プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2015/11/07 茨城県央
『釣ったゾ!』見ると、茨城の釣果が上向き。
パッツさんの話だと、ここにきて地形の変化も出てきたらしい。
なら、今年相性のいい茨城県央へGo!

朝一、支度をしていると
『おはようございます。マークです。』
『おお、久しぶりです。』
で、マークさんは離岸流Aにin。
私は、離岸流Bにin。
20151107_1.jpg

『来週はDUOの釣り大会だから、今朝はDUO縛りでいくか!』
ってことで、タイドミノー 105LD パールチャート。
ヒラメでは、それほど使われないパール系ミノー。
ヒラメ = イワシのイメージが強いからだろうけど、日の出前の光量の少ない時間帯で使うとバイト得れます。

ロッドを寝せてルアーを引くと、確実にボトムノックするほど浅いヨブ。
程よい離岸流の流速。
ロッドを立て、少しでもボトムノックを減らすようリトリーブ。
少しずつ立ち位置を変えながら探っていると、ボトムノックの回数が少なくなる少しだけ深いポイントを発見。
その位置を見つけてからの数投目、ゴン!
20151107_2.jpg
44cmです。



『さて、日も出てきたし、この間買ったアクシオンでも試してみるか。
ん、浅いポイントでもいける設定だけど、ここじゃ浅すぎんのか・・・
こんなだけボトムノックしまくりだと、ポイント荒らしちゃう。』
ってことで、タイドミノー 145 SLD-Fへ変更。
こいつでも、ロッドを立ててスローにリトリーブ。
リップが水を受け、引き抵抗を感じ、ロッドのティップが少しだけ曲がる、そんなリトリーブスピード。
で、『ゴン!』
20151107_3.jpg
ソゲ (^▽^)
丸々太ってって旨そうでした。
もちろん、撮影後は即リリース。

日が昇ると、急に風が吹き出し、あっというまに強風へ。
潮位が高くなり、浅いヨブは底荒れ、激流へ変ぼう
(°o°;)
一方、離岸流Aのマークさんは (* ´Д`*)=3 だったそうで。
2人とも、移動です。

こっからはダラダラになるのでダイジェストで。

Eメールを受信♪
『自己記録更新、
おはようございます。
やりました!75cm』
ピアノマンからだった。
『やったじゃん!』

『えっ、今打ちあがったんですか?』
ヘッドランドの南翼から後ろを振り返ると、おやじ様たちがカタクチを拾い集めてる。
アッというまに、活きの良いイワシは全て拾い集められ、残ったのはしょぼしょぼ。
20151107_4.jpg
でも、押しても引いてもノーバイトなので移動。

移動先も左前からの北東強風。
その強風に立ち向かい、離岸流の中にChatabee 85 アカキンをキャスト。
20151107_5.jpg
ぶりぶりぶりっとバイブレーション。
『おお!引き重り少ないね。
G-Control並かな?
それよりも小さいか。
飛行姿勢も、この風向きなのにキレイだし・・・
おっと、回転した(^▽^;)』
その後、10キャスト以上してみたけど、クルクル回転はその1回のみでした。
これならサーフでも使えるね。

ヨブを攻めていると、数km北を攻めている山田くんからCメール。
20151107_6.jpg
『出たよ!59cm ( ̄ー ̄)V 』

その後、山田くんと合流。
20151107_7.jpg
駐車スペースから左右に分かれてラン&ガン。

20151107_8.jpg
『このヨブは、波打ち際の波が立たないから釣りやすいな。
でも、人間にとって釣りやすいは、ヒラメが居やすいとイコールとは限らないよね~。
ここはどうかな~?
ま、悪くないか。
流れも強すぎないし・・・』


薄暗くなるまで攻めましたが、その後は二人ともノーバイト。
20151107_9.jpg