プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
世間は狭いねぇ~ (^▽^)
今、千葉県の柏市から、東京を跳び越して横浜まで通勤してるんよ。

上野東京ライン出来てなかったら、通いたくないわ~
(≧∇≦)

で、とあるビルの17階で作業してるんだけど、その1階にセブンイレブンが入っててね、今朝、Strideを買いに行ったん。
20160628.jpg

そんでコピー機前にコピーしてる人が居たんだけど、それがお友達のヒラハンさんに見えたんだな。
でも、ここ、横浜じゃん!?
ヒラハンさんだって、神奈川在住じゃないじゃん!?

んで、ガム買って、またコピー機のとこ通ったんだけど、やっぱヒラハンさん・・・っぽい。
でも、私ゃ、気軽に声かけられる人種じゃないし、ここは、やっぱり横浜じゃん?
んなもんだから、17階に戻って、携帯取って、廊下からメールしたサ・・・
『横浜のビルの中のセブンでコピーしてた?』

『それ、オレです!』
(>з<)=з

世の中、狭いよね~

SALT MANで話したこと
先日、SALT MANに行ったとき、コラボしていっしょにイベントやりたいね♪とか、いろいろと話したわけだけど・・・
印象に残っているのが、

PURE FISHING JAPANが、

ソルトに力を入れてきた!

ってこと。
確かに、SALT MANから聞く前にも、数年前に発売されたアジングロッドが『なかなか評判が良い』と聞いていまして、今回、SALT MANに聞いて、『なるほど!そうなんだ!』と・・・
まずは、SALT MAN監修のショアレッドロッド。
20160604_13.jpg
ま、スペックはコチラで見ていただくとして、実際に触ってみれば納得の出来◎
駐車場で振ってきましたが、その振り抜けがシュッで、ピタッってくるんですよ。
いい仕上がりでしたね~
(^~^)
プロトも振ってみて、何でダメなのかもわかったし。
開発までのいきさつを聞いて、『なるほど、確かにPUREさん、力いれてきてるね!』と感じられました。

で、次に触ってきたのが↓コレ
20160604_12.jpg
Revo MGX 2500 スペックはコチラね!
持った瞬間、あなたもきっと驚くはず!!な、脅威の軽さ。
おもちゃですか?みたいな軽さです。
さらに、この価格でカーボンをふんだんに使ってるってのもニクイ!
HPに載ってないので書きませんが、良い話なんだから載せればいいのにと思ってしまう内情も、PUREさんの本気度を感じました。
お金に余裕があったら、『Abuのリール、お試しで初買いしてみるか!』となってしまったことでしょう。
ただ、各所のインプレをみると、まだ日本メーカーの上位機種まではいってないようです。
でも、ま~、概ね好評なんじゃないかなと感じましたけど。
PUREさんのこれからの本気度、期待しちゃいます♪

ってことで、これがSALT MANで話したことの一部です
(^▽^)
2016/06/03~06/04 九十九里&南房
ヒラメ釣り大会 in 茨城の所用のため、金曜は仕事を休んで九十九里方面へ。
まずはSALT MANへ行って、賞品用にSALT MANオリジナルカラーのルアーを購入。
も、ほとんど売り切れていて、残っていた数種のみ
m(uu)m
で、数年振りにいったんで、熱くいろいろ話してきました~
(^▽^)
その内容も近々UPしますね。

で、次の用事までの間に九十九里サーフで竿を出します。
希望はシーバスでしたが・・・ノーバイト。
20160604_1.jpg
そして夜、ジャンプライズ井上氏とお話し。
私が考えてるルアーについてのアドバイスを頂いたり、茨城大会用の協賛品を頂戴したり
m(uu)m
この中の話で書いておきたいなって思うのは、ALLWAKE 105 MULTIの初期ロッド1000本のうち、折れたって話しはゼロってこと。
これって、中弾性ロッドの特徴を物語っていますよね。
ってことで深夜に撤収!
駐車場で地図とにらめっこし、南房のほうが近いのでGo!

ん~、相変わらず混んでいらっしゃる。
準備してサーフに降り、ずら~っと並ぶ人たちと穏やかな海を眺めます。
眺めます。
眺めます。
20160604_2.jpg
『なんか雰囲気無いような・・・ムリして入らなくていいか!』
ってことで、ワンキャストもせずに移動。

移動先は、程よい濁りと程よい波、程よい流れと程よい数のアングラー。
でも、遠目に見て50未満のもヒラメ1枚が上がったのみ。
20160604_3.jpg
最干潮2時間前に、干潮用ポイントへ移動。

ポイントへ着くと、すでに山田くんがエントリーしてました。
さらに、○コンビもエントリーしてたので、ご挨拶。
20160604_4.jpg
○コンビと私の相性は良く、
遡ること去年の4月、私が初めて座布団を釣った時に居てくれてブツ持ち写真を撮ってくれました。
そして先週の2枚釣ったときも・・・
ってことで、今週もドン!
20160604_5.jpg
46cm
ベビーロウディで中層を探った後のボトム狙い、タングステンシンカー 21g + ケイテック イージーシャイナーでストップ&ゴーを始めた2キャスト目にゴゴン!でした。
20160604_6.jpg
ヒラメを〆て埋めて再開し、ちょっと後に再度ゴゴン!
20160604_8.jpg
20160604_7.jpg
肉厚で、良いソゲでしたがリリース。

しばらくすると、潮位が下がり沖の馬の背を水が抜けなくなったせいで潮が動かなくなりました。
そのタイミングで、いや~な感じで風も強まってきたので、ひとり早上がり
ε=ε=ε=~~~ヽ(^◇^)

午後3時、風の強い中、山田君とエントリー
20160604_9.jpg
ポイントは、イワシが打ちあがり、イワシ臭いほど。
良くみると、波打ち際の水中はイワシだらけ
(〇o〇;)
20160604_10.jpg
↑黄色囲みの黒いシミが全部イワシです。
↓この黒っぽいところ全部イワシです。
20160604_11.jpg
遠くでは、ナブラが立ってます。

でも、釣れる前に気力が失せました。
17:30、私は早めに撤収!
m(uu)m

帰り道、居残った山田君からメール。
『60っくらい、イナダ捕獲』
\(^▽^)/

天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : ヒラメ 46cm
ルアー: ケイテック イージーシャイナー 4インチ
ライン: シマノ POWERPRO-Z 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 07:56
ヒット場所: 横ヨブ&縦潮流
特記事項 : 小サバと小イワシが周ってました。