト。

昼飯&昼寝後の14時、サーフにエントリーしてみると、『まぁ、なんということでしょう!』
20141122_3.jpg
波高2倍で、激流&真っ白。
数投だけして、撤収しました。

んでもって夜、ずーっと知り合いなのに、1度もいっしょに釣りをしたことがなかったトモヒロとアジング。
なかなか渋く、港内をラン&ガンしますがノーバイト。
が!怪しそうな場所に戻り、表層デットスローでココッ!
20cm欠けサイズゲット。
その後は、適度な間隔でヒットしたりバイトがあったりを繰り返し、2人で20cm前後を17匹。
私は久しぶりに「つ」抜けました。
楽しかったですわ (^^)

さて、次回こそ房総です。

2014/11/15 茨城県央&鹿島灘
朝マズメ一発目は、前回と同じ離岸流から。
20141115_1.jpg
も、熟成は進んでおらず、それどころかさらに浅くなったような感じが。
そして潮位が徐々に上がり、流れも弱くなり・・・
『見切った!!こりゃダメだ。』
ってことで移動。

も、茨城県央、移動する先々で水色が悪くモチベーションダウン
( ´ρ`)
頼みの綱のヘッドランド際もご覧の通り透明度が良くない。
20141115_2.jpg
これでも水色は最上級。
『ダメだーっ!
鹿島灘行こう!
ホント?
あっちは状況良いの?
こっちより悪いってことはない?』
モヤモヤの思案の中、少しずつ南下してポイントチェックを繰り返します。
『ダメっぽいなー、いいや時間とガソリンの無駄だ。
いっきに行こう!鹿島灘!!』

午後2時、ここのポイント。
20141115_3.jpg
左斜め後ろからの強風。
雰囲気なし。
30分ほどで移動。

次、ここ。
20141115_4.jpg
さっきのポイントより水の色は悪くなったけど、県央より全然マシ。
風は強いけど、波ほど良く、流れ良く。
魚道110MDとかローリングシャッドとかを入れ替えつつラン&ガン。
徐々に徐々に日がかげり、折り返しのラン&ガンへ。
『この雰囲気、居る!絶対居る!』
どのヨブに居るかは判らないし、どの流れに居るかは判らないけど、この状況なら間違いなく居る。
と、なにか確信めいたものがあった。
でも・・・
『ダメ、ダメ。
こんな攻め方してちゃダメ。
ここは、今一番信頼できるルアーに交換しよう。
光が弱くて、水深は1.5~2m。
なら、やっぱコレか。』
ってことで選んだのは、このところ相性の良いサイレントアサシン 129F レッドヘッドHG。
実はこのルアー、浮きません。
アクションもしてるんだか、してないんだかってくらい微妙です。
フックも#5×3と、オリジナルと同じにしてるんですけどね?
なんででしょか?
釣れるからいいんですがね。

20141115_5.jpg
で、
『おまえはどこにヒラメが居るか知ってるのか?
知らないよね?
居るんだよ、居る。
じゃ、こんな攻めじゃダメでしょ。』
と自問自答。
で、細かく1m刻みでラン&ガン。
気に入らない場所でもとにかくキャストしていきます。
『実績1番、飛距離は2番、3時のおやつはレッドヘッド』
と文明堂のカステラのCMソングに乗せながら♪

そして、波のセットを読み、セットの最後の波が崩れるタイミングでキャスト。
白波の中をスロー気味のミデアムリトリーブ。
20141115_7.jpg
ガッ!

キターッ!
ヒーット!
ちょっと軽いがヒラメっぽい。
『バレんなよー』
と思いながら寄せてきて、最後のズリ上げ。
っしゃー!!
20141115_6.jpg
『いやーうれしい、ホント、うれしい。』
これだからヒラメ釣りは、面白い
ヾ(*´∀`*)ノ゛
【⇒ポイントの動画へ】

メジャーデビューできたねー。
ずーっとメジャーって高いなーって思ってて、買えてなかったんです。
ずーっとダイソーの手芸用メジャーだったんです。
でもこのメジャー、これが1000円以下で売ってて速買い
(^^)
これからはちゃんとメジャー使って写真撮ります
(^O^)v

天気 : 晴れ
潮色 : やや濁り
水温 : 16℃
釣果 : ヒラメ 42cm
ルアー: シマノ サイレントアサシン 129F レッドヘッドHG
ライン: POWERPRO 1号/ リーダー: ナイロン5号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 16:45
ヒット場所: 白波の中
特記事項 : 夕方は、誰も釣れてなかったように見えた。
204/10/31~11/01 茨城県央などなど
11/1~3の三連休は天気が悪そうだ。
仕事は微妙な状況だけど、休めないわけじゃない・・・か?

さて金曜日、そろそろあの離岸流が熟成されたんじゃないかな~と思って、茨城県央のとあるサーフへ。
けど、まだ熟しきっておらず、ちょい浅めでした。
20141031_1.jpg
暗いうちからやりはじめ、明るくなったタイミングでルアーをima 魚道110SR イワシに変更。
離岸を横切るように斜めにキャストして、ルアーをスローにリトリーブ。
ルアーの横腹に水流を当てて、よれよれ感を演出。
と、ゴゴン。
20141031_2.jpg
『ソゲ・・・いや、このサイズはいつも小さく見えっから、一応測ってみっか。』
39cm、やっぱソゲ。
その後ルアーをHeavySurfer ピンクイワシに変えて、ボトムに当てながらリトリーブしてると、
ぬをんと重くなった。
『ゴミか・・・ホント?』
と思い、巻く手を止める。
動かない、まったく動かない、重いだけ。
『やっぱゴミか。』
が、手前で急に引き始めた。
20141031_3.jpg
ソゲ。

その後、サーファーが増えてきたので移動。
ここ↓。
20141031_4.jpg
釣れそうな、釣れなさそうな。
ノーバイトで移動。

次はここ↓。
20141031_5.jpg
いつもある離岸流。
写真じゃわからないけど、ルアーを通すと確実に引き重り。
砂浜の地形も離岸流ができてるときと同じ感じだったしね。
でも、ノーバイト。

さて、この時点で上げ一杯の10時半。
前日朝6時に起きてから一睡もせずに28時間経過。
でも、なぜか元気。
ここでちょっと昼休憩。
そして、県央内陸で所用を済ませる。
『ん~、戻るか・・・
いや待てよ、これからなら九十九里の夕マズメに間に合うじゃん。
今日なら波も小さいだろうし。』

九十九里到着!
20141031_6.jpg
とりあえず1時間だけ昼寝。

2時半、サーフへ。
ノーバイトで、移動。
次は前回ヒラメを釣ったここ↓。
20141031_7.jpg
でも、小さなゴミが毎キャストまとわりついてきてちょっとストレス。
結局ノーバイト。
( ▽|||)
『さて、どうすっかな~?
帰る?
それは無い。
じゃ、どこ?』

朝4時、真っ暗なサーフを歩きます。
それまで抜かれてないので、たぶんこのサーフに1番乗り。
どんどん歩いて一番良さそうなヨブ&縦潮流。
じゃーん!
20141031_10.jpg
鹿嶋灘です。
夜、車を走らせて車中泊でやってきました。
でも、釣れねぇ釣れねぇ。
ノーバイト。
周りもノーバイト。
会話したナオハルさんもその他のアングラーもノーバイト。
20141031_8.jpg
でも、釣る人は釣るんだよね。
ナオハルさんが、
『朝、暗いうちになめろうさんが50っくらいの釣ったってよ。』
(゜○゜)
それを聞いてスイッチON!
帰るつもりで途中まで戻ってきてたけど、Uターン。
ラン&ガン再開です。
20141031_9.jpg
しかしノーバイトは続く。
見える範囲のアングラーが1人減り、2人減り・・・
最後はゼロ。
私一人になりました。
雨もパラパラ降ってきて。
まだ続くノーバイト。
時間はすでに11時過ぎ。
釣り開始から7時間近く経ってます。

日ごろから、気にしているので足腰に疲れはない。
気力、まだ大丈夫。
何ヶ月も前から軽く筋トレをやっているので、右腕も左腕も肩だって大丈夫。
でも、右手首が
(・_・;)
鍛えてなかった、右手首。
盲点でした。
これでフォロースルーのロッドを上手く止められなくなり、キャスト後、ロッドを持つ手がグリップエンドの左手のみになることも。
ロッドもリールも海にドボンしちゃったらしゃれにならないので・・・
『上がろう』
(o´А`o)

しゅーりょー!!

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -℃
釣果 : ソゲ 2枚
ルアー: ima 魚道 110SR イワシ / ima HeavySurfer 90 ピンクイワシ
ライン: POWERPRO 1号/ リーダー: ナイロン5号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 05:38 / 05:51
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : 水深はサーファーの胸下くらい。