プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
メタルジグ考
私の場合、メタルジグを使っても、スローなリトリーブが主体で、縦の動きは時折混ぜる程度。
そこで、持ってるメタルジグのスローリトリーブ時のアクションについて調べてきました。
調べたのは、下の写真の6本+1本。
左から、
ダイソーメタルジグ 28g
激投ジグ 28g
フュージョン90 30g
爆釣ジグ 30g
5本セット500円くらいの激安ジグ 28g
GUN吉 30g
最後の1本は、ダイソーメタルジグ 18g
で、写真に書いてあるのがジグのアクション。
20140326.jpg
種類によって違いがありますね。
ダイソー28gは、適度にオシリを振ってくれるウォブリング。
激投ジグ28gは、小幅なウォブリングで回転しないロールが入ってる感じ。
フュージョン90は、ミノーのようなウォブンロール。
爆釣ジグ30gは、回転してたり、急にウォブリングしたりと変則アクション。
GUN吉30g、激安ジグ28g、ダイソー18gは、クルクルと回り続けるローリングアクション。

アクションが違うということは、フックの付けかた変えないとダメなんじゃ?

まずは、アシストフック。
アシストフックって、左から2本目の激投ジグのフックのようにフロントのアイに付けたフックのこと。
回転するメタルジグにアシストフックってどうなのさ?
ジグ本体にまとわり付いて、フックの意味なさないんじゃないのか?

次に、リアフック。
ウォブリングで、テールを振り振りさせてんのに、テールにフックつけてもフックをくわえにくいんじゃないのか?
でも、ミノーの場合はかかってくるから大丈夫か?

なんてこと。で、
ダイソーメタルジグ 28g、激投ジグ 28gには、アシストフックのみ。
激安 28g、GUN吉 30g、ダイソー 18gには、テールフックのみ。
フュージョン90 30g、爆釣ジグ 30gは、アシスト&テールフック。
で春シーズンから使用してみます。

あと、回転系のジグの場合、相当回転するので、ローリングスイベルかBBスイベル使わないとラインがかなりクルクルになり、ライントラブル発生(糸ヨレ、高切れなど)の原因になりますよ。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirameppari.blog.fc2.com/tb.php/60-609de4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)