プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2017/1/28 外房~九十九里
悩んだ、どこに釣りに行こうか散々悩んだ、そして、九十九里に行こうと決めて寝た。
(_ _)zzZZ
起きてからナウファス見ると、北東からのウネリがサイズアップしてる。
『やばい、このまま上がり続けんのかな?
北東ウネリは九十九里にはヤバイじゃん!
行って、荒れすぎでアウトってのは避けたい。』
ってことで、外房へ
(^▽^;)

外房サーフでは、沈み根絡みのサーフをFミノーで攻めます。
攻めます。
かなり攻めます。
けど、結局ノーバイト。
このサーフでは、日の出前に流れ込み付近でやってたアングラーが1枚釣ったのみでした。
20170128_1.jpg
しばらくするとS氏からメール。
『今朝、こっちでは1枚上がってましたよ。』
『波とか、水色とかどう?』
『波は問題ありません、濁りは・・・私としては澄み過ぎです。』
九十九里に不慣れだと、水が茶色いと意気消沈しちゃうから、水色ってのは重要!
慣れてりゃ気にならないんだろうけどサ。
ってことで九十九里へ。
20170128_2.jpg

あまり流れの無い横ヨブサーフ。
波足が長いので、かっ飛び棒主体に、少しでも良さそうな所を探してラン&ガンします。
20170128_3.jpg
ダメです、全然、アタリがありません。
『なんだ!?何が悪い?ヒラメ、居ないのかな?
いや~、居ると思う。
この横ヨブに10枚くらいは居る。
居るはずなんだけど・・・』
と、居ることを信じてキャストし続けます。
20170128_4.jpg
そして、日が沈み、いっきに光の量が下がったとき、S氏友人のSN氏が不穏な動き・・・
『ありゃ、掛けたな!!? 』
と近づいていくと、SN氏が突然波打ち際を海に向かって走りだします。
(〇o〇;)
『フックアウト!?』
でも、前かがみになってヒラメを掴み安全エリアに放り投げ・・・

75cmの座布団ゲット!
20170128_5.jpg
ヒットルアーは、JACKSON ギャロップスイマー。
キャストして、着底させて、巻き始めてたら掛かってらしい
(^u^)
きっと目の前に落ちてきたか、落ちてくるのを見て食いついてきたんでしょうね。
20170128_6.jpg
その後、かなり暗くなるまでキャストして、結局ノーバイトで終了!
20170128_7.jpg
今年の1枚目、いつになったら釣れることやら。

で、夜は恒例のアジングへ。
今夜は潮がかなり下げるので、いつも入れない小磯へ。
先行者のエサ師が居なかったら怖いから入らないけどネ。
エサ師に了解を得て、邪魔にならない場所で邪魔にならないようにキャストして。
いつもは表層リトリーブ主体の釣りだけど、今夜はフォール主体の釣り。
小っさい『コッ』ってアタリにアワセて5ゲット、3バラシ。
20170128_8.jpg
帰り際に聞いたら、エサ師は19匹だったって。
20170128_9.jpg
↑最大23cm
久しぶりに干物にしました。

外房水温16度、九十九里水温15度。