プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/02/06 南房
今の時期は、早朝よりも日が出て少し経ってからが良いようなので、7時半頃にサーフin。
浅い離岸流
20160206_1.jpg

横ヨブをラン&ガンして攻めていきますが、ノーバイト。
20160206_2.jpg

20160206_3.jpg

どんどんラン&ガンして、サーフの地形が岬状になったところに出来た離岸流。その流れと波のブレイクがぶつかるポイントに、タイドミノースリム120をクリクリと。
20160206_4.jpg
で、ゴゴンッ!
瞬間的にアワセると、ドンッ!とした重量感。
も、直後にフッ…
フックッキング成らず
(ToT)

その後、別の縦潮流でチョゲ
(≧∇≦)
20160206_5.jpg

パッツさんが入ってるポイントへ移動して、ルアーをとっ替えひっ替えしますがノーバイト。
『パッツさんが、メタジで釣れてたって言ってたな…
ってことは、シルエットが小さいのがいのか?
かと言って、メタジにスレちゃってるかもしれないしな~?』
で、グラスミノーLのテキサスリグ 21gへ変更。
1歩移動のプチラン&ガンしながら、ストップ&ゴーしてると、波のブレイクの裏くらいで

ゴッゴッゴッとバイト。

グッとアワセてヒット!
波打ち際でやけに横に走るので、
『シーバス?』
と思いましたが、ズリ上げてみると58cmの肉厚なヒラメ。
20160206_11.jpg
(´ー`)v

私の釣り方だと、21gのジグヘッドでは底から浮かすことができず、ずりずりとズリ引くだけになってしまいます。
そんなんじゃ、ヒラメには見つけてもらえないどころか、『エイさんどうぞどうぞ』と、餌食になるのがみえみえ。
こんなときのために作っておいたのが21gのタングステンを使ったテキサスリグ。
20160206_7.jpg
これだと、21gの重さでも浮き上がりやすいので中層をチロチロと誘いやすいんです。

その後は、休憩をはさんで午後の部を開始しましたが、午前中は何羽かいたカイツブリが1羽も居ません。
20160206_8.jpg
『ベイト居なくなったかな?』
と判断して、ラン&ガンしながら鳥探し。
20160206_9.jpg
20160206_10.jpg
結局、潮目2つを攻めノーバイト。
鳥も居ないし、冷たい北東風も強くなってきし、ってことで終了!
年男効果は、これが最後か!?

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : 15度
釣果 : ヒラメ 58cm
ルアー: エコギア グラスミノーL
      No.005 パンプキンレッド
ライン: シマノ POWER PRO Z 1号/ リーダー: ナイロン 25lb
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 10:56
ヒット場所: カケアガリ
特記事項 : カスザメもまだ居る。ベイトはイワシかも・・・。脂ノリノリでした。