プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2015/01/25 外房
土曜昼、底荒れが気にはなったけど、波が落ち着きそうなので出発!
外房サーフ着、ギリギリOUT!の17時。
うっすらと見える波をチェックして、翌朝のポイントを決めてからアジing。
小さいけど『ツ』抜け少々釣ったタイミングで就寝。
珍しく、途中起きることなくアラームが鳴るまで爆睡。

翌朝、日の出少し前の6時半にファーストキャスト。
20150125_1.jpg
140 FLYERをローテーションのメインにして、ヘビーシンキングを織り交ぜながらラン&ガン。
横ヨブを丁寧に攻め、他のアングラーが居なくなったタイミングで、そっち側へとラン&ガン。
フグのみ。
車のほうにラン&ガンしてきたので、移動するか?と思ったが、ちとサーフ全体を眺めてみる。
すると、朝攻めた横ヨブの前にサーファーが居ない。
もしかすると、サーファーを嫌って他からヒラメが移動してきてるかも?と思って攻めてみることに。

馬の背で崩れた波が良い感じで白波を広げます。
20150125_5.jpg
ルアーは、120裂波のアカキン。
白波の広がりそうなタイミングに合わせてキャスト。
日が高くなった後は、無駄打ちが多いとスレるかもしれないからね。
着水後は、ロッドをやや立て気味にしてスローにクリクリ。
ルアーがかけ上がりに差し掛かったとき、ゴン!
ソゲ
(o^∀^o)
20150125_2.jpg
写真を撮ってリリースしてのファーストキャスト。
で、またしてもゴン!
20150125_3.jpg
メジャーを体の上に乗せて曲線に合わせて測ると40cm。
が、砂浜の上でメジャーを真っ直ぐにして計測すると、タラズ。
一瞬、邪念が働いたが、『オレはひらめっぱり管理人だ!!』なので、リリース。
(^_^)v
更にその数キャスト後にまたしてもゴン!
38cm。リリース。
20150125_6.jpg
更にその数キャスト後に、またまたゴン!
泣きの39cmでリリース。
さらにさらに、その数キャスト後にゴン!
36cm。
もう写真撮ってませ~ん。
20150125_4.jpg
よし!!これで活性高いソゲも居なくなったろ。
デカいの来い!
も、念が強過ぎたのか、その後はアタリナシ。
10時半に移動。

11時半に移動先のポイントで釣り開始。
20150125_7.jpg
も、15時半までノーバイト。
これにてタイムアップ!撤収!
シーナさんたちに後を託したのでした。

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : ―
釣果 : ソゲ5枚
ルアー: ima sasuke 120 裂波 アカキン
ライン: POWERPRO 1号/ リーダー: ナイロン5号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 9:20~9:45
ヒット場所: 白波の中
特記事項 : 何枚釣っても、ソゲはソゲ。ヒラメに非ず。
        一瞬、波間に小さなベイトの群れが見えたような・・・

2015/01/11 外房
いせやんが茨城から出てくるってんで昼過ぎに家を出た。
外房到着は午後3時半。
アジの状況をチェックしつつ外房を徘徊してると、サーフに上がってきたアングラーが50UPのヒラメをぶら下げていた。
挨拶して状況を聞くと、別なアングラーは小座布団を釣り上げたとか。
20150111_1.jpg
暗くなるまで1時間、急いで準備をしてサーフにエントリー。
潮は上げ潮、そのため波が混んでいる。
こんなときこそあわてちゃいかん。
落ち着いて、波のタイミングを見計らってキャスト。
『急いてはコトをし損じる』
落ち着いて、細かくラン&ガン。
時折香るヒラメの匂い。
『マジにヒラメが居る!』
が、時すでに遅し!真っ暗に。
タイムアップ!
_| ̄|○

そして夜、いせやんと合流してアジing。
しかーし!!ガイドが悪い。
釣れる場所に全然案内できない。
2人合わせて、ゼロ
_| ̄|○

翌朝、昨夕のサーフヘ。
20150111_2.jpg
も、なんか波がざわざわ。
そんでも、ヨブってるし流れはあるし・・・
じゃが、やっぱノーバイト
_| ̄|○

下げの時間も同じサーフへ。
20150111_3.jpg
しかーし、向かい風びゅーびゅー。
心が折れそうになる。
でも、ガンバル。
がんばった。
ノーバイト
_| ̄|○

いせやん、ごめん
m(uu)m

それにしても釣れん!
だからこそ海に行く!
釣るために海に行く!
ヒラメを獲るためにキャストする!
そして、釣ったときには、チョーうれしい
ヽ(*^○^*)ノ
だからヒラメ釣りは、やめられない。

2015/01/03 外房~南房
2015年1発目の釣行は、O氏殿といっしょに外房。
そして1発目のルアーは、パワーシャッド5インチ。
20150103_1.jpg
ベタナギのサーフ、約50mの範囲を行ったり来たり細かくラン&ガン。
大きくリフト&フォールしてみたり、ゆーっくりとただ巻き。
でも、フグすら当たらない
(><;)
遠くのほうでやってたO氏殿もダメ。
しばらくすると、低気圧のせいなのか、上げ潮になったからなのか波のサイズが若干アップ。
20150103_2.jpg
南房で山田くんがやってるらしいので、そっちに移動することに。

で、南房。
着いてみると、山田くんが1枚上げてました(48cm)。
20150103_5.jpg

ちとやる気になって、私は、前回釣りキチ親父さんが釣ったポイントへ。
濁り潮と澄み潮のヨブ。
今までの経験上、境目は意外と実績が高いので、そこをピンテールチューンでスロー&ジャーク。
20150103_3.jpg
次はパワーシャッド4インチ。
も、根掛かりロスト。
一通り探り終わり、O氏殿のもとへ。
20150103_4.jpg
と、何かがヒーット!
軽そうではあるが、何かが・・・

で、一旦駐車場に戻り、りょうさんも加わっての雑談。
山田くんが格闘したマダイの話や、レバーブレーキのリールの話。
そして、なぜかO氏殿とりょうさんが持ってた”カホン(Cajon)”。
2人でかるくセッション?したりして。
そんなこんな過ごしてると、時間は15時。
風が弱くなり、空気がいい雰囲気に。
そのタイミングで私はひとりサーフヘGo。
20150103_6.jpg
比較的根の少ないポイントに入ったので、G-Contorolのダブルアカキンをクリクリと。
クリクリと、クリクリと。
はい、ノーバイトでした。

ダメダー!釣れねぇー!!
_| ̄|○
20150103_7.jpg