プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2015/11/21-22 南房
10年…
いや、最後に行ったのは、ひらめっぱりを始めた年だから14年振り。
ずーっと自主規制してきたそのサーフに、この土日の2日間、日の出前から日没後まで、昼休憩2~3時間のみ取って、キャストしまくってきました。
20151121_1.jpg

土曜、私が移動する先々の私の両サイドでマゴチが釣り上がります。
でも私は、ノーバイト。
ブレるな!
男は黙ってヒラメ狙いのミノーing。
しかし!夕方、ついに隣でヒラメが釣られちゃいました!
『メタジかな?』
でも、ブレない。
20151121_2.jpg
空がオレンジ色になり、周りに誰も居なくなった頃、ベイトがざわめきだしました。
その海面は、フィッシュイーターが立てるモヤモヤとしたモジリ。
『ヒラメか?
メッキか?』
正体不明のフィッシュイーターを釣るべく、ルアーをアレコレチェンジします。
と、遂にヤツがジャンプ。
オレンジ色を背景に、黒いひし形のシルエット。
『ヒラメだ!』
小さいけど、ベイトはかなりの数で群れています。
ヒラメはその下に入っては、下から食い上げているようてす。
20151121_5.jpg
『さてどうする?
一番効果ありそうなのは…』
20gのぶっ飛び君 95SSをキャストします。
ロッドを立て気味にして、スローに、ミディアムに、ストップ&ゴーで…
その間もベイトは逃げて跳ねてます。
そして遂に!
タイムアップ(>_<)
ベイトのざわめきも無くなりました。

翌朝、同じポイントへ。
も、またしても土曜と同じ状態。
私の両サイドは、釣れてます。
私が移動した後に入ったアングラーにも釣れてます
(≧∇≦;)
マゴチですが。
ノーバイトで午前中を終え昼寝してると、近所で釣りしてるハイトさんから電話が掛かってきました。
『あれから2枚追加!
61.5も出たよ。』
もちろん寝てなどいられません。
急いで支度して向かいます。
20151121_4.jpg

途中、終了したハイトさんにレクチャーを受け、いざミノーing!
も、ノーバイト。
サイレントアサシンとフライヤーをロストしただけでした。
20151121_3.jpg

ハァ~
(-o-;)

2015/11/15 DUO サーフ感謝祭 in 九十九里
探せばできる場所もあったけど、低気圧通過、雨、濁り潮・・・
20151115_1.jpg
DUO主催のサーフ感謝祭 in 九十九里のヒラメ釣り大会は、残念ながら中止となってしまいました。
が、白里海岸のビーチクリーンやトークショー、ジャンケン大会等、イベントは開催されるので行ってまいりました。
20151115_3.jpg
雨だってーのに100名くらい集まったそうで、未だのヒラメ人気の高さが窺い知れました。
そういえば、今日開催されるはずだった、てらぴょんのチームが主催してる遠州灘でのサーフ釣り大会、これには300名くらい集まってるそうで・・・恐るべし。
20151115_2.jpg
まあさん、AKBAさん、ハイトさん、ラルゴさん、兄邪に堀田さん、久しぶりに会った釣友との談笑も楽しかったし、ずーっと知ってるのに、1回も会ったことがなかったjunpapaさんとも初顔合わせできた。
いろいろな意味で、メーカー主催のイベントってのは、やっぱり必要だよね。
20151115_4.jpg
あとね!
( ̄ー ̄)b
DUOのフィールドテスター高木さんに、フュージョン90の使い方のアドバイスをもらう!
ってーのも今回の私の目的のひとつだったんだけど・・・
しっかり教えていただきました。
高木さん、ありがとー
m(uu)m
今期中になんとか1枚釣ってみたいと思います。

さらに、目的2つ目!
DUO広報部のまいまいと写真を撮る
( ̄▽ ̄)b
20151115_5.jpg
堀田さん、出汁につかってしまい申し訳ない
m(uu)m
ってことで、

MISSION COMPLETE
ヾ(*´∀`*)ノ゛
2015/11/07 茨城県央
『釣ったゾ!』見ると、茨城の釣果が上向き。
パッツさんの話だと、ここにきて地形の変化も出てきたらしい。
なら、今年相性のいい茨城県央へGo!

朝一、支度をしていると
『おはようございます。マークです。』
『おお、久しぶりです。』
で、マークさんは離岸流Aにin。
私は、離岸流Bにin。
20151107_1.jpg

『来週はDUOの釣り大会だから、今朝はDUO縛りでいくか!』
ってことで、タイドミノー 105LD パールチャート。
ヒラメでは、それほど使われないパール系ミノー。
ヒラメ = イワシのイメージが強いからだろうけど、日の出前の光量の少ない時間帯で使うとバイト得れます。

ロッドを寝せてルアーを引くと、確実にボトムノックするほど浅いヨブ。
程よい離岸流の流速。
ロッドを立て、少しでもボトムノックを減らすようリトリーブ。
少しずつ立ち位置を変えながら探っていると、ボトムノックの回数が少なくなる少しだけ深いポイントを発見。
その位置を見つけてからの数投目、ゴン!
20151107_2.jpg
44cmです。



『さて、日も出てきたし、この間買ったアクシオンでも試してみるか。
ん、浅いポイントでもいける設定だけど、ここじゃ浅すぎんのか・・・
こんなだけボトムノックしまくりだと、ポイント荒らしちゃう。』
ってことで、タイドミノー 145 SLD-Fへ変更。
こいつでも、ロッドを立ててスローにリトリーブ。
リップが水を受け、引き抵抗を感じ、ロッドのティップが少しだけ曲がる、そんなリトリーブスピード。
で、『ゴン!』
20151107_3.jpg
ソゲ (^▽^)
丸々太ってって旨そうでした。
もちろん、撮影後は即リリース。

日が昇ると、急に風が吹き出し、あっというまに強風へ。
潮位が高くなり、浅いヨブは底荒れ、激流へ変ぼう
(°o°;)
一方、離岸流Aのマークさんは (* ´Д`*)=3 だったそうで。
2人とも、移動です。

こっからはダラダラになるのでダイジェストで。

Eメールを受信♪
『自己記録更新、
おはようございます。
やりました!75cm』
ピアノマンからだった。
『やったじゃん!』

『えっ、今打ちあがったんですか?』
ヘッドランドの南翼から後ろを振り返ると、おやじ様たちがカタクチを拾い集めてる。
アッというまに、活きの良いイワシは全て拾い集められ、残ったのはしょぼしょぼ。
20151107_4.jpg
でも、押しても引いてもノーバイトなので移動。

移動先も左前からの北東強風。
その強風に立ち向かい、離岸流の中にChatabee 85 アカキンをキャスト。
20151107_5.jpg
ぶりぶりぶりっとバイブレーション。
『おお!引き重り少ないね。
G-Control並かな?
それよりも小さいか。
飛行姿勢も、この風向きなのにキレイだし・・・
おっと、回転した(^▽^;)』
その後、10キャスト以上してみたけど、クルクル回転はその1回のみでした。
これならサーフでも使えるね。

ヨブを攻めていると、数km北を攻めている山田くんからCメール。
20151107_6.jpg
『出たよ!59cm ( ̄ー ̄)V 』

その後、山田くんと合流。
20151107_7.jpg
駐車スペースから左右に分かれてラン&ガン。

20151107_8.jpg
『このヨブは、波打ち際の波が立たないから釣りやすいな。
でも、人間にとって釣りやすいは、ヒラメが居やすいとイコールとは限らないよね~。
ここはどうかな~?
ま、悪くないか。
流れも強すぎないし・・・』


薄暗くなるまで攻めましたが、その後は二人ともノーバイト。
20151107_9.jpg

2015/10/31~11/1 外房~南房
今週末は、月曜を休みにしたので4連休
(≧∇≦)
でも、金曜は残業しちゃったので、寝ずに南房サーフにイン。
到着直後、波は程良く、水色も悪くない。
比較的浅くて、地形にメリハリのあるポイントなので、裂波のアカキンでラン&ガン開始です。
横に長い馬の瀬で波がブレイク。
その白波が馬の瀬を越えてひろく広がります。
その中でも、やや深めの場所は早く白波が消えるので、そんなポイントを探して攻めていきます。
20151031_1.jpg
水深は裂波でベスト。
1箇所で5トレースして移動。

周りをチェックしながらポイントを攻めていると、遠くのシャローで1枚上がったみたいです。
どうやら、ヒラメの接岸は皆無じゃない様子。
が、10人近くいる近所の釣り師はノーフィッシュ。
ミノーイングあり、ヘビキャロあり、リフト&フォールあり。
それだけ多様に攻められていてもこの界隈じゃ上がってないのだから、この辺りは寄りが弱いのか?
そうこうしてる間に、横風がどんどん強くなってきました。
と、ここで釣りキチ親父さん登場。
情報交換です。
どうやら親父さん、昨日、この周辺で55cmを、今朝はあっちで2cm足らずのソゲを釣ったとか
流石です。
でも、このころ私は眠さが…風も結構強いし
気持ち折れました
(>_<)

干潮前の遅い午前、再びサーフへ。
でも、横風強過ぎです。
山田くんとサーフで合流し、ほとんどキャストせぬまま外房へ退避。

外房の風裏ポイントは、ほぼ無風。
波、穏やかに、水色良く、地形の変化も私好み。
20151031_2.jpg
ひと通り攻めて、ノーバイトのまま。
どーすっかなー
と考えながらルアーケースを眺めていると、目に付いたのがロウディ130F。
コイツのキャストの練習でもするか!

ロウディ130Fは、確かに飛びません。
が!
しかしです、たまにスコーンと気持ちよく飛ぶときがあるのです。
そんなときは、飛距離5m・・・10mアップか!?
そんなキャストがかなりの確率で出来るようになれば、ロウディってのは、かなりの戦力になってくれるはず。
だから、ちょくちょく練習してるんです。
20151031_3.jpg
ってことで、ロウディをキャスト。
くりくり…
引き抵抗を感じるだけのかなり遅めのリトリーブスピードで。
くりくり…
ゴン!
ヒット!
さっきも散々攻めたヨブ。
時合いなのか、ロウディ効果なのか?
ソゲでしたが。
20151031_4.jpg

その後、ちょっとしたらまたヒット!
も、すぐにバラし。
重量感無かったので、ソゲだったと思います。

夕方は、山田くんに事情を話してちと早めに撤収。
一路、ジャンプライズの事務所に向かい、井上氏と長話し。
もう、時間はアッと言う間に過ぎました。

翌朝は、再び外房・風裏ポイントから。
20151031_5.jpg
白波の中、その周辺でベイトらしきものが時々跳ねてます。
『フィッシュイーターに追われてるって雰囲気じゃないな~』
とはいえ、ベイトはベイト。
裂波、サーフェスイング、タイドミノースリム120、エコギアー ミノーM、G-Control、〆はメタジ。
ワンバイトあったような、無かったような。
あったとしても、重量感のあるバイトじゃなかったのでOK。
とりあえず誰も釣ってないし、ラン&ガンしてもノーバイトなので、風も波も心配だけど南房へ。

南房は、予想通り。
またまた横風、波は高め。
20151031_8.jpg
でも、昨日よりちょっとマシなので粘ります。
シーバス釣った人や、ヒラメ釣った人も居たしね。
でも、ノーバイト。
唯一、波打ち際でこの幼魚が掛かりました。
20151031_6.jpg
確かこの幼魚、この時期に群れで押し寄せてきたんじゃなかったっけ?
んで、ヒラメがその群れの中をジャンプするんじゃなかったか?

夕方は、またしても風裏の外房へ移動。
でも、またまたノーバイト。
20151031_7.jpg

気象と海状況・・・なかなか気持ちよく釣りさせてくれないもんだ。