プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/4/23~24 外房~南房
土曜の午前中は野暮用だったんで、午後出発の夕方マズメから参戦。
20160423_1.jpg
ま、参加しただけ。

暗くなってからは、夜ヒラメを狙って、グローベリーのサーフェスイング147Fでラン&ガン。
浅いポイントで
コッ、コッ、コッ、コッ・・・♪
ボトムノックさせながらスローで引いてると、波打ち際のかなり近い所でグッとバイト。
更に引き込まれるのを感じてからアワセると、ぐっぐっぐっと重量感ある引き。
そのファーストランをしのいで、さてこれからって時、
_| ̄|○
バラシました。
その後はカマスがヒットしたのみで終了。
20160423_2.jpg

翌朝、あちこち周り、
20160423_3.jpg
20160423_4.jpg

とあるサーフの駐車場で車に半身突っ込み準備してると後ろから挨拶してくる方が…
なんと!茨城から遠征してきたアカハラさん
(◎o◎)
茨城では、会いたくても会えなかったのに、こんな所で会えるとは!
軽く挨拶を済ませて、2人でサーフイン。
20160423_5.jpg
も、結局はノーバイト。
サーフをチェックした時、良型捕ってたアングラーがいたんで期待したんですが…

で、駐車場に戻ると、そのアングラーに声を掛けられたので、ちょっとお話し。
68cmだったことや、口の中はイワシでいっぱいだったことを聞いたのでした。

翌朝もやっていくというアカハラさんとはここでお別れ。
私のほうはて-と、終了っ!
続きは、コチラ

2016/4/9~4/10 南房
土曜、あっちとこっちとで竿を出す。
20160409_1.jpg
20160409_2.jpg
白波さんと久々にお話し、その後、ちょっとラン&ガン。
で、白波さんのところに戻ってみると、
『ちょっと前、パタパタっとこの周辺で4枚ほど釣れたんですよ。』
とのこと。

タイミング外してます
_| ̄|○


干潮後、しばし休憩してサーフに戻る。
って~と、私の上がった30分後くらい、3枚ほどパタパタっと釣れたらしい・・・

タイミング外してますっ!
_| ̄|○


夕方まで山田君とキャストし続けるもノーバイト。

夜、帰ろうかと思った瞬間、
『あっ!松葉屋の粉カツオブシ頼まれてたっけ!?』
ってことで、日曜朝も釣り決定!
(以前も書きましたが、太海・松葉屋のカツオブシ、オススメです。)

翌朝、日の出が早くなっていることをす~っかり忘れてて出遅れ。
も、前日に目をつけていた良いポジションは無理なくキープ
(m`∀´)m
20160410_1.jpg
あまり水の色が良くないので、目立つカラーをローテーションしながらキャストし続けてると、左の左のアングラーにヒット!
おめでとう m(uu)m
そのほんのちょっとの後、今度は左のアングラーにもヒット!
おめでとう m(uu)m

『おっ!左からベイトを追って移動してきてるな!
次は、オレの番じゃ~っ!!!』
Ψ(`▽´)Ψ

と、そのちょっと後、右のアングラーにヒット!
(◎o◎?)
アレ?

しかもデカそうだし・・・
ってことで、ランディングをお手伝い。
70UP
(>o<)
まるがり~たさん、おめでとう m(uu)m

さらに、そのちょっと後、右の右のアングラーにもヒット!
お友達さん、おめでとう m(uu)m

完璧、飛ばされてんじゃん!!
_| ̄|○


こうなると、私には釣れないモード確定です。
2月に年男チケットが切れた、その反動全開です!

まったりしてきた時間帯、激戦エリアが空いたのでエントリー。
あれこれローテーションしながら攻めてると、DUO アクシオンのピンクゴールドOBの着水直後のフォールにガッ!とバイト
( ̄ー ̄)v
も、

乗らず
_| ̄|○


そのまさにその直後、左のアングラーにヒット!
60くらい
(・_ |||)

『さーてと、カツオブシ買いに行こうっと!』

20160410_2.jpg

動くべきか、粘るべきか?
※注意 以下、ヒラ釣ろう原稿の書きかけです

動くべきか、粘るべきか?

その目安を書いてみます。
粘るべき状況ですが、
・ヒラメが移動してくる可能性のある開けたエリアであること。例えば、両サイドが激浅な離岸流は、閉じたエリアと考えるべきです。
・ヒラメが活発に移動する18~22度前後の水温であること。または、イワシ玉などベイト玉が回遊していること。または、どちらもの場合であること。
・潮が動いていること。

これ全てを満たす状況なら、ラン&ガンしなくてもヒラメの方から移動してきてくれるので、粘ってみても良いと思います。
しかし、そうでないのなら、ひとつの条件を除いてラン&ガンすべきでしょう。
で、ラン&ガンしなくても良いひとつの条件というのは、ベイト玉が回遊している場合のみです。
もちろん、回遊しているベイト玉を追いかけられるならば追いかけるべきですが、どう移動しているか分からない、けれど、確実に同じエリアに回遊してくるというのであれば粘っても良いと思います。

何はともあれ、基本はラン&ガンですがね
!(b^ー°)