プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/10/22 茨城県央~鹿島灘
ここんところ茨城県央⇒鹿島灘って流れで行ってるんで、
『結局、鹿島灘なんじゃん!?』
ってことで、朝マズメは鹿島灘。
前回見た感じだと、混雑ポイント以外もいい雰囲気になってきていたので、朝一はその周辺をランランラン&ガン。
途中、どっかで生まれた海ガメの赤ちゃんが流れ着いてて、海に戻ろうとペタペタ歩いてました。
20161022_1.jpg
手助けしたいけど、この手のことは手助けしちゃいけないのが自然界のお約束。
ってことでバイバイ
ヾ(^O^)
でも、100m程行って振り返ってみたら、その付近にぼけーっとたたずむカモメが・・・
(〇o〇;)
『でも、たたずんでるだけだから、たぶん子ガメは大丈夫だったはず・・・
はず…
( ▽|||)

さらにラン&ガンしてると、今度はなめろうさん発見。
お互い、『ノーバイトですな~』ってことで
ヾ(^-^)
20161022_2.jpg

ラン&ガンを折り返し、エントリーポイントを通り過ぎて人気エリへ。
20161022_3.jpg
ここで30分程攻めましたが、な~んか好きな感じじゃないし、全体的に良くない雰囲気なんでんで、いつもと逆だけど、茨城県央へGo!
※でも、こんな雰囲気だって釣る人は釣るんですな~。ね?ナオハルさん。

1箇所目は、いい離岸流があったんであれこれ真剣に攻めたけど、ノーバイト。
『朝一に抜かれた後だったかな~?』
※真剣にやりすぎて写真撮り忘れました
m(uu)m

2箇所目は、波も程良く、水色は最上!!
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
問題は、手前が浅くて、沖のブレイクまでが遠いってこと。
20161022_9.jpg

そんでも、波打ち際の浅いヨブを越えて、浅瀬に立ちこみながらキャストすると、ぶっ飛び君なら十分に攻略可能な地形。
狙いは、茶色い泡が縦にスジを作っている場所。
見た目には縦の流れは見つけられないんだけど、泡のお陰で潮の流れがわかります。
そんな場所を中心にぶっ飛び君をフルキャストして、スローリトリーブやショートジャークで攻めていきます。
と、ショートジャークに突然の

ドン!

ぐっ!とアワセるとなかなかの重量感
( ̄ー ̄)
ニッ!っとしたのもつかの間、『あれ?走るじゃん!!』
魚が横に走ります。
『シーバス?
にしてはエラ洗いないな。
青物にしちゃ、走りが遅いし・・・
なんだ、コレ?』
でも、引きは力強く、時折走るトルクはなかなかなもので、バレるなよ~と願いながら慎重に寄せてきます。
そして、波打ち際、ようやっと正体判明
20161022_5.jpg
(´▽`)
でも、楽しかった~
真横へのスレ掛かりだったから余計に重かったのね。

気を取り直して、キャスト開始。
使うのはぶっ飛び君のみ。
20161022_4.jpg
ただひたすら、ぶっ飛び君の使い方アンケートの内容を思い出し、あれこれと試します。
↑クリックでアンケートのページへジャンプ
と、着水後、横からのそよ風に流されたラインスラッグをすぐに取りつつ、ぶっ飛び君をフォールさせていると、

ゴン!ゴゴンゴン!

大きくアワセをイッパツかませ、ファイト開始。
立ちこんでいるので、まずはゆっくりとラインのテンションに気をつけながら、ラインを巻き取りつつ後ろに下がります。
ところどころにある小さな窪みをいくつか交わし、徐々に後ろへ。
このころになると、魚がヒラメであることも確信しています。
さらに、サイズもそこそこ。
急な引き込みでラインが出てることを横目で確認し、ゆっくりゆっくり後ろへ。
※ちなみにラインが出てもチリリチ音が鳴らないんで・・・

と!っこでアクシデント発生!!

波打ち際、そこの横ヨブのカケアガリに足を取られて転倒
(〇o〇;)
も、肘まで水没した左手で体を支え、高く上げた右手でロッドテンションを保ちます。
弱いながらも引き波は引き波、この体勢だとなかなかの威力。
『ん~~~、ちとやばいか・・・
でも、大丈夫、魚はバレてない!
(V^-°) 』
なんとか引き波に引きこまれること無く、その体勢で耐え・・・
そして引き波が去ったタイミング、そのタイミングで体を起こして、半身ビッシャビシャの状態でヒラメを寄せにかかります。
波打ち際まで寄ったヒラメ、1発目の寄せ波では上げられず、落ち着いてここはムリせず2発目で。
20161022_7.jpg

っしゃーーー! o(^o^○
久々の、ちょー久々のヒラメは小座布団67cmでした。


その後、ひらぼうさんと合流し、ラン&ガンしなふがら一緒に攻めたんですがノーバイト
┐(´~`;)┌
午後になり、ひと休みした後にも攻めましたが、やっぱりノーバイト。
20161022_6.jpg
終了!!

潮色 : 澄み
水温 : -
釣果 : ヒラメ 67cm
ルアー: JUMPRIZE ぶっ飛び君95S 銀粉ピンクキャンディー
20161022_8.jpg
ライン: よつあみ G-soul X8 1号/ リーダー: TORAY 銀鱗 6号
ロッド: SHIMANO LUNAMIS S1000
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 11:05
ヒット場所: 縦潮流
特記事項 : ベイトは確認できなかった。ボラは、多かったけど跳ねてるボラは少なかった。
20161022_10.jpg

コメント

ナイスサイズですね♪
コケたのにはちょっと笑ってしまいました(^_^;)
日曜は爆風になっちゃったんで行きませんでした(泣)
これからのハイシーズンどんどん行きましょう!
[2016/10/24 07:16] URL | 三鮃三平 #- [ 編集 ]


ジアイミジカシ、ツリセヨオマエ。ってところかな(笑)
午後は期待してなかったんで予想通りだ(;一_一)
[2016/10/24 19:35] URL | ひらぼ #- [ 編集 ]


三鮃さん、
波が小さかったから良かったけど、ホント、気をつけないといかんよね。
今年は、九十九里強化の気持ちでいるんで、釣りになりそうなときはドンドン出没しますよ!!
よろしく!
[2016/10/24 23:44] URL | おに #- [ 編集 ]


ひらぼうさん、
釣れそうだったのにね。あと2枚くらいはでてもよかったんじゃね~かな~?
でも、まだしばらくはあの地形だろうから、今度は潮がもっと下げるとき狙って行きましょう!
[2016/10/24 23:45] URL | おに #- [ 編集 ]


ヾ(≧∀≦*)ノ〃爆笑です


コケるとは、でも私もたまに波がウェーダのブーツに横を向いたときにあたりコケそうになった事はあります(* ̄∇ ̄*)誰も見てないかキョロッテ独り言、言ってましたね
へへ(*ノ▽ノ)


さて、茶色い筋が画像見てもわかりませんでした最近暇さえあればサーフゲームに繰り出して足を使い波とにらめっこしています

さぁ!地形を姿をみせろ(* ̄∇ ̄*)

うーむ、やはりパット見てまだまだ実際の現場ではわからなですね( ´△`)


釣果はそれなりに出ではいるんですが、
地形を理解してではなく遠投して巻くだけのツキによるものが多いのでパット見て波の立ち方で地形を判断しての能力をまだまだ上げなければなりません( ̄^ ̄)

最近はサーフゲームポイント1日三件は回るようにしています、( ̄^ ̄)


でも、まだまだわかりませーん

おにさんにサーフゲームの細かい事を色々聞こうと楽しみにしているんですが、サーフゲームの神様は中々引き合わせませんねー
(* ̄∇ ̄*)

サーフゲーム経験値をまだまだあげねばなりません!砂の地形を波の立ち方で把握出来るその日まで戦い続けます!


でも、おにさんたちの情報網すごいですね!朝は釣れていたとか、確かにあの日かなり釣れていました、日中はさっぱりでしたが私も朝、青物とグッとサイズのヒラメを夕マズメにあげました。

なるべく現場で会ったそれらしきルアーマンの方には挨拶を兼ねて声をかけてるんですが


では、明後日も修行の旅に鹿島灘もしくは九十九里サーフへ出没します( ̄^ ̄)

実際の波を見て
足を使い経験を積むしか砂地を極めるしかない!



[2016/10/29 19:09] URL | 黒潮 #gMqo5AmU [ 編集 ]


黒潮さん、こんばんは
茶色の泡の筋の写真探したんですが、見つかりませんでした。すんません。
次回、機会があったら、写しておきますね。

情報は、聞けば教えてくれる人はたくさんいますが、事前に聞いていくことはめったにないです。それやって釣りしても、楽しさ半減以下だし、自分のためになりませんからね。
しかも、それで釣れなかったら、聞いたのが恥ずかしくなる・・・
なので、人に聞いて釣りに行くときは、釣れない日が続いて、かなり落ち込んでるときですかね (^▽^)
あとは、黒潮さんと同じく、当日、現地のアングラーに聞くか、たまたま知り合いに出会って状況を聞くぐらいです。

地形の方は、前にも書いたかもしれませんが、
●浅くなると波は立ち上がってくる
●深くなると波は消滅にむかう
●水は、浅いところから深いところに向かって流れる
●水は勢いの強いところから、弱いところに向かっても流れる
これが基本の”キ”です。
[2016/10/31 23:07] URL | おに #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/152-eb130928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)