プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2013/08/17 鹿島灘
前回の釣行でロッドを折ってしまったので、今回は自力で直したSURFMASTERと、保険として、釣り過ぎでベロンベロンだからと、かなり前に頂いたアルサティーノ96MLを携えて鹿島灘へ。

まずはアルサを携えてサーフを物色。
前回ロッドをやってしまったと思しき同じ付近で竿を振ります。
ルアーは、パワーシャッド5インチ 鮃グロウ。
過去の釣ったゾ見ると、この時期はソフトルアーに分があるからね。
流れは、右から左へたゆるりと。
20130817_1.jpg
左を見ると、先行者の居る50m程先に縦潮流と思しき流れが見えます。
『なるほど』
で、その縦潮流までジワジワ攻めながらラン&ガン。
ノーバイトです。
そして縦潮流。
20130817_2.jpg
先行者は、既に移動しているので心置きなくじっくりと攻めようと思っていましたが、思ってた以上に地形の変化が弱く、上っ面のみが流れているだけのよう。
それでも、FLYERの140とか、ヘビサとか、110MDとか投げて粘りましたがノーバイト。
そうこうするうちにゴトかんからメール。
『こっちは、マゴチ出てるよ。』
ってことなので、要所要所を叩きつつ、ラン&ガンで移動します。
20130817_3.jpg
その途中、どーしよーもないライントラブル発生。
泣く泣くラインをカット。
キャストしてみたら、30mほどしかラインが残ってなかった (><;)
ノーバイトのまま目的のポイント到着。

そこではピアノマンとムカチャンがロッドを振っていました。
ポイント状況は、典型的な鹿島灘ポイント。真ん中にドカンと深いヨブがあり、その両サイドにシャロー。そのシャローの波打ち際には、横潮流を伴った横ヨブがあって、そこからの流れがヨブに流れ込んで縦潮流を生み出しています。
まず私は、ランガンしてきた手前側にエントリー。
AX1/2ozに、私的に幸運カラーと思っているツートングリーンのローリングシャッドMをキャストします。
『流れ早い・・・』
こんなときは、流れの抵抗を受けにくいエコギア ミノーMでリフト&フォール。
徐々に縦潮流へと近づき、ピアノマンと並んでキャスト。
釣れません。
ピアノマンは、腰が・・・ってことで休憩しに車へ。
しばらく縦潮流をあれやこれやで攻めますが、ノーバイト。
『やっぱ流れが早過ぎるかな?』
と思っていると、30m先でムカチャンにHIT!
20130817_5.jpg
ジャスト50のヒラメでした(釣ったゾ参照)。
20130817_4.jpg
その近くにエントリーし、流れが弱いのでローリングシャッドに戻してリフト&フォール。
しばらくすると、フォール中にモソッ。
グッとアワセるとHIT!
手元に伝わるグルグルグル感。
この感覚は、マゴチっぽい。
でも、重量感が無いので小さいか・・・
20130817_6.jpg
ちなみに、ローリングシャッドの正式カラー名称は、【遠州サーフベイト】。
既に廃版です。
今使ってるのが、最後の1コなんだな~

その後は、ムカチャンが↓こんなの釣ったり、
20130817_7.jpg
休憩から戻ってきたピアノマンが、長~いゴミを釣り上げたり・・・
20130817_8.jpg
で終了。
晴れていたけれど、風が適度に吹いて、快適な暑さの中の釣りでした。

忘れてた!!
ってことで、自力で修復したSurfMasterの試し振りはまた今度。
コメント

先日はお疲れさまでした!
流れが緩んで短い時合いだったのですかね!
おにさんが合わせを入れる瞬間を見れました(*゚▽゚)ノ

写真、ヒラメに喰われそうになってる!(汗)
[2013/08/22 07:26] URL | ムカチャン #I9hX1OkI [ 編集 ]


ムカチャン、先週はありがとうございました。
釣ってくれたおかげで、またひとつレベルアップできたような気がします (^^)v

> 写真、ヒラメに喰われそうになってる!(汗)

 (^▽^)
[2013/08/23 00:11] URL | おに #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/44-0e562386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)