プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2014/12/27~29 外房~南房
来年から新しいプロジェクトになるので、年末はちょっと休みやすかった。
ってことで、1日はやい金曜から年末年始休暇開始。

みなを駐車場の車中から見送り、一足遅い日の出直前にサーフin。
のんびりとポイントを見て回り、ファーストキャストは日が出た後でした。
20141227_1.jpg
選んだポイントは、やや浅め。
でもカケアガリの傾斜がはっきりとしてそうなポイント。
裂波や140 FLYERで攻めてみますが、ノーバイト。
その後のラン&ガンは、目だった地形の変化が見つからず、ほんのちょっとの変化を見つけてはキャスト。
11時過ぎまで粘って、いったん終了。

午後は、別のポイントへ。
20141227_2.jpg
途中、波打ち際のカケアガリで細長い感じの茶色の魚体がライズ。
ヒラメには見えなかったけど、正体が知りたいのでルアーをタイドミノースリム120に変えてファーストリトリトリーブやスローリトリーブ。
┐(´~`;)┌
20141227_3.jpg
その後は、日没後までラン&ガンしましたがノーバイトで終了。

翌朝、またしてもみなさんを駐車場の車中からお見送りしていると、隣のスペースに見たことがある車がイン。
窓から見える逆光の頭部、そのシルエットが丸い。
『アレ?もしかして・・・でも、今日は土曜だから来ないよね?』
で、日の出少し前、車から出ると隣の車からも・・・
釣りキチ親父さんでした
\(◎O◎)/
20141228_1.jpg
わざわざすいません。
ホントにほんとに、ありがとうございます。
もう、ちょー恐縮
経緯は⇒コチラ
ってことで、いっしょにサーフに降りてラン&ガン。
気になっていた、このポイントでの釣りキチ親父さんの釣りのスタイルやポイントの選び方。
なるほど、思っていたように見切りが早い。
ちゃんとラン&ガンしてる。
やっぱコレって重要
堀田さんも言っていた。
『みんなラン&ガンしないよね。動いたほうがいいのに。』
と。
私もそう思う。
特に小さなラン&ガンしてるときは、釣ってる確率が高いと思う。
20141228_2.jpg
~ 中略 ~
風が強いので、背中に風を受けるよう立ってリトリーブしていると、後ろから
『ひゃっほー!!』
ヽ(*゜O゜)ノ
だったか?
『どりゃっ!』
(*`Д´)!
だったか?
とにかく声がした。
(´ー`)σ
振り返ると釣りキチ親父さんのロッドが弧を描いている。
~中略~
釣りキチ親父さんの釣ったヒラメが↑それ。
釣ったときの詳細は⇒コチラ
ま、今回は大収穫。
釣りキチ親父さんの釣りのスタイル、ポイント選び、リトリーブ方法などなど、ヒラメを釣ったところで見れてるからね。
さらに、実は動画も撮っている。
しかし、その動画は許可を取っていないので個人で楽しませてもらっちゃう。
ヾ(*´∀`*)ノ゛
その後、潮止まり過ぎに終了。
年末のご挨拶をして釣りキチ親父さんとはお別れ。
20141228_3.jpg
今日も日没過ぎまで。
やっぱりノーバイト。

夜は、このままじゃヤバイってんで、真剣にアジング。
最近お気に入りの小磯周りで10匹ほどゲット。
途中、良型のメバルがヒットし、ドラグを鳴らしてラインを出され、根に潜られた。
ロッドを立てて訊いてると、ズズッと生体反応。
こんなときはムリせず、ラインテンションを緩めるのがセオリー。
テンションを緩めて、しばーらく、しばーらく、まーだかなー?
もう、根に化けちゃったんじゃね?
って思うくらいに待ってたら、ラインが走った。
そのタイミングでロッドを高く持ち上げて、再びファイト!!
ラインを出されても、突っ込まれても、いなしていなして耐える。
そしてついに、
フッ!
_| ̄|○
フックアウトです。

翌朝、またしても日の出少し前に車を出ます。
そして昨日の釣りキチ親父さんポイントへ。
20141229_1.jpg
前日よりも若干の波高め。
でも、ほぼ無風なので、全然釣りやすい。
底水温が14℃と若干低めなので、ヒラメの活性は低いと判断し、ソフトルアーやヘビーシンキングミノーで底狙い。
も、ノーバイト。
20141229_2.jpg
波足も少ーしずつ長くなってきて、アラームの鳴った潮止まりに午前の部終了。

誰も釣れてないし、水温も低いので、移動を決意。
シーナさんに連絡してみると、14時ごろから外房サーフに入るとのこと。
『じゃ、伺います! m(uu)m』

13時、ヒマなので一足早くサーフin。
20141229_3.jpg
波のブレイクの奥、そのカケアガリを越すルアーでアレコレ。
ノーバイト。
シーナさん達と合流して、ラン&ガンしながらアレコレ。
途中、シロギス釣り師がヒラメをゲット!
たぶんシロギスに食いついてきたんじゃないかと思い、底から20cmをイメージして、ソフトルアーで攻めてみましたがノーバイト。
20141229_4.jpg
日没後、終了!

ツカレター。
んーーーーー、3日間朝夕とやってノーバイトなんだから、基本、ヘタなんだろうな。

来年こそは上手くなりたい。
~~旦 ゝ(-_- )

2014年12月の房総の状況
今年の房総は、去年ほどヒラメが釣れてない。
たぶん、水温が低すぎるってのが一番の理由。
↓は去年の12/26の水温。
20141230_1.gif
勝浦から野島崎にかけて17℃~18℃の範囲に入っているのでヒラメの活性も有り、そして、この辺りの水温がカタクチイワシが寄りやすい水温・・・なんじゃないかと思ってます。

でも今年は、↓コレ。
20141230_2.gif
既に15℃。
12/5に下がり始めてからずーっとこんな状態。
そりゃ、ヒラメの活性も上がらんわ。

でも、去年の太陰暦では既に11月末だったのに対し、今年はまだ11月11日。
約2週間遅れ。
ってことは、黒潮が寄って水温が上昇してくれば、まだヒラメ大爆発の可能性有りってこと。
黒潮の接岸と水温上昇を願いましょう。