プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2016/10/08 茨城県央~鹿島灘
携帯のアラームを3時にセットして寝た
(-o-)zzZZ
目が覚めると、スッキリ感
『ん?アラーム、鳴ったっけ?』
枕元の携帯を探し、時計を見ると、真っ暗で見れません
『電池切れか~!!』
(ToT)

それでも7時半に海に着きました。
でも、何箇所か見て回ったけど、『ここじゃ!』って場所は1箇所しか見つけられなかったので、そこで粘ります。
20161008_1.jpg
まずは離岸流の右側をFミノー ⇒ Sミノー ⇒ シンペン ⇒ ソフトルアー
次に、左側を同じようなルアーローテーションで。
再び右に回って、同じようなローテーション。
もっかい左に行って・・・『あれ?サイレントアサシン使ってなかったな~』
ってことでサイレントアサシン 129S ハデイワシ。
流れは、右から左にきて、縦潮流に変わります。
離岸流を斜めに横切るようにキャストして、水色がそれほど良くないので、ボトムまで。
ボトムまで落としたら、ロッドを少し立て気味にしてリトリーブ。
コツ!
20161008_2.jpg
『ん?アタったかな?もう1回。』
アタった場所をトレースできるよう、フルキャストはしないで、そのポイントのチョット先に落としてリトリーブ。
と、
ゴン!
ぎゅっ!と力強くアワセ、乗った!!
の直後に
『えーっ!
なんで?
おかしい、フックアウトって感じじゃない
なんだ?』
と思って回収したルアーをみて見ると、トレブルフックの1本が折れてました
(v_v)

その後は、ノーバイトなんで南下しながらポイントチェック。
途中、久しぶりにパッツさんに合ったので、いっしょに竿を出します。
が、釣れそうも無かったので私は早々に移動。
20161008_3.jpg

その後は見る場所見る場所攻めるポイントが無く、見たアメダスの銚子の風が風速8mで風が強いのは承知しましたが鹿島灘へGo!
途中、横殴りの雨が降って、『え~っ!』ってキモチになりましたが、それでも引き返すことなく鹿島灘到着。
到着すると、風は強いですが、晴れ間が・・・
20161008_4.jpg

前線の雲が抜けて、晴れた空が・・・
20161008_5.jpg

でも、ラン&ガンしてもラン&ガンしてもノーバイト。
唯一見た魚の姿がコレ↓。
20161008_6.jpg
↑コバンアジの幼魚。

その後は、晴れた空の下、強風にめげることなくルアーをキャストしましたがノーバイト。
20161008_7.jpg

ノリックさん、お疲れさ~ん m(uu)m
20161008_8.jpg

これが折れたフックね。
20161008_9.jpg
反対側だと、サビが浮いてたの判るね。
実際、どんだけサビてたか覚えてないけど、結構、マメにチェックしてるよ。
20161008_10.jpg
特に良く使うルアーのは、釣行後に毎回、ハリ先とサビ具合確認してるはず。
でも、この破断面見ると、中まで逝っちゃってるよね。
20161008_11.jpg
貴重なバイトを得た時にコレだもん
(><;)
みなさんも、お気をつけくださいな。

2016/09/03 茨城県央
房総に行くか?それとも茨城か?
結局、茨城へ。
決め手は、水温。
房総には、黒潮がぶち当たってて、水温28度だって
(@@;)
その水温だと、どんな魚の活性が上がるんだろ?

ってことで、茨城県央です。
最初に狙っていた場所はブレイクが遠くて、浅すぎてダメだったので2箇所目。
2箇所目のサーフには、すでに山田君がエントリーしてました。
でも、遠目に見て、ツラそうなポイントなので、私は楽してヘッドランドから。
バイブレーションのリフト&フォールとソフトルアーを使って、丁寧に扇状に攻めてみましたが、ノーバイト。
20160903_1.jpg

ま、海を見て思ったけど、まだ豪雨から回復途上の水の色で、時折見える魚影はボラだけ。
川の水が結構残っている感じでした。

朝から吹いてる北東の風。
ヘッドランドの南側は風裏になるので、この通りだけど・・・
20160903_2.jpg
風面は、こんな感じでぐちゃくちゃ。
右斜め前からの風だから、ルアーはブレイクまでなかなか届かないのです。
20160903_3.jpg
で、やっぱりヘッドランドに乗って、しつこくしつこく攻めてみましたが、アタリがあったのはフグのみ。
20160903_4.jpg
最も釣れない時期の9月なんで、あと1ヶ月、辛抱ですね~
(-_-)

そうそう、山田君の名誉のため!!
早朝、35cmくらいのソゲは釣ったようですよ♪

2016/08/06 茨城県央
「あそこ、どう?
ダメ (><;) 激濁りか・・・
じゃ、あそこは?
さらにダメ _| ̄|○ 波も高い・・・
じゃ、素直に茨城に向かいます。」
ってことで、不調な茨城をあきらめ、久しぶりに房総へ行こうと画策したが、浜ちゃんに警報出されました。

さて、茨城県央。
潮位は高いのですが、無風なので遠投すれば届いてるような・・・
メタジのスローただ巻きと、ワンピッチジャーク・・・ノーバイト。
ぶっ飛び君のただ巻きと、ストップ&ゴー・・・ノーバイト。
頼みのイージーシャイナーにもノーバイト。
とにかく、まったくのノーバイトで、先週よりも魚が減ったようす。
多数のシラス船が、激しく網を下ろしてたので、シラスが入って、ベイトも入って、ルアーに食いついてくる魚も入ってくる想定だったんですが・・・
20160806_1.jpg
下げ始まると、アカハラ師とスズキ氏も合流して並んで攻め続けますが、下げ5分まで粘って3人ともノーバイト。
20160806_2.jpg
その後、3人で下げて攻められるようになったポイントへ移動し、干潮まで攻めましたが、やっぱり3人ともノーバイト。
打つ手なしです。
20160806_3.jpg
シロギスはぽつぽつ釣れているとの話だったので、マゴチぐらいはいてもいいはずなのですが、この状況でそれすらもいないということは、ホントにヒラメもマゴチも沖に落ちたということでしょう。
あと、海水を舐めてみましたが、ちょっと塩っ辛さが足りなくて、甘く感じましたよ。
沖で降った大雨の影響とかあるのかな~?

さて、夕マズメ、もうサーフは捨てて、アジing。
2.5lbナイロンライン、横風なので1.5gのジグヘッドであれこれやりましたが、たまにカツンとくるのはフグのみ。
そして、日の沈みかけたころ、エコギア パワーシラスのオレンジでゆく~りとリトリーブしてると、モゾモゾっとバイト。
クイッとアワセると、ギューーーーーーーーーッ!
ラインが出て止まりません
(〇o〇;)
デカアジ?シーバス?ボラ?
この引き、知った引きではありません。
重量感と、スピード感、くーっ!!たまらん!!
左に走り、右に走り、やっと止まったのでライン回収。
意外とハンドルを回せます。
と、またしてもラン!
ギュイーーーーーーーーーン!
\(◎o◎)/
また止まる。
そのタイミングでリールのドラグノブをカチカチと2つ締め、で、魚を驚かせないようにゆ~くりと寄せ始めたら、また走り始めたその瞬間にプンッ!
ラインブレイク
「締めちゃダメだったか」
(+_+)

で、リーダーを結びなおして同じリグで再開。
その30分後、またしても同じような位置でバイト。
アワセを入れると、またしてもビッグラン!!
ジーーーーーーーーーッ!
走る走る
「どうする?
ドラグ、また〆る?
さっきの今で、ライン少ないよね?
もともと75mしか巻いてないし・・・」
でも、さっきよりも長くじっくりとやりとりしたので魚のランが徐々に短くなってきました。
「なんだろ?
正体知りた~~~~~い!!
ショッパチ?」
ハンドルを巻きながらスプールを見ると、逆回転したり、ライン巻き取れてたり・・・
そして、かなり寄ってきたところ、手前の障害物・・・
それを見たのか、またしてもギューっとラン!
で、プンッ
_| ̄|○
正体判らず・・・

10月まで、ヒラメ狙いは休止を検討中です。

2016/07/30 茨城県央
朝、準備してると
『おはようございます。マークです。』
ってことで、一緒にサーフin。

朝、いっぱつめの離岸流を中心にラン&ガン。
KEITECH EASYSHINER 4インチ ライムチャートのテキサスリグをストップ&ゴーで攻めてると、
ヌッとバイト?
と感じた瞬間にアワセを入れると、ぐーっとロッドが絞り込まれ・・・の直後にサヨナラ
"r(^_^;)
もどってきたルアーはズレて、テールの端っこにはヒラメの歯型
( ̄o ̄;)!!
20160730_1.jpg
ま、それほど大きくなかったからいいか
(^▽^)
その後もラン&ガンを続け、JUMPRIZE BabyRowdyをボトムまで沈め、ゆ~っくりリトリーブ。
「やっぱこの釣り、オレ好きだわ~」
BabyRowdyの動き、手元に伝わる引きオモリの力加減が、な~んか私に丁度いいんです。
と、カケアガリ、ググッとバイト?
またまた弱いバイト感です。
リトリーブを止めてロッドを立てたままキープしてると、クククッと生体反応。
ギュッ!
とアワセると
(@_@)
ラインブレイク。
20160730_2.jpg
前回の釣行でヘッドランドで釣りしたんで、帰宅後ラインをチェックすると、ところどころにキズ。
見つけてはカット、見つけてはカットして、結構な長さカットしたんですが、まだダメだったみたい。
ヘッドランドの釣りは、遠投が必要ないんで1.5号欲しい。
で、サイレントアサシン129Sに変えたファーストキャストでドン!
ソゲ
(´ー`)σ
20160730_3.jpg
陽が昇り、モヤが濃くなったり薄くなったり。
で、ふっと後ろを振り返ると、そこには小さな虹
ヾ(*´∀`*)ノ゛
近すぎて端から端が写せませんでしたけどね。
20160730_4.jpg
で、ラン&ガンを続け、EASY SHINERに再びバイトを得たり、
20160730_5.jpg
離岸流をぶっ飛び君95Sで攻めてるとショゴがヒットしたり・・・
ってことで、午前の部終了!
マークさん、途中、チラッと登場したりょうさん、お疲れ様でした。
20160730_6.jpg
午後はひとりになって3時にサーフin。
カケアガリまで遠くて攻めきれず・・・
20160730_7.jpg
夏だね!
ε=ε=(/*~▽)/
20160730_8.jpg
さて、帰るか
m(uu)m
20160730_9.jpg

高水温なんで、ヒラメサイズは出ちゃってる感じですね。
それでも元気なソゲはそこそこ居るみたいですが、飛びついてまでバイトしてくるほどには元気がない感じです。
マゴチは、地元親父も『今年はハズレ~!』って言ってました。
茨城県央、ほんと、釣りモノありましぇ~ん!
(T-T)

2016/7/23 茨城県央
早朝4時前、今朝は潮位が高いので、釣りになりそうなサーフで釣りを開始します。
ぶっ飛び君をフルキャストして、ストップ&ゴーしながらラン&ガンしてると、弱~い流れの中でゴン!
リリースサイズのマゴチでした。
20160723_1.jpg
その後は、キャストしても、キャストしてもノーバイト
(T_T)
干潮前の10時頃に移動します。

ポイントに到着してみると、潮が引いて狙い通り横ヨブを攻められます。
下げてるからこそ攻められます。
上げてたら、ヨブはこのフラットな地形の遥か彼方、釣りになる訳が無い
(´ー`)σ
20160723_2.jpg

が、せっかく攻められるようになっても、斜め前からの風が強く…
それでも、ボクがんばる!
20160723_3.jpg
20160723_4.jpg
シンキング系とソフトルアーをキャストしながらラン&ガンすること3時間半。
潮が上げ、チョイと危険な感じになってきたので一旦終了!
20160723_5.jpg
爆睡タイム。

目が覚めた夕方5時、朝のサーフに入ります。
風が止んでることを期待しましたが、強いまま。
でも、ボクがんばる!
真っ暗になるまでキャストしまくりっ!
ハイ!ノーバイトでちゃんちゃん
(≧∇≦;)
20160723_6.jpg