プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/07/30 茨城県央
朝、準備してると
『おはようございます。マークです。』
ってことで、一緒にサーフin。

朝、いっぱつめの離岸流を中心にラン&ガン。
KEITECH EASYSHINER 4インチ ライムチャートのテキサスリグをストップ&ゴーで攻めてると、
ヌッとバイト?
と感じた瞬間にアワセを入れると、ぐーっとロッドが絞り込まれ・・・の直後にサヨナラ
"r(^_^;)
もどってきたルアーはズレて、テールの端っこにはヒラメの歯型
( ̄o ̄;)!!
20160730_1.jpg
ま、それほど大きくなかったからいいか
(^▽^)
その後もラン&ガンを続け、JUMPRIZE BabyRowdyをボトムまで沈め、ゆ~っくりリトリーブ。
「やっぱこの釣り、オレ好きだわ~」
BabyRowdyの動き、手元に伝わる引きオモリの力加減が、な~んか私に丁度いいんです。
と、カケアガリ、ググッとバイト?
またまた弱いバイト感です。
リトリーブを止めてロッドを立てたままキープしてると、クククッと生体反応。
ギュッ!
とアワセると
(@_@)
ラインブレイク。
20160730_2.jpg
前回の釣行でヘッドランドで釣りしたんで、帰宅後ラインをチェックすると、ところどころにキズ。
見つけてはカット、見つけてはカットして、結構な長さカットしたんですが、まだダメだったみたい。
ヘッドランドの釣りは、遠投が必要ないんで1.5号欲しい。
で、サイレントアサシン129Sに変えたファーストキャストでドン!
ソゲ
(´ー`)σ
20160730_3.jpg
陽が昇り、モヤが濃くなったり薄くなったり。
で、ふっと後ろを振り返ると、そこには小さな虹
ヾ(*´∀`*)ノ゛
近すぎて端から端が写せませんでしたけどね。
20160730_4.jpg
で、ラン&ガンを続け、EASY SHINERに再びバイトを得たり、
20160730_5.jpg
離岸流をぶっ飛び君95Sで攻めてるとショゴがヒットしたり・・・
ってことで、午前の部終了!
マークさん、途中、チラッと登場したりょうさん、お疲れ様でした。
20160730_6.jpg
午後はひとりになって3時にサーフin。
カケアガリまで遠くて攻めきれず・・・
20160730_7.jpg
夏だね!
ε=ε=(/*~▽)/
20160730_8.jpg
さて、帰るか
m(uu)m
20160730_9.jpg

高水温なんで、ヒラメサイズは出ちゃってる感じですね。
それでも元気なソゲはそこそこ居るみたいですが、飛びついてまでバイトしてくるほどには元気がない感じです。
マゴチは、地元親父も『今年はハズレ~!』って言ってました。
茨城県央、ほんと、釣りモノありましぇ~ん!
(T-T)

2016/7/23 茨城県央
早朝4時前、今朝は潮位が高いので、釣りになりそうなサーフで釣りを開始します。
ぶっ飛び君をフルキャストして、ストップ&ゴーしながらラン&ガンしてると、弱~い流れの中でゴン!
リリースサイズのマゴチでした。
20160723_1.jpg
その後は、キャストしても、キャストしてもノーバイト
(T_T)
干潮前の10時頃に移動します。

ポイントに到着してみると、潮が引いて狙い通り横ヨブを攻められます。
下げてるからこそ攻められます。
上げてたら、ヨブはこのフラットな地形の遥か彼方、釣りになる訳が無い
(´ー`)σ
20160723_2.jpg

が、せっかく攻められるようになっても、斜め前からの風が強く…
それでも、ボクがんばる!
20160723_3.jpg
20160723_4.jpg
シンキング系とソフトルアーをキャストしながらラン&ガンすること3時間半。
潮が上げ、チョイと危険な感じになってきたので一旦終了!
20160723_5.jpg
爆睡タイム。

目が覚めた夕方5時、朝のサーフに入ります。
風が止んでることを期待しましたが、強いまま。
でも、ボクがんばる!
真っ暗になるまでキャストしまくりっ!
ハイ!ノーバイトでちゃんちゃん
(≧∇≦;)
20160723_6.jpg

2016/7/17 茨城県央
前日、スーさん&ピアノマンと旬な釣りモノで遊んだ後、一旦帰宅して茨城県央へ向かいました。
朝イチは、潮位が高くてサーフからは釣りにならないので、ヘッドランドからジグヘッドの釣りです。
ヘッドランドのウィングのスロープの上のほうに立って、軽くキャスト。
弱~い流れの中を7gのジグヘッドでリフト&フォールします。
ノーバイトのままヘッドランド2つ周ったころ、サーフに立てるほどに潮位が下がってきたので、やっとこさサーフインです。

狙いは、横ヨブへの吐き出し周り。
私の呼び方としては、岸際から沖まで継続して流れ続けるのが離岸流
岸際から縦の流れが出てるけど、途中でうやむやになって消えちゃってるのが吐き出しってことにしています。
どっちも縦潮流には変わりないんですが、ボトムの地形に違いがあるので、私の釣行記では分けるようにしています。
20160717_1.jpg
で、吐き出し周辺をラン&ガンです。
沖のカケサガリを攻めるときは、ぶっ飛び君をキャストして、手前のカケアガリを狙うときはミノーで、ポイントを移動する前にはソフトルアーをキャストしてボトム付近の取りこぼしを狙います。
ノーバイトが続き、いくつめかの吐き出し。
サイレントアサシン 129Sをただ巻きしてると、
ゴン!
なかなかの重量感
( ̄ー ̄)V
ロッドを立てて引きをやり過ごしながら、リールに目をやり、ラインがゆーっくりとちゃんと出てるのを確認します。
と、その直後にバシャバシャ!とエラ洗い
(^▽^;)
最後は、引き波で持っていかれそうになるのを慌てず耐え、小さな寄せ波でズリ上げ。
シーバスの自己記録更新、銀ピカ、ヒレピンの76cmでした。
(v^ー゚)
20160717_3.jpg
その後、このポイントをテキサスリグ21gにケイテック イージーシャイナー 4インチ ライムチャートでストップ&ゴーしてるとモゾモゾっと違和感を感じます。
その周辺を何度か通し、モゾモゾの後のグッっと押さえ込むようなバイトにアワセると、ぐーっとした重み・・・
20160717_2.jpg
のあとに、フッ!
回収したイージーシャシナーを見ると、テールがちぎれ、ボディーの中央からはザラザラなキズ・・・正体はマゴチだったよう。
その後、その周辺をカラー変えて攻めてみましたが、バイトを得ることはできませんでした。
20160717_4.jpg
しばらくすると、ひらぼうさん達がやってきていっしょにヘッドランドで遊びます。
も、全員、ノーバイト。

最後はヘッドランドからひらぼうさんと2人で攻め続けましたが、ひらぼうさんがイシモチを1本釣ったのみで終了!
20160717_5.jpg

茨城県央、もろもろの魚影が薄く、釣りモノがない感じです
(><)
20160717_6.jpg

実際、例年ならヘッドランド付近にシラウオ漁の船がたくさん居るのですが、今年は皆無。
ってことはシラウオが寄ってないってことで、そんなんじゃ、それを食いに来るアジやイワシ、そして、それらを捕食する大物のフィッシュイーターなんかも寄らないよね~
(-_-)
今日聞いた話だと、シラウオは岸から船で1時間くらいのところに溜まってるらしいです。
これ、台風が太平洋上を通過してないってことが原因かもね?

ひらめっぱり 2016年上半期 ヒットルアーランキング
1位 ピンテールチューン 27

2位 ぶっ飛び君 95S

3位 ハウルシャッド

4位 かっ飛び棒 130BR
5位 スピンビーム 32g/TG 42g
5位 サイレントアサシン 140S
5位 パワーシャッド 5インチ
8位 グラビンシャッド
9位 G-Control
10位 ファルクラム
10位 ヒラメミノー Ⅲ 125S
10位 エフリード 90S



2016/7/2 鹿島灘
大会があったので、私自身は1ヶ月ぶりの釣行です
m(uu)m

前日、房総から良い話しが飛び込んできたけど、そこは初志貫徹!
鹿島灘へGO!

朝、駐車スペースで準備していると、最初に登場したのがなめろうさん。
前日の状況を聞いて、なめろうさんは好調ポイント方面へ向かいます。
次に来たのが、ピアノマン。
挨拶を交わして、とりあえずなめろうさんさん方面へ向かいました。
次は、シマダさん。
シマダさんも、なめろうさん方向へ消えていきました。

遠めに見ると、そっち方面のアングラーが多いです。
茨城に来てまで混雑はやだな~
{{(>_<)}}
ってことで、反対へ方向へラン&ガン開始です。
まずは、見た目に浅いし、波が無いから今日の地形は判断できないけど、毎年、毎回それなりの地形を作る周辺にイン。
光量の少ない朝マズメ、さらに曇り空なので、比較的潜らないサーフェスイング147Fのバナナフラッシュレインボーをチョイス。
弱い追い風の中、サーフェスイングをフルキャストします。
ちなみに147F、ロッドのキャパシティーが30g以下の場合、垂らしを短め(80cm位)にして、バックスィングしないでキャストしたほうが飛びますよ♪

20160702_1.jpg
風は弱い追い風、波は小さく、濁りもない。
そんな釣れそうな広大なサーフ。
両サイドには、遠くまで誰も居なくて気持ちいい
ヾ(*´∀`*)ノ゛

流れを追いながら、少しずつラン&ガン。
20160702_2.jpg
全然ヨブっていないけど、波打ち際に縦潮流。
目には見えないけど、ルアーをゆっくり引くと、沖まで流れが続いているのがわかります。
その流れを中心に、左右にラン&ガンしながらリトリーブしていると、

ドン!

20160702_3.jpg
43cm
(^O^)v

それをピアノマンに連絡して、その場をピアノマンに託して私はラン&ガン。
20160702_5.jpg
でも、ノーバイト。
20160702_6.jpg
戻ってみると、ピアノマンが1枚上げてました
おめでとー (^-^)//"-☆

その後、スーさん、たかちゃん、モヤリン、シーくん、なめろうさんがやってきて、みんなで雑談してると、さらに、山田くんと釣りキチ親父さんも登場。
※写真撮り忘れた
で、雑談の後は、山田君と釣りキチ親父さんとラン&ガンし、山田君が57cmのマゴチ、私はカスザメ
20160702_7.jpg
今回、キャスティングのワゴンセールで約2000円買ったエクリプス バリアントPE 0.8号を使いましたが、コレおすすめします。
0.8号だから、飛距離は出るし、なにがいいって、水切れが素晴らしい。
ピッとやれば、水からラインガ抜けてくれるので、ルアー操作がとってもやりやすかったです。
このサイズのカスザメとも強度を全然気にせずやりとりできましたしね。
魚から近いほうにいいものを使うことを勧めている私。
ライン、いいもの使ったほうが釣果伸びるかもね?

ってことで、午前の部終了。
釣りキチ親父さん、山田君ともお別れして、一人午後の部へ。

こんなところとか・・・
20160702_9.jpg
こんなところを攻めて、ノーバイトで終了。
20160702_8.jpg
今回は、いい状況で釣りができたことに感謝です。

20160702_4.jpg

天気 : 曇りのち晴れ
潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : ヒラメ 43cm
ルアー: JUMPRIZE サーフェスイング 147F バナナフラッシュレインボー
ライン: エクリプス バリアントPE 0.8号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 04:36
ヒット場所: 縦潮流
特記事項 : ちっさいベイトが入ってた。