プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2013/08/04 茨城県央
前夜、O氏殿とエサ釣り。
結果、本命不在。
ドンコ×3、カニ×2のみ(><)

翌朝のサーフ1箇所目は、いい感じじゃないので、眺めただけで直ぐに移動。
2箇所目、いつもの場所の近所へ。
横ヨブ、縦潮流と揃っているのでエントリー。
O氏殿は、縦潮流付近へ。
私は、横ヨブの端へ。
20130804_1.jpg
横ヨブの流れは、左から右。
本来であれば、流れはヘッドランド方向へ向かうものなの。
だけどヘッドランドの際が浅いため、流れは、O氏殿の居るサーフ中央の縦潮流へと向かっている。
私は、流れを追いかけるように左から右へラン&ガン。
なるべくルアーが流れと平行になるようにリトリーブしたいので、キャストは右斜めへ。
縦潮流に近づくと、波打ち際からの払い出し、そして打ち寄せる波が入り込み、流れが複雑になってくる。
『安定した流れ』
そんな場所をヒラメは好んでいると思う。
ってことで、その場所はワンキャストのみで、ラン&ガンを折り返す。
そのタイミングで、ルアーを裂波から魚道110SR 玉彩に変更。
そして、両サイドの波は崩れるが、そこだけ微妙に波が割れづらいカケサガリを攻めること数投目。
リトリーブする手にコココココッと振動が伝わってきた。
『あれ!?浅いんだ。』
ルアーがボトムを叩いたと思い、ルアーを浮かすためにリトリーブする手を止める。
それでもコココココッと振動が。
『魚?』
軽くあわせてみるとグッと重み。
でも軽い。
魚はすぐに浮いてきて、ソゲと判明。
20130804_2.jpg
ロッドの入魂は、ソゲとなりました。
ソゲをリリースした後、O氏殿を見ると足元でゴソゴソなにかやってる感じ。
そして波打ち際でも不穏な行動(?)
20130804_3.jpg
(↑リリース後)
あとで聞いたら、ソゲだったそうです。
同じタイミングで、ソゲ。
(やっぱり時合いは存在する!!or NOT)
20130804_5.jpg
その後は、あまり大きく移動せず、ちょっとした横ヨブを攻めたり、横ヨブを攻めたり、横ヨブを攻めたり。
20130804_4.jpg
あそこ以外縦潮流は、ありません。
ってことで結局ノーバイト。
カニ釣りのおじさんに、小ガニを何匹か貰ったところで釣り終了。

今年の茨城、他の魚も含めて少なめです。
沖には居るらしいので、なにかのきっかけさえあれば、パタパタっと釣れ始まると思うんですがね。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/41-a4fdb114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)