プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2017/1/7~1/8 外房
睡眠時間1時間で出発!
『ま、昼寝すりゃいいサ!』

空が薄っすらと明るくなり始めた時間にサーフin。
まずは駐車スペースから見えた幅広の離岸流へ(ヨブか?)。
でも、離岸流の右側には先行者がいたので私は左端。
20170107_1.jpg
しばらくすると、先行者にヒット!50cmくいらいのシーバスです。
さらに直後にもヒット!今度は70cmくらいのシーバス。
『よしよし、シーバスが居る=>ベイトが居る=>ヒラメがいる確率が高い。』
( ̄ー ̄)b
でも、3時間粘って、結局ノーバイト。

一路、思い切って南房へ。
ポイントをチェックすると、波はそれほどでもないけど横流れが激しい。
散々思案して、結局、ワンキャストもせずに移動。

3箇所目は、浅いけど沖に向けて縦の潮目が出てるポイント。
もぐりんちゅうも数羽いて、カモメも岸で休んでる。
『ベイトが寄ってたのかな?』
と思い攻め続け、潮目が消えたタイミングで移動。
その間、B面で山田くんが60UP×2枚釣ってた
ヽ(^O^)ノ

ポイントを移動してラン&ガンしてると、今日イチのポイントめっけ!
ヽ(^○^)ノ
20170107_2.jpg
20m先のカケアガリでブレイクした波が、白波で打ち寄せる。
流れは右から、その流れが少し張り出したマウンド上の地形で沖に向きを変え、縦潮流を作り出す。
その流れがカケアガリを越え、その先の右側には馬の背。
弱いその縦潮流は、その馬の背の横をかすめてさらに沖へ・・・
水色は深く、澄みすぎず濁りすぎず。
ま、かなりいい雰囲気。
あとはベイトだけど、もぐりんちゅが居ないので期待薄
(;>△<)

でも、この流れを中心に20m範囲をラン&ガンしまくる。
20170107_3.jpg
手前のカケアガリをメインに攻めてみたり、離岸流をメインに攻めてみたり、馬の背をメインに攻めてみたり、沖を中心に攻めてみたり。気づけば、いつのまにかもぐりんちゅがよたよたと泳いでいて
( ̄ー ̄)
でも、バイトが無いのです
ここで動くのもありだけど、周りを見渡してもあまいいい感じではないし。
2時間以上攻めていて、いつの間にか日没
ゝ(-_- )
終~了!

結局、昼寝しなかった。
(^_^ゞ
けど、なんか元気なのでアジングへ
(≧∇≦)
昼間好調だという港でやってみたけどノーバイトだったんで、いつもの大好きなポイントへ。
しばらくやってると、上げ潮の流れがあきらかに効いてきた頃にポツポツとヒット&ゲット。
『ヒラメもそうだけど、やっぱ流れだよね』
と思い、アジの引きを堪能(最大24cm)。
でも6匹釣ったとき、『明日もあるし、もういいや!』って思いが急に強くなったので終了!
翌朝のポイント近くへと移動して車中泊したのでした。
20170107_6.jpg

朝イチは、前日の朝と同じサーフから。
でも、波が無くなったので流れなし。
だから雰囲気もなし
(*´д`;)
昨夜のアジングの流れの教訓を思い返し、ここは早々諦めて、沈み根サーフヘ。

移動先のサーフは、右側でブレイクした波が海岸線に沿って横流れを作ってます。
20170107_4.jpg
もぐりんちゅも居るし、右沖の磯場には白波に鳥が興奮しているのも見えます。
『ベイト入ってるんだろうな~』
沈み根のサーフは、根の無いサーフよりもジックリと攻めるのを信条としています。
岩に寄り添うように待機しているヒラメには、ルアーが通る位置によっては、それが見えない場合があるので、同じ立ち位置でも少しずつ角度を変えてキャストして、さらに細かくラン&ガン。
でも、結局ノーバイト。
何人か居たアングラーも手ぶらで帰ってるし、残ってるアングラーの後ろにもビニール袋はなさそうだし。
ってことで、前日に山田君が釣ったポイントへ移動。

このポイントは、房総でヒラメ釣りを始めたころに良く通ったポイント。
でも釣れなかったよね~?
20170107_5.jpg
その結果、全然来なくなって、今回来たのは何年ぶりだろか?
さてポイントは、左からの横流れ、それが沈み根を抜けた後に沖へと抜けていく沈み根サーフ。
山田君は、ロウディで釣ったと言うんで私もロウディから。
『そう言えば、ALLWAKEでロウディ投げるの初めてか・・・
ほう!ルナミスの時より飛んでんじゃん!
しかも普通の投げ方でもいけるし。
これなら、もうちょっと使えるかな~?』
なんて思いながらキャストを繰り返しますが、ノーバイト。
その後も、あれやこれや・・・ま、ノーバイト。
で、結局、雨が強くなり、カッパはあっても、もう内側のコーティングか剥げちゃって意味を成してないので、ずぶ濡れになる前に終了!としたのでした。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/159-39272bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)