プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2012/08/18 茨城県央=>鹿島灘
今回は、この時期美味しいマゴチメインで釣行。
茨城県央でも鹿島灘でも出てるけど、何故か県央のほうがデカいので、県央へ。

20120818_1.jpg

朝一、ヘッドランド周りをボトムバンプでチマチマと。
カカカカカンッ
ってバイト多数。
でも、これはフグの猛攻。
エコギアの臭い付きソフトルアーは、着底直後すぐにボロボロになるので、ima メルティーニンフに換えてみる。
すると多少長持ち・・・けどやっぱりボロボロ。

場所を見つけつつポイントを変えると、ノーバイトだし、
久々にテトラの上からヨブや流れを攻めてみると、フグバイトだし。
それに、テトラのラン&ガン、疲れます(><;)

20120818_3.jpg

ってことで、下げ5分の頃に車で南下。

ここで、ヘッドランド用ロッドからサーフ用へ。
ロッドは、今回初めて使うダイワ モアザン サーフマスター11ft。
使用感・・・グリップの細いプレミアブロスって感じです。
なので、使用感はほとんど変わりなし。若干、こっちのほうが柔っこいか。
もちろん、断然、軽いですけど。

20120818_11.jpg

さて、ランガン開始。
マゴチっぽいポイント、ヒラメっぽいポイントを攻め分け、干潮までやって午前は終了。
ん―、悔しい!
結局フグだけかい!!

ので、ので、一睡もしてないけれど、鹿島灘へ移動。
移動先では、窓もドアも全開にして仮眠。
ちょうどいい強さの風が心地よく (~O~)zzz...


16時始動


20120818_5.jpg

まずはヨブ。
潮位が高いので、ヘビサのヒラメタイガーで。
ボトムに沈めてストップ&ゴー。
狙いは、ヒラメよりちょっと低目。
だいたい海底から30cmをイメージ。

※まだマゴチメインです。

20120818_6.jpg

ヨブを端から端へ攻め、楽しみにとっておいた端にある離岸流。
ヘビサでは攻めつくしたので、ソフトルアーに変更します。
ソフトルアーケースには、釣行前の準備で気になって気になってしょうがなく、
ついつい持ってきてしまったローリングシャッドMが横たわってます。
カラーは、濃い目のゴーストグレーがベースで、表面に緑のホロみたいな・・・
今は、売ってないと思われるカラーです。

せっかく持ってきたので、コレ、使いましょう!

縦潮流が沖のブレイクを抜けた先、そのカケアガリめがけてキャストします。
マゴチメインなので、ロッド角は30度。
3回巻いて、ストップ。
3回巻いて、ストップ。
のストップ&ゴー

同じ場所にキャストすること2キャスト目。
巻いてストップ、巻いてストップ・・・
ゴッ、ゴゴッ
グッっとアワセ、ヒット!
なかなかの重量感。
ロッドもきれいに弧を描いてます。
『ほう、ここまで曲がるか』
と、予想以上のロッドの曲がりに、
『やっぱちょっと柔いのかな?』
などと考えつつ・・・ランディング。

ガッチリとルアーをくわえてます。
が、バタバタと暴れたときに外れました。

そう、ハードルアーはもとより、ジグヘッドのバーブ(かえし)も潰してる私。
緩めてやると、かなり簡単にフックが外れます。
なので最近は、プライヤーを使ってません。
ヒット後のやり取りにも慣れ、ソゲのリリース、ソゲへのダメージ軽減
ってことを考えてくれるなら、バーブ潰し、バーブレス、是非!
シーバスのようにエラ洗いしないので、ラインテンションを緩めなきゃ大丈夫です。
推奨いたします。

20120818_7.jpg

ってことで、51cmゲット!
外道ですが (>o<)

その後しばらくは、同じポイントを攻めていましたが、隣のヨブの白波の中が気になったので移動。
ここは浅いので、ソフトルアーのチョンチョン流しで攻めてみます。
チョンと上げて、止めて流す。チョンと上げて、止めて流す。

20120818_8.jpg

フォールは極力させません。なので、沈む速度に合わせてゆ~っくりラインを巻き取ります。
ま、そんこんなで結局アタリません。
次に、ルアーをボトムノックしながら引いてこれる110MDに変更。
波のタイミングを見計らい、白波が広がった中にキャストして、コンコンコンッとルアーを引いてストップ。
浮力を利用してルアーを流し…そんな攻めを繰り返していると、メタジで十分届くところにナブラが!
いつもなら無視するけど、今日は、一枚釣ってる余裕から狙っちゃいます。
JAZZ 爆釣ジグ30g を付けてフルキャスト。
ジャガ巻き、リフト&フォール、スローリトリーブ。
アタリません。
ま、そんなに頑張る釣りでもないので、ナブラは出てても終了。
ルアーはそのままで、マゴチ狙い。
最初のヒラメポイントに戻り、数キャスト目。
さっきと同じく、ボトム30cm上を意識したストップ&ゴーに
ゴゴンッ
ギュッとアワセてヒット
ぶるんぶるん
って引きに、
『マゴチじゃん!!』
と喜ぶものの、ズリ上げてみたらヒラメ47cm。

20120818_10.jpg

贅沢は言いません。
素直に嬉しいです!

20120818_9.jpg

でも、これ以上釣っても食べきれないので、おじさんにポイントを譲って本日の釣りは終了~!

忘れてた・・・ ポイントの動画

風向 : 無風⇒南東
天気 : 晴れ
潮色 : 澄み
水温 : 23℃
釣果 : ヒラメ51cm / 47cm
ルアー1: マーズ ローリングシャッドM & C'ultiva AXヘッド 1/2oz
ルアー2: JAZZ 爆釣ジグ 30g
ライン: POWER PRO 10lb USA  / リーダー: ナイロン 20lb
ロッド: DAIWA MORETHEN SurfMaster 110ML
リール: SHIMANO BIOMASTER 4000HG
ヒット時刻: 16:40 / 17:45
ヒット場所: 離岸流
特記事項 : ポイントはヒラメ臭かった。ってか、昔から、この臭いの時は、釣れる!

20120818_2.jpg
↑ コマツヨイグサ
茨城に限らず、日本全国各地、海岸で見たアングラーも多いはず。コマツヨイグサは、外国からやってきて日本に根付いた帰化植物です。在来種と競合し在来種の数を減らし、生態系を崩す要注意外来生物。うちに持って帰って育てると、捕まりますよのは厳禁です。特定外来生物の場合は、逮捕です。
コメント

おにさんもヒラメ臭わかるんだ!
いままで理解してもらえたのはhideちゃん位だよ(笑)
[2012/08/22 18:06] URL | ゴトかん #- [ 編集 ]


おっ!ゴトかんもなんだ。
今回は、過去最大に臭ったよ。連日、釣れるわけだ~ね。
[2012/08/22 22:02] URL | おに #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/17-e65eb47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)