プロフィール

おに

Author:おに
HP『ひらめっぱり』の釣行記。ひらめのルアーフィッシングをメインに、茨城や房総へと釣行しています。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひらめっぱり釣行記
ひらめっぱりの釣行記をBLOGでご紹介。
2018/03/31 外房
24時少し前に家に着く。
このクソ忙しいのも来週まで
(・_・;)
再来週からは少し楽になるはず・・・
(^o^)ヾ(^-^ )

遅い夕飯食べて、風呂に入って、PCを覗くと
(°O°)!
落果星さんから花見より楽しめそうなベイト&釣果情報が♪
落果星さん、ありがと~!!
\(^▽^)/💛

朝マズメのサーフ、アンングラーは数人。
でも、みな手ブラで帰っていきます。
20180331_1.jpg
私も数時間ノーバイト。
んじゃが、私は見てしまった
( ̄ー ̄)b
波打ち際を回遊していたイワシの群れを
v(^○^)v

だがしかし、それでも釣れないのがヒラメ釣り。
結局、バイトはダイソージグロックのグリーンゴールドへの1回のみ。
昼休憩&昼寝を挟んで、日没前までキャストしたが、その後はノーバイト。

『っくー!釣れんかー
(^。^;)
待てよ?
隣のサーフも同じ南向き…
なら昨日の風でベイト入ってるかもしれん。
そんなに離れてないし…』
ってことでGo!

誰もいないサーフ。
水は澄んでいるけど、微妙にいい感じ。
『久しぶりに来たけど、少し深くなって雰囲気変わったじゃん?』
20180331_2.jpg

向かい風3m(推定)だけど、飛距離よりもアクションとレンジとカラーを重視して、120 裂波 コガネを選んでサーフの端に向かってラン&ガンします。
そして沈み根のキワ、ルアーを数回通しノーバイト。
20180331_3.jpg
サーフの端付近はあまり雰囲気が無いので、眺めるだけで折り返し、再び先ほどの沈み根のキワ。
今回も数回裂波を通しますがノーバイト。
20180331_4.jpg
10mほど進んだ先、海底に千切れ海藻のたまっているその周辺を攻め、やっぱり気になるので、もう一回戻って沈み根のキワ。
裂波を通すこと2回目、
20180331_5.jpg
コ、コ・コ・コ・・・
と手元に感触が。
『ボトム叩いてる?』
とリトリーブする手を止めると、まだロッドが引っ張られます。
(◎o◎)b!
慌ててアワセを入れヒット!
バイトは小さかったですが、40UP確定の重量感とロッドのしなり
( ̄ー ̄)v
ギューンと水平移動するその引きは、間違いなくヒラメです。
しかーし!
ヒラメだ!と確定したその瞬間、
フッ・・・

_| ̄|○

房総の海は、少しずつ活性が上がってきているみたいです。

2018/03/18 内房で穴釣り
なぜか穴釣りがしたくなり、先週の日曜は、エサになるものは無いかと近所のイオンの魚売り場へ。

ありました!

”マイワシ 1匹65円”

これを2匹買って、さばいて、短冊に切って、塩漬けに。
月曜と火曜、染み出した汁を捨てての水曜日、ジプロックに入れて冷凍庫へ。

で、今週土曜は風が強くて寒いんでパス。
日曜は風が弱まるってんで、出撃!
201800318_2.jpg
私が手を広げると親指の先から小指の先まで22cm。
これ未満の釣った魚はリリースしよう!と決めていざ内房へ。

テトラ帯に潜り穴うち開始。
あっちの穴、こっちの穴、テトラの上を歩き回り、港も2か所回ってキープサイズはこの1匹のみ。
201800318_1.jpg
でも、久々に狙った魚が釣れて楽しかったです
(^▽^)
2018/02/04 南房
ホントは土曜に行きたかったが、マジでウェーダーの浸水がヤバいので土曜は補修に徹してました。
ん?
平日やりゃ~良かったじゃん!?と・・・
毎日、12時くらいの帰宅なんで、やる気にならんわ~
(^▽^;)

で、山田君は、ひとり土曜釣行して、しっかりと結果を出してるし。
私も続けっ!と南房へ繰り出すも、ノーバイトです。
途中、りょうさんとバッタリ
(^▽^)/
20180204_1.jpg
↑この時の私は、キャスト時のロッドに走る静電気が過去最大
(><;)
しまいには、ロッドを持ってるだけで
バチッ!
バチバチッ!!
だったんで、ロッドをサーフに寝かせ、離れた場所で休憩中
(-_-)

雷は鳴っていなかったんですが、黒い雲がやってきて軽く雨が降り・・・
20180204_2.jpg
晴れてきたタイミングで恐る恐るキャストを再開すると、今度は全然大丈夫
(⌒○⌒)b
りょうさんのほうは静電気が発生しなかったらしいので、ロッドのカーボン含有率とか着てるものとかで、違ってくるんでしょうね。
その後、向かい風がいっきに強くなったので終了!

りょうさん、お疲れさまでした。

2018/1/13 南房
朝も夕方もサーフでヒラメ狙い。
20180113_1.jpg
もぐりんちゅが数羽居たし、ちょっぴりベイトも確認できたけど、ノーバイト。
20180113_2.jpg
サーフには10人位居のアングラー。
でも、釣ったアングラーは見ませんでした。
20180113_3.jpg
釣れんゾ!
20180113_4.jpg

夜はアジング。
小磯に立ち、釣り続けること1時間。
足の裏がかなり冷たくなってきた。
もう帰ろーかなーと思っていたら、

コッ!

とバイト。
その後、3連発で20アップをゲット
( ̄ー ̄)v
そしたら、またまた30分間ノーバイト。
もう足の裏の冷たさが限界!
終了~っ!
20アップ3匹なら、捌く時間にしても、食べる量にしても丁度良いしね。

それにしても、サーフは渋いっ
(ToT)

2017/12/29~30 南房
今年最後の釣行は、南房に決定!

朝6時半にサーフin。
なかなかの人出。

でも、なかなか良いポイントを攻められた。
ほら、ここなんて右の白波の中、ポツンとヨブってていいでしょ?
裂波をクリクリと引いて、ゴン!ってきたらいいな。
20171229_1.jpg
この掃き出しならベビーロウディの出番。
吐き出しの両サイドのカケアガリをゆっくーりと・・・間違っても、波打ち際に近づいて攻めちゃちゃダメ!
20171229_2.jpg
ほーら、この三角波の裏側と両サイド、白波の広がっているタイミングで147Fかな?
20171229_3.jpg
その左側の波のヨレも捨てがたい。
こんな場所は、ピンテールチューンの出番。
20171229_4.jpg

午後は晴れ渡り、風も弱くていい感じ!
遠くのカケアガリ裏を攻めるのは、ぶっ飛び君でストップ&ゴー。
20171229_5.jpg
この白波の中のヨブは、またベビーロウディか?
ヨブの出入り口の奥に落としてクリクリ、流れに当てたらステイ。
20171229_6.jpg
ゆくーりと沖へ流れる離岸流。
ぶっ飛び君ミディアムでリフト&フォール。
20171229_7.jpg

で、ゴン!

季節外れのマゴチ55cm
( ̄ー ̄)V
20171229_8.jpg
このぶっ飛び君ミディアム ウェーブキャンディーグローベリーには、今年助けられたな~
m(uu)m
20171229_9.jpg

流れの弱い横ヨブ、サーフェスイング120Fをロッドを立ててゆっくりと、ゆっくりと。
流れのヨレではピンピンとトゥウィッチ。
20171229_10.jpg
夕マズメ、ブラックライトの強い時間帯は、アクシオン ピンクバックゴールドOBをストップ&ゴー。
20171229_11.jpg
初日は終了!

2日目。
水平線に雲一つない日の出。
気持ちいい!
(^▽^)
20171229_12.jpg
この日は、レベラーマンさんと朝イチから一緒にラン&ガン。
20171229_13.jpg
途中、アルパパさんからマゴチ釣りました!と入電。
駐車場にて。
20171229_14.jpg
丸山氏、タイ君、Booさん、ありがとうございました。
20171229_15.jpg
結局、2017年〆の釣行はヒラメからはノーバイト
(><)
上手くなりてーなー

では、今年もよろしくお願いいたします。