プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2015/12/29~30 外房~南房
明るくなってからサーフin。
でも、残念ながら光を通して見える波頭の水色に透明感がないのです。
地形ものっぺりしてるし。
20151229_1.jpg
少しでも良いポイントを探してラン&ガンしるんですが、私の食指に触れるところは無く、早々に見切って移動しました。

次のポイント。
駐車スペースに浜ちゃんの車を見つけました。
でも、残念~っ!
(>_<)
車を止めるスペースがありません。
仕方ないので、その旨メールだけ打って別な所に移動です。

次のポイントは、磯サーフ。
水色は、若干の濁りが入ったいい感じ
(≧∇≦)b
20151229_2.jpg
『こりゃヒラメリミテッドのヒラメゴールドが合ってんじゃない?』
ってことで、数年振りに125Fをセットしてラン&ガン開始。
狙いは波打ち際のカケアガリから5m以内の場所。
↑コレとってもとっても重要だかんね!!
だから、ウエーダーもいらないくらい!
波足の切れ目から離れること3m、カケアガリから離れること10m。
↑このキモチも重要!
そんくらいの位置からキャストします。
狙いは手前、そんなときはフルキャストしないでコントロールキャストで細かく。
開始から5分くらい、くりくりリトリーブに重量感たっぷりのズンッ!
( ̄ー ̄)
根掛かりじゃないことをコンマ数秒で判断してアワセます。
ズズン!
と動くヒラメ。
も!(・o・)
抵抗はあんま無く、
『80いった?』
と、思えるほどの重量感のみ。
ヒラメが海面に見え、そのタイミングでちょうどよく波が…
(o^∀^o)v
過去最高のコンディション、グラマラスな74cmの座布団。
20151229_3.jpg
20151229_4.jpg

っしゃっ!

浜ちゃんにソッコー電話すると、ちょうど車に戻ったところらしく、来てくれました。
m(uu)m
20151229_5.jpg
今年4枚目の座布団、捌くのが大変なのは重々承知してるので、コンディションは良くても躊躇無くリリース。
『座布団、ホントにリリースするんですね。』
と浜ちゃん。
『これは美味そうだからチトためらうけどね。』
20151229_6.jpg
港の釣りにハマり始めた浜ちゃんとはそこでお別れして、満足感たっぷりの私も気が抜けたので、その後は軽めに。
午前の部、終了!
20151229_7.jpg

午後は別ポイントで山田くん、レベラーマンさん、ズックさんと。
手前は濁り、キャストして届くところに澄潮。
20151229_8.jpg
『狙いは沖かね?』
ぶっ飛び君、チャタビー85、G‐CONTROL…遠距離爆弾不発
(>_<)
徐々に濁りが薄くなってきたころ、レベラーマンさんが60UP?的なホシザメ。
20151229_9.jpg
山田くんが、親指1本のタチウオ。
なんですが、周りでもヒラメはゼロ。
私は、この周辺に見切りをつけて大きくラン&ガンします。
20151229_10.jpg
も、ノーバイト
(>_<)

2日目はさらに別ポイントからスタート。
20151229_12.jpg
アングラーはたくさん居ますが、コアタイムに上がったヒラメは見える範囲でゼロで、ラン&ガン中に40cmクラスを持ったアングラー数名とすれ違ったのみなのでした。
たくさん歩いたので、右足が靴ズレで痛し
(><;)

午後は昨日の午後と同じポイント。
夜、たっぷり寝たので昼飯休憩のみで、先着のO氏殿、後着のせっきーさんとサーフin。
今日は珍しく
( ̄O ̄) 水が澄んでます。
20151229_13.jpg
沖と手前狙いでルアーを変えつつ、靴ズレの足をかばいながらラン&ガン。
そろそろソコリ(最干潮)ってタイミングで、左側の地形の変化に縦の潮目ができました。
それとともに濁りが岸から流れ出し、澄み潮と濁りのコントラスト。
『ん?これはいい条件じゃ!』
ルアーをベビーロウディのサンライズチャートに変え、潮色の境目にキャストします。
ボトムを取ってただ巻きリトリーブ。
20151229_14.jpg
その何キャスト目か、波打ち際数mのカケアガリ付近でドン!
p(^-^)q
ちょうど大きな波がやってきたので、そのままズリ上げ。
ファイト時間ほぼゼロ秒
(>y<)
45cm
20151229_15.jpg

その後は、押しても引いてもノーバイト。
釣れそうな雰囲気もないので、終了っす!!
ちなみにせっきーさんは、メーター級カスザメを、O氏殿は、私の帰った後に82cmのシーバスを釣ったのでした。

29日
天気 : 晴れ
潮色 : やや濁り
水温 : -度
釣果 : ヒラメ 74cm
ルアー: シマノ ヒラメリミテッド 125F ヒラメゴールド
ヒット時刻: 08:31
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : 朝は鳥山が立って、何人かのアングラーに叩かれた後らしい。
とにかく!!波打ち際のカケアガリを大切に!!1級ポイントじゃ!
30日
天気 : 曇り
潮色 : 濁り
水温 : 18度
釣果 : ヒラメ 45cm
ルアー: JUMPRIZE ベビーロウディ 95S サンライズチャート
ヒット時刻: 13:41
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : カマス(大)とタチウオ(極小)が群れで入ってるようだ。
ライン: エクリプス ヴァリアントPE 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
20151229_16.jpg

20151229_11.jpg
↑2015/12/29 19:19達成
 
2015/12/19 南房
今日は、前回3枚釣ったポイントで大会2位の浜ちゃんと待ち合わせての釣りてす。
20151219_1.jpg
周りではポツポツとヒラメが上がります。
移動のタイミングを逃し、9時半ぐらいまで粘りましたが、結局浜ちゃんのバラシのみ。
レベラーマンさんが居たので状況を聞いてみると、やはりバラシのみとのこと。
そのレベラーマンさん、何かがアタるってことで投げサビキしてみたら、サバサバサバアジってな具合
(^▽^) 正体わかって良かった。
20151219_2.jpg
この後、浜ちゃんと別ポイントに移動しましたが、結局ノーバイト。
午後の釣りに備えて
(-_-)zzZZ
浜ちゃん、お疲れ!

朝のポイント近くで午後2時にアラームをセットして寝てると、山田くんから入電。
『61cm!』
2時にはちと早かったけど、サーフin。
『風強っ!!
o(;>△<)O
濁ってるし…』
北風が横から強く吹いてます。
さらに山田くんが釣ってなかったら嫌っちゃう程、海は濁ってます。
『でも、朝は濁ってなかったから・・・
たぶん上げ潮が原因の濁り。
ってことは、海底付近は濁りが薄いか…』

しばらくすると、右100m付近で60UPクラスが上がりました。
さらに右でエイが上がり、さらにその付近でソゲも。
朝も右側で良く釣れていました。
気持ちは右に右にと向かいます。
けど、左側を注視してみると、濁りが薄くなってる雰囲気。
20151219_3.jpg
どうやら潮は左から右へと流れてるよう。
『ヒラメは左から移動してくんじゃ?
あそこのシャロー、波立ってるし・・・』
ここは自分の経験を信じて左へ。
まだ濁りはあるので、ルアーはベビーロウディのサンライズチャート。
海底上30cmをイメージして、ルアーをヒラメに見つけてもらうようにスローリトリーブ。
正面に2キャストして2歩移動、正面に2キャストして2歩移動…
20151219_7.jpg

ドン!

69cm
\(^ー^)/
20151219_4.jpg
20151219_6.jpg

その後はどんどん水色が良くなり、風もほぼ無風になりました。
まだ出そうな雰囲気あります。
その雰囲気を感じてか、他のアングラーも帰りません。
20151219_5.jpg
『もう一枚来いっ!』
と願いキャストを続けましたが、その後はノーバイト。
しかーし!最後の最後、最後まで残ってたアングラーが遠めに何かをズリ上げる!!
おめでとう!あなたは粘り勝ちっす
m(uu)m

天気 : 晴れ
潮色 : 濁り
水温 : -度
釣果 : ヒラメ 69cm
ルアー: JUMPRIZE ベビーロウディ 95S サンライズチャート
ライン: エクリプス ヴァリアントPE 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 14:56
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : ハラの粘膜と身の間に、アニサキスを初めて見ーっけ!!

次の釣行でオール2達成間違いなし!
20151219_10.jpg
忘れなければ写真撮ります。
2015/12/6 南房
土曜昼、九十九里での用事を済ませて、いざ!サーフへ。
で、1箇所目のサーフ。
20151206_1.jpg
波静か、ヨブは数個あって、流れほど良く、九十九里にしては水色も悪くない、なかなかのサーフにinしてみます。
けど、木金と吹いた西からの強風の影響で、カニすらもやる気をなくすほどの急転直下の水温低下。
さらにベイトっ気もなし。
水温を計ってみると、推測3℃ダウンの14℃。
なんで移動決定!一路、南下。
20151206_2.jpg

途中、何箇所か竿を出しノーバイト。
暗くなってアジングも準備したけれど気分が乗らず、数キャストで終了し、家を出る前から決めてたサーフヘGo!

翌朝の日の出前、家を出る前に決めていた立ち位置に立ち、ベビーロウディ リアルアユのグローベリーにヘッドライトを当てて蓄光させます。
海は凪ぎ、風はほどほどで、なかなかの状況に胸躍ります。
ファーストキャストしてベビーロウディをボトムまでカウントダウン。
ボトムから、ふわっと浮き上がらせるようにクリクリとリトリーブ。
と、波打ち際でいきなりのドン!
その引き、その重み、いきなり座布団!?
『座布団いらないから、60くらいで・・・』
と願いつつ、波打ち際で行きつ戻りつを繰り返します。
そして寄せ波でズリ上げてぇのカスザメー
(T-T)
20151206_3.jpg

カスザメをリリースして、キャストしていると隣の隣のアングラーが何かを釣り上げ、そのあとビニール袋に水をくんでいます。
『ヒラメ、釣ったな!?』
その頃になると、東の空が明るくなってきました。
そこで、その名が示す通りのルアーカラーへチェンジ。
キャストを繰り返します。
そしてテレテレとリトリーブしてた手に、ゴン!
ヒット!!!
ズリ上げたのは、45cmのヒラメ
20151206_4.jpg
ヒットルアーは、ベビーロウディのサンライズチャート。
ま、そうだよね!?
このカラー、敬遠しがちだよね?
でも、晴れた日の朝マズメにはいいと思いますよ。
光量が少ないのをチャートバックで目立たせ、テール側のクリアレッドを光が抜けてローリングでチラチラと点滅。
マズメ時にはとても理にかなったカラーなんじゃないかと思います。
このカラーで釣っちゃったしね
( ̄ー ̄)b
20151206_11.jpg
で、この付近に居るはずのりょうさんに電話。
『釣れたよ』
って、さっき水汲みしてたのりょうさんじゃん!!
(>y<)

で、その少し後、りょうさんにヒット!!
46cmだったかな?
ヒットルアーは、裂砂のアカキン。
20151206_5.jpg

赤かった空の赤味がかなり薄くなり、そのタイミングでルアーを再びリアルアユへとチェンジします。
ボトムをとってテレテレと。
たまに一瞬止めて、またテレテレと。
それを繰り返していたら、ドン!
ヒーット!
ズリ上げたのは46cmのヒラメ。
20151206_6.jpg
おお、久々の複数枚。

今日の海、離岸流とか馬の背とか、目印になるものはなーんもないただの海。
そんなポイントは、釣れたポイントを30mくらいの範囲で数歩移動の行ったり来たりを繰り返す”ぷちラン&ガン”が正解
(´・_・`)b

そんなこんなをしていると、りょうさんに再びヒット!
50UPのヒラメです。
そのヒラメ、釣り上げ直後に小イシモチを吐き出し、今日のベイトがそれであることが判明しました。
さらに、もういっ匹口の中に入っています。
20151206_7.jpg
これを指でつまみ出そうと、そーっと指を入れ、イシモチにタッチ。
やさしくつまんで・・・がぶっ!
ッテー!!
ザックリとやられちゃいました
(´▽`)

さて、気持ちを切り替えて”ぷちラン&ガン”再開。
と、今度はりょうさん、
『おにさん、ビニール袋余ってない?』
『ありますよ。
背中のポケットに入ってますんで。』
とリトリーブしながら受け答え。
ルアーは、ご当地ルアーと言っても過言ではない、ジャクソン G-Conrolのダブルアカキン。
りょうさんは、背中のポケットの中のおにぎりの入ったビニール袋をごそごそと・・・
『それじゃなくて、黄色のバッグの中ですよ。』
『あ、これね!』
背中のポケットをまだゴソゴソやってるりょうさん・・・
なんだけど、ゴン!ゴンゴン!!
『あっ!ヒット!!
りょうさん、ヒット、ヒット!
これ引きからしてヒラメですわ。』
で、ヒラメ47cm
20151206_8.jpg

その後、りょうさんが50UPを追加して、まさなおさんが60UPを追加。
20151206_9.jpg
まあ、その付近、よーけ釣れましたわ。

当日お会いした、アルパパさん、オリカラハンターさん、ヒラハンさん、まさなおさん、ラルゴさん、レベラーマンさん、お疲れ様でした。いろいろとありがとう m(uu)m
20151206_10.jpg

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : 15.5度
釣果 : ヒラメ 45cm / 46cm / 47cm
ルアー: 
 ・JUMPRIZE ベビーロウディ 95S サンライズチャート
 ・JUMPRIZE ベビーロウディ 95S リアルアユ
 ・ジャクソン G-Control ダブルアカキン
ライン: シマノ POWERPRO-Z 1号/ リーダー: ナイロン20LB
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 6:18 / 7:15 / 9:28
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : 沖にはイワシが居る感じ。

11/27 南房
今回も14年振りのサーフ。

朝、沈み根のスリット狙いでラン&ガンします。
根掛かりがあるので、基本Fミノー。
20151127_1.jpg
雰囲気ある場所は、ルアーを変えて、トレースコースも変えて狙いますが、まったくのノーバイト。
無いのは、バイトだけじゃなくて、ベイトっ気もありません。
今朝は、朝マズメが上げ潮だったので、潮と共にベイトが、ベイトと共にヒラメが寄ってくると考えたんですが、ハズしたようです。
気になるポイントは攻めたので、根掛かり無しの純サーフポイントに移動します。

もう午前も遅いので、アングラーはまばら。
20151127_2.jpg
サーファーのまばらなヨブをラン&ガンしながら攻めますが、ノーバイト。

折り返しは、下げ潮がかなり効いて、無かったところに縦潮流ができたり、攻められなかった馬の背が攻められるようになったりしたので、サーファーが居なけりゃじっくりと、居る場所は軽めに。
最後は、浅いけど、しっかると沖のブレイクまで縦潮流してるポイントをミノー、メタジ、バイブレーション…
20151127_3.jpg
ノーバイトっす!
朝から7時間、潮止まりの12時過ぎに昼休憩。

2時にはサーフinを考えていたのですが、気づけばすでに1時過ぎ
とりあえず少しだけでも寝ます。
爆睡
(≧∇≦)

2時過ぎにサーフin
上げ潮での寄り付きを期待して、朝の沈み根周りを狙います。
と、気づけばハイトさん。
ベイトっ気無いね!
フグも居ないよ
等々

思い思いの場所に入って攻め始めます。
と、2箇所目に入ったハイトさんのロッドが曲がってる!
20151127_4.jpg
46cm
大会に9枚目のエントリーです

その後は、お互いノーバイトのまま、私は早めの4時過ぎ撤収!
今回もまったくの良いとこ無しなのでした。