プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
動くべきか、粘るべきか?
※注意 以下、ヒラ釣ろう原稿の書きかけです

動くべきか、粘るべきか?

その目安を書いてみます。
粘るべき状況ですが、
・ヒラメが移動してくる可能性のある開けたエリアであること。例えば、両サイドが激浅な離岸流は、閉じたエリアと考えるべきです。
・ヒラメが活発に移動する18~22度前後の水温であること。または、イワシ玉などベイト玉が回遊していること。または、どちらもの場合であること。
・潮が動いていること。

これ全てを満たす状況なら、ラン&ガンしなくてもヒラメの方から移動してきてくれるので、粘ってみても良いと思います。
しかし、そうでないのなら、ひとつの条件を除いてラン&ガンすべきでしょう。
で、ラン&ガンしなくても良いひとつの条件というのは、ベイト玉が回遊している場合のみです。
もちろん、回遊しているベイト玉を追いかけられるならば追いかけるべきですが、どう移動しているか分からない、けれど、確実に同じエリアに回遊してくるというのであれば粘っても良いと思います。

何はともあれ、基本はラン&ガンですがね
!(b^ー°)